スポンサードリンク

カテゴリ: 義実家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

255: 名無しさん@HOME 2008/06/06(金) 15:52:17
何度やめてくれと訴えても勝手に私の靴を履くトメ。
旦那が誕生日に買ってくれたフェラガモを雨の日に履いてボロボロにされたのでDQ返し。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

918: 名無しさん@HOME 2013/01/22(火) 20:36:07.70
干渉が激しく私実家下げが趣味のクソウトにしたDQ返し。
お正月に義実家参りしたときに親戚一同で初詣しようという話になった。
かなり面倒くさかったしタイミングが良かったのでウトに恥をかかせてやろうと画策した。
さんが日で親戚がみんな集まり、ウトが車の台数を確認して近所の神社に行くと言い出したところで、
「申し訳ありませんが私はいけません」と言った。
ウトは思い通りにならないと、意地でも我を通したがるので私を親戚の前で糾弾。
「宗教上の理由で申し訳ありません」を繰り返すと、ウトは私が某新興宗教に入信してると思ったらしくしつこく理由を聞いてくる。
親戚の手前新興宗教差別とは思われたくなかったみたいでずーと理由はなんだと聞きまくる。
親戚もざわざわしてるのを見計らって旦那にかけよって泣き真似。
「許さんぞ嫁子!!はやく理由を言え」といわれ
「私セーリなんです!!だから神社へはいけないんですよ!!きのうも言ったのに義父さんは私にみんなの前で恥をかかせたいんですね!!」と叫んで大袈裟にマヤッた。
ちなみにきのう言ったというのはウソ。
旦那従姉妹が「おじさん、嫁子さんにそんなセクハラしてたの?!最低やな」とひとこと。
親戚がドン引きし、ウトは違う違うとワタワタ。トメは空気。
旦那はナイトを気取って「俺の嫁子になにしてくれとんねん」状態。
実は義実家は男兄弟ばかりで、女性のせいの話にはかなり疎いし免疫がない。
ウトはその後一切口を開かず朝から隠居でサケのんでたらしい。
肝臓壊してはやく逝け!
大したDQではありませんが、ウトには効果大なのでこちらに報告させてもらいました。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

23: 名無しさん@HOME 2007/07/30(月) 20:03:24
子供がトメ宅のゴミ箱をひっくり返して、その後自主的に片づけをしてた。
その中にトメが食ったと思われる少しカスの残ったせんべいの袋があったんだけど、
子供がそれを私のとこに持ってきて
「おかし、どーじょ」と袋を差し出した。
この場合の「どーじょ」は「ちょうだい」の意味なんだけど
(あげる時に「はいどうぞ」って言ってたら間違えて覚えた)
「あら娘ちゃんたら、食べかけのお菓子くれるなんてバァバみたいな事しないのーw
ハイハイばっちばっち。ポイしようね、ポイ!」
と、わざと子供の言いたい事を間違えて解釈した。
トメはポカーンとしてたがすごく嫌そうに「え、何?何なの?」と聞いてきたので
「やーよく開けて食べかけになった食品をわざわざ持ってくるしーwww
さすがに…ねぇ、あれはちょっと…
子供が真似してよそ様に失礼な事したら困るんでぇ〜w」
トメは黙ったが、ずっと言い返す言葉を捜していたらしく数時間後
「嫁子ちゃんが私を親と思わないってのが良くわかったわ。よそ様ねぇ、よそさま!
私今とってもショックよ。そうよね、別に親子じゃないもの!」
かわいそうな私!って感じでマヤってきたので
「ええ〜と、はい?確かに親子じゃあないですけど…どうしたんです急に?
親子だったらお母様なんて呼ばないし、敬語も使わないでしょう?
生んだのは○○のお母さんで、育てたのも○○の両親ですよ?
お母様は夫さんを生んで育てた方でしょうにw」
「もういいわよわかったわよ!これからはもう何もあげないわよ!それでいいんでしょう!」
「あ〜、はい…」そう言って首をかしげて帰った。
夫に泣きついたが、しけた菓子やら半分に切ったトマトなんかに辟易してた夫も〆たらしい。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

225: 名無しさん@HOME 2007/05/15(火) 16:27:16
トメ→ウトロとバカ旦那へだからスレ違いなのですが
該当スレが分からないのでこちらに書かせて下さい。


トメは結婚の挨拶の時に息子である旦那に向かって
「他所様が命を掛けて大切に育てて今日まできた
娘さんだ、それを引き継ぐんだから例えあんたが
食う物がなくなっても嫁さんにはたらふく食わせろ」
「嫁さんにいつまでも可愛いままいてほしければ苦労はかけるな、
男が些細な事だって笑う事を大事にするのが女なんだ、
聞く耳を持って歩み寄れ、家庭は女がいなきゃ回らないんだ」
こんな説教をした。

勘違い九州男児のウトとその世話焼き母親に苦労した上での話だそう。
ウトは多少マシになったものの、完全に矯正は出来なかったそうだ。

トメのおかげか結婚当初は家事も分担、
とても気のきくいい旦那だったが私の妊娠で豹変。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

907: 名無しさん@HOME 2007/11/29(木) 14:59:49
ずっとROM専だったんですが私も過去のエネ夫話を投下してもよろしいでしょうか?
かなり長文になりますが;


908: 名無しさん@HOME 2007/11/29(木) 15:01:04
誘い受けは「ウザー」言われるよ。
報告者もいないgdgd状態なんだから確認いらんよ。


909: 907 2007/11/29(木) 15:03:10
すいません。それでは勝手に投下させていただきます。


25で元エネ夫と結婚したのですがその時ウトはすでに鬼籍。
結婚1年目まではトメとは別居で元エネ夫もエネではありませんした。
トメからの干渉もこれといってなかったのですが・・

しかし時々エネ夫一人で実家に行く事があったのですが
どうも私のいない所でトメと二人で同居の話を勝手に進めていたらしく
義実家への引越し(←エネ夫とトメが勝手に決めた)の前日に突然知らされました。
内容ですが
・トメもいい歳になってきたし今広い家に独りはあまりにみじめ
・お前も妊娠した事だし(←この時妊娠2ヶ月)産後の世話が必要
・これから子供に金もかかる。実家でトメと同居してればお金の心配はない
・幸いここから車で20分くらいの距離だから今のお互いの仕事(←共働きでした)
 にも差し支えない



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

22: 名無しさん@HOME 2011/01/06(木) 09:58:23
うちのコウトもクソ野郎。
海老蔵に似てると思い込み、薄くなった髪を坊主にし、いつでもジャージ姿。
奴がモテるから自分もモテてると勘違い。
しかし普段はトメ以外の女性と話す機会がないみたいで、私でさえ「女性」と
話せるのが嬉しいみたいで、粘着してきて超うざい。
義実家に到着すると、
「ネエさん、太ったんじゃない?いやいやでも相変わらずべっぴんさんだよ」
挨拶代わりに、この虫酸が走るような台詞。おえ。
義実家に居る間、ずっと学歴や容姿やせい生活までネチネチ言われる。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

171: 名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月)19:41:42 ID:EjN

10年ぐらい前の初婚の頃の話。
(面倒なので“元”は省いています)

夫も夫の両親もサケ飲みだったが、私は飲めない。
なので外で飲んで食事をしたいときは我が家に声がかかった。
表向きは「御馳走してあげるからおいで」だけど、
本音は無料の運転手が欲しいから。
それは別に構わない。運転手ぐらいなんでもない。
ただ、帰りの道中がしんどい。
義父母も夫も酔って言いたい放題で、
私ひとりが素面でそれを聞いている状態。これが地味にストレス。
本音はこれを味わわなければいけないぐらいなら、ご馳走なんかいらないと思ってたが
これも付き合いなんだと割り切っていた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

7: 名無しさん@HOME 2011/04/10(日) 17:17:00.46
いつかここに書き込もうと思い、ついに今日書かせてもらいますw

子連れ再婚の私。
前旦那は病気で他界。
現旦那は種なしだが、子供が好きな人。種なしな事は私とウト以外は知らない。

そんなわけで結婚のさいはトメになじられまくった。

『こぶつき中古品』『こんなのと結婚したらムチュコたんが不幸になる』などなど。

結婚しても種なしなので子供はもちろん出来なかったが、トメは『こんな中古品もらうからよ。もう使い物にならないんじゃない?』

〆られても〆られても懲りないトメだったが、ついに子供達にやらかしてくれたのでDQ返し。


某県の山奥に捨ててきてやったwww
財布と携帯を持たせてあげてたのは嫁の優しさ。
あらかじめ捨てに行くことは夫とウトに伝えてあったので、誰もトメからの電話に出なかった。

地元の見知らぬおじさんにタクシー会社の番号を聞き、駅までタクシーで行って、新幹線で翌日帰ってきました。


その時はめでたく絶縁になったのですが、子供達のおかげで今は仲良くなれました。

DQなとこは、かなり過疎地で人が少ない山奥に捨てに行ったことですかね。



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ