必見!オススメ人気記事

カテゴリ: 浮気・不倫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
9622787874_f5eb550efa_z

934: 離婚さんいらっしゃい 2009/10/25(日) 06:25:29

「夜中にちちをほりだして授乳しながら寝てる嫁に、女を感じなくなった」
というアホ理由で外に女を作り、入れあげて離婚を迫った。

元嫁は「そんな気がしてた。でもそんな理由とは思わなかった。
つか誰の子供だと思ってんのよ?」と泣き、諦めて離婚に応じてくれた。

現金のみ財産分与、普通より大目の慰謝料を一括で払い、親から貰った家は嫁に渡し
(嫁はすぐに売り払った。今思えば当たり前だが当時はムカついた)、
嫁に要求されるままの養育費を決め、公正証書にして保管。
養育費に関しては、後できっちり書面が届いた。

もともと専門職だった元嫁は、慰謝料を半年間の生活費、シッター代、
勉強代にあて、当時の最新事情を勉強して元嫁元上司(俺友人)にアピール。
俺を元嫁に紹介したのがその元上司だったせいもあってか、
元嫁は前職に近い位置、待遇で復職。
素直で勤勉、勉強家の元嫁はすぐに前職に復帰。

「女を感じなくなった」とは言っても、元嫁はいつも小奇麗にしてた。
復帰した職場で、元嫁は割りともてたらしい。

だが元嫁は「うちの子たちには父親がいない。だから私は母親でいる」と言い切り、
遊びの誘い、本気の誘いすべて断ってきっちり母親もやってたらしい。
そういえば、家のこと、子供のことをちゃんとしたいから、と
二人で相談して専業になった女だった。

復職して10年がたち、「早く家に帰りたいから」という理由で昇進を蹴ってた元嫁も
それなりの肩書きができたと聞いた。

たぶんこの時点で、当時の俺より給料高いw



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

976: 恋人は名無しさん 2013/05/21(火) 06:50:24 ID:U7D8zuie0

彼女に浮気されました。
嘘をついてデートをしていました。

元カレにまだ未練があるみたいで少しずつ好きになっていってるみたいです。
自分と彼女は同棲をしています。
彼女が言うには自分(私のことです)が
いるのが当たり前のようになっていて居てくれないと寂しい。
でも元カレとも連絡をとってしまうとのこと。

私はかなりムカついてしまい、彼女は次の日仕事なのに
まくしたてるようにどっちを選ぶのかハッキリしろと夜中に詰め寄りました。
結果彼女もキレて喧嘩状態です。

私としては別れたくないですがどうしていいか分かりません。
皆さんならどうしますか?
別れますか?別れないならどのように接しますか?聞きたいです。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

931: 恋人は名無しさん 2006/05/28(日) 01:47:26
流れを無視して投下します。
今では立派な笑い話です。

3年程前、ドイツのチュービンゲンに留学していた頃の話です。

当時、日本には学生の身分ながらも婚約している恋人がいて、
1年間の留学が終わった暁には、式を挙げることが決まっていました。

叩かれることを承知で書きますが、僕はすこぶる女癖が悪くて、
長期休暇を除いてほとんど彼女に遭えない禁欲状態に耐えられるはずもなく、
渡独後1ヶ月で現地妻ならぬ現地彼女を作ってしまいました。
関係ないですが、ドイツの女性は総じて顔が筋張っていてお世辞にも綺麗とはいえず、
留学生どうしの集まりの時に知り合ったロシア人の女の子(以下A)と付き合うことになりました。

Aは身長165cmくらいの線の細い、黒髪であることを除けば典型的なスラブ美人で、
性格は少し思い込みが激しいところがありますが、基本的に優しく、気が利いて、
僕としては申し分のない女性でした。

はじめ、Aは寮でひとり暮らしだったのですが、
僕の借家が広すぎて持て余していた為、自然とに同棲するようになりました。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

910: 名無しさん@HOME 2013/05/23(木) 23:56:38

先程まであった修羅場。

仕事から帰ってきたら玄関に見た事ないスニーカーとヒールがあった。
女の声もして嫁の浮気と焦って寝室行ったら
腰振ってる弟と、嫁・弟彼女でもない見た事ない女の子とベッドイン。

切れて二人とも正座させて話し聞いたら、女の子は弟彼女の存在知らなくて
弟に平手数発、俺は浮気なので弟に蹴り数発入れて
ホテル代を浮かす為、うちでのセ○○スを拒まなかった女の子に説教。
その間に嫁が仕事から帰ってきてしまって、まっぱ姿の二人と寝室見てブチ切れ。
弟に浮気の件と合わせて平手数発と女の子に怒鳴りまくり。

寝具は嫁と俺で一番お金かけて吟味して揃えた物だから、嫁の怒りは怖かった...

枕カバー、シーツ、マットレスカバー、タオルケットは廃棄決定。
実家に連絡して弟引き取り要請して女の子帰したあと
両親が来て母が弟フルボッコして、引き摺って帰って行った後で嫁大泣き。
慰めた後、二人でベットメイキングと拭き掃除して嫁はただいまお風呂中。
ご飯食べてないので用意して一息。←イマココ

なにかあった時のために鍵を一本実家に預けてたのが仇になった。
明日は上司に事情話して有給取ったから二人で心を休めるつもり。

俺と嫁の修羅場は多分これで終わるけど、弟はこれからが本番だからいい気味だね。
馬鹿弟は彼女と別れてしまえばいいと思う。
騙された女の子は大学の後輩らしいから馬鹿弟の話は回るだろう。
ハブられてしまえ...
とにかく疲れた...

駄文で読みにくいかもしれないけど吐き出し書き。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

983: 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)11:23:55 ID:XmB

仕返しというほどのもんでもないけど。

一昨年のお正月に起こった出来事。2年経ったので投下w
一昨年の元旦に友人A、Bと3人で初詣に行った。
そこで職場の同僚糞子(仮名)とバッタリ。

彼氏と一緒だったが、その彼氏が糞子と会った途端に何やら挙動不審。
なんだ?と思って顔を見たら、同じく同僚の糞太郎(仮名)だった。
糞太郎の嫁は同じビルの別の会社に勤める事務員さんで、
流産しかけたか何かで大事を取って入院中だと聞いていた。
しかし腕なんか組んじゃって、糞子はしなだれかかってるし
どう見ても不倫中って感じ。

糞太郎の方は「やばい、見つかった」ってふうだけど
糞子の方は別れ際に何故か「言いふらしちゃって?」とウインクまでしてみせた。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

851: 名無しさん@HOME 2013/09/03(火) 16:27:05.17 0

自分の馬鹿な行動(不倫)から結果的に
大事なものを全て失ったことが最大の修羅場

ある意味、今もその修羅場の中にいますが…
懺悔も兼ねて書き込ませてもらいます

結婚してた頃、私は旦那の兄と不倫していて、
義兄との不倫がバレたせいで離婚することになった

不倫中は感覚が麻痺してて罪悪感も不思議と忘れて
2ちゃんに面白半分で義兄と不倫してることを書き込んだり、
その書き込みを義兄と一緒に見て笑ったり
今にして思うと当時の私は本気で頭おかしかった

旦那のこと大好きだったのに義兄との不倫に夢中で
自分がしでかしてることの重大さに気付けなかった
つくづく馬鹿で最低な人間だった


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

129: 124 2006/05/31(水) 09:02:40

まとめてはいるけど、トラブル出動待ちなので
途中で切れたらごめん
かなりきつい話の上に長いけど容赦してくれ

俺(洋一 通称洋ちゃん)25歳リーマンだ
彼女(真理子としておこう)同い年の派遣社員

俺と真理子は大学時代からの付き合いで4年ほど
そろそろ結婚しようかなと本気で考えていた仲で
二人で貯金してある程度貯まったらするつもりだった

去年の10月頃のことだ、俺は真理子から話があるからと
仕事中に電話がかかってきた
俺も仕事が忙しいので週末以外ほとんど会えず
平日に電話がかかってくること自体結構珍しい

その日は定時に仕事を上がって、真理子と約束したファミレスへと向かった
取り合えず先に飯を食べてからということで
飯を食ってるときはいたって普通で俺は何の話なんやろかと
大して深刻に考えてはいなかった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


484: 479 2008/07/11(金) 19:28:11 ID:DI3h8QceO

私子 26
彼夫 28
A子 彼夫の浮気相手

当時私と彼夫は2年くらいの付き合いだでした。
同棲して半年くらいで、彼夫は真面目で熱くて、人望も厚い人だと思っていました。
大事にしてくれたし、婚約はしてないけどいつかはと言ってくれていました。
彼夫は仕事柄出張が多く、週末はよく地方へ行っていました。
まるっきり信用してたので、私も何も言わずに大変そうだな~と思っていました。

彼夫はA太という同僚との出張が多く、普段から仲がいいため
電話しているところもしばしば見かけました。

485: 479 2008/07/11(金) 19:31:19 ID:DI3h8QceO

私もバカですよね、それがA子という女だとも知らずに、
「A太君から電話だよ」とケータイが鳴っているのを教えてあげたりしていました。
顔も知らない声も聞いたことのないA太君の存在を本気で信じていたんです。

それが、あることがきっかけで気づいてしまったのです。
彼夫がA太からの電話を出る時に誤ってボタンを押し、一瞬ハンズフリー状態になったんです。
ほんとに一瞬ですが、「もしもし?彼夫?」と明らかに女の声でした。

487: 479 2008/07/11(金) 19:33:42 ID:DI3h8QceO

その時私は台所にいたので聞こえないふりをして通しました。
その一瞬でイヤな予感がしたのです。
今動いたらダメだと。正解だったわけですが。

その後、チャンスを見て彼夫のケータイメールを見ました。

案の定、
「昨日はありがと。またいっぱいぎゅってしてね。」「今度いつ会える?」とか。
送信メールには
「来週出張って言ってあるから待ってて」「大丈夫、信用されてるし見られることはないよ」とか。



続きを読む

このページのトップヘ