スポンサードリンク

カテゴリ: DQ返し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

783: 名無しさん@HOME 2009/06/30(火) 13:18:00

今月トメの誕生日があった。
なぜか息子ではなく嫁の私にクレクレ攻撃。
しまいには「私を大事にしないと罰が当たるわよ!」ときれてた。

だからあげましたよ。
全長2.5mの牛乳パックでできたお手製ガンダムをw
高校生のとき文化祭で使ったもので、10年近く前のものw

それをトメ家の玄関に設置。
天井に当たったから頭部だけ床に転がしておいた。
子供は「おばあちゃんちにガンダムがある〜!」って大喜び。

トメは「ほんとに困るのよ、持って帰って頂戴」と焦ってたけど
にこにこ顔で置いてきたw

784: 名無しさん@HOME 2009/06/30(火) 13:22:06
>>783
ワロタw
ガンダムGJ!

スポンサードリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

930: 名無しさん@HOME 2013/10/08(火) 17:03:01

今正に水戸黄門が嫁いびりするクソトメと健気な嫁を放送してて
トメが食い入るように見ている…

近所のママ友と子供用の手提げや上履き入れを縫ってたら
「貧乏くさい」
「そんなもん作ってる暇があったら私の肩を揉め」
と人前でイチャモン付けてきてトメがドン引きされてる中、

「おたくの息子さんが酒とたばコを買う金はあっても
子供の鞄を買う金はないそうですからやってるんですよー
息子は酔っ払いで母は息子と自分に酔ってるなんて
似たもの親子ですねえ」


とこれまた人前で家庭事情を暴露しつつ罵り返した事を覚えているんだろうね

浮気して逆ギレしてきた旦那との離婚が決定し、
子供が旦那に怯えてるのと私が働いてる事もあって
私が親権を取り孫には会えなくなるかもという事態の中なんだけども

もうちょっとしたらこの家からも出ていくけど
私の嫁入り道具である今ではトメの衣類入れと化したタンスや
トメが愛用している鏡台も全部没収すると知った時の
トメの顔は見物だったわ

ギリギリまで言わずにトメが対抗意識を燃やすように仕向けて
ウト(故人)の貯金でやたらと服を買っちゃった後の事だもんねえ
私は今時の洒落た格好をしただけで「あんたには負けない」って
勝手に対抗し始めたのはトメだから私は無関係で通せるし

家の中にある物は私が買った物ばかりだからほとんど空っぽに
なっちゃうことはまだ気づいてないようだけどその時が楽しみだ

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

300: 名無しさん@HOME 2008/05/17(土) 12:26:30
トメにトメの汚家の掃除を命令されました。
素直な私、嫁子は朝の5時にトメの汚家に到着。

「お義母さーーーーーーーん!
お言いつけどうり、朝早くから嫁子がまいりましたーーーーー!」

でドアをガンガンガンガン、インターフォンを連打。

トメ焦って「今何時だと思っているの!」と文句を言うも、
無理やり汚家の中に押し入って、掃除機をかけ始めました。

あ、間違えて柄をふりまわして、埃だらけだった
大倉陶園の花瓶を落として破壊しちゃった。
高そうだったのになー、私の給料1か月分じゃたりないよ。
あ、九谷の大皿に掃除機が激突しちゃった。あーあー、欠けちゃったよ。
床も拭かなきゃね。でも汚すぎるから水浸しにしてデッキブラシでこすった方がいい。
バケツの水をザーーーーー
あーあ。トメの万年床もあったの忘れてた。

「出て行け!おまえなんて 離婚だ 絶縁だ」
とトメに追い出されちゃった。
私そそっかしいからなー。

申し訳ないから、明日旦那とトメの知らない土地に引っ越します。
もう一生、トメの前には現れません。
葬式に出る資格も私には無いもの・・・・wwwww

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

563: 名無しさん@HOME 2008/05/21(水) 23:22:27

私はブタクサアレルギーなんだけど、一昨年、
仕事から帰ったらそこそこ背のあるブタクサが突然出現してた。

誰かが植えたことは確実だったし、ご近所さんに注意してもらうように頼んだら、
犯人がトメなのがわかった。
理由を聞きに行ったら、
「あんな家には住めない、
同居を断ったうちが悪かったです、
お姑さんの庭なら安心だから住ませて下さい、
お願いしますって言わせたかった。
別に入院してもいいと思った。謝る気はない」

って白状した。
ウトと旦那に怒られても本当に謝らなかった。

トメの自慢は自分が管理する整然とした美しい洋風の庭。
花壇にぽつんと違う色の花が咲いたら、植えかえて整えてるぐらい。
その庭とトメを褒め称え、トメにへこへこする嫁と同居して近所に自慢したかったらしい。

去年、旦那と二人でたんぽぽの綿毛とオナモミをあちこちから収穫して、
トメのいないうちに庭全体にばらまいた。

今年、花壇のタンポポはだいぶ抜かれてたけど、点々と生えてた。
庭のあちこちには、ぶわわわっと生えてた。
ひっこ抜けなくて面倒だったみたいで、トメはキーキーしてたらしい(ウト談)。
次はオナモミの番です。


スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

413: 名無しさん@HOME 2011/06/16(木) 23:07:31.21 O

私は当事者ではないのだけど、たぶんあれは、
嫁子さんのDQ返しなんだなって思うものを、今日職場で目撃した。

<会議前>
同僚(以後、A子。ぶりっこがはなにつくが、一見愛らしい容姿の女)が、封筒から書類を出した
中身→書類ではなく所謂エろチラシ。
A子、物凄い剣幕でどこかへ電話

<昼食>
メンバーはA子、同僚の男女数名、私で昼食。
A子「今日は朝早起きして、頑張って豪華につくったの~。みんなも食べてね?」
的なことを言いながら、大きめの三段重ねの弁当箱をあける

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

49: 1/3 2008/02/08(金) 20:24:23

意図しない方向へエスカレートしてしまったDQ返し
微ぐろ注意

結婚した途端、手の平を返したように嫌味と根拠のない
陰口を言ってくるようになった猫被りなトメ

曰く、服装が派手
曰く、料理がまずい
曰く、お前の実家は貧乏
曰く、私の方が美人、お前はデブス

私は結婚してしばらくしたら仕事を辞める予定だったのですが、
トメの嫌味、陰口があまりに巧妙でひどかったので
家(義実家から車で15分の距離)にいたら精神的にやられそうで、
旦那に相談して仕事を続けさせてもらいました。
ぶっちゃけ旦那やウトには私の被害妄想だと思われてました。
当時の私は戦う術を知らなかったし、トメも狡猾でした。

そんな状況が一変したのが3年前、義実家にお呼ばれした際の出来事。
ウトに頼まれた料理を作ってる際にトメが自爆してくれたのです。
その日のトメはいつもよりイライラしていたのか致命的なミスをおかしていました。
ダイニングに続く仕切りを開けたまま、料理をしている私に嫌味をぶつけてきたのです。

曰く、旦那君の子供ができないのはお前が働いてるせいだ。
曰く、料理でウトを誘惑しようとしている。
曰く、遺産目当てにウトに取り入ろうとしている。

そして、その嫁いびりの現場をウトが覗いちゃってました。
ファビョるトメ、青ざめた顔で説教するウトさん、
何も知らずにおろおろする旦那、内心トメ(笑)な私。
結局、自分の非を認めないトメに切れたウトが離婚を切り出した辺りで、
トメが私に対する今までの行いを渋々謝罪。

私の言い分を信じていなかったウトと旦那も私に謝罪
(後日、バッグを買ってもらいました)という感じで落ち着きました。

でも、ずっとトメラブだったウトさんは
この日を境にトメに対しての愛情が冷めたのか、以前通りとはいかずに
トメは義実家で居心地の悪い生活を送る羽目になってたみたいです。

トメはそんな悩みを旦那に相談してきたそうですが、
旦那は自業自得と切って捨てたそうです。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

39: 名無しさん@HOME 2009/02/10(火) 02:55:46
トメは葬式大好き婆。
一度も顔合わせた事のない人だろうがなんだろうが
「確かお父さん(=鬼籍ウト)の葬式に来て貰ったわ」と乗り込んでいく。
自分で勝手にやってるだけならまだいいけど、
そのたびに旦那を呼びつけては香典の金包の表書きを書かせ
(どうやら御香典という文字が書けないらしい)中身のカネも
「いつか私の葬式であんたが貰うんだから!」という理由でせびる。
夫が何度も諌めるけど聞く耳持たず。

先週、知り合いが亡くなった折にちょうど旦那が出張で居なくて
トメが私に電話してきて「表書きしろ!カネも用意してくれ!」

トメ家に行った。自室でバタバタ仕度してるトメに台所から声かけて
「お義母さん、この引き出しの中の金包でいいですかー?」
「じゃ袱紗に入れときますねーはい行ってらっしゃい」

金包は紅白蝶結び、中身無し。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

226: 名無しさん@HOME 2008/10/24(金) 02:01:27

ウチのトメ、私の父親が前立腺がんになった時に
病室まで無理やり押し掛けて

「余命先刻は?」
「転移もあるんでしょうねえ」
「(なくなられても)安心してください、家屋の整理なんかはこちらでやりますので~(笑)」
と散々やってくれた。
言われた時は父と二人でぽかんとしちゃて、反論もできなかった。

微妙な部位の癌だし、お見舞いも断ってたのに。
父は幸い治療に成功して数日の入院ですみ、転移もなく現在は元気に暮らしてる。
夫はあとで事情を聞いて父に土下座してくれたし、
〆てくれたけどトメはお見舞いに行って何が悪い! の一点張り。
が、この恨みをいつか晴らしてやるとずっと思ってた。

しばらく前、トメに癌が見つかった。

本人は癌って知らないけど、転移もあるっぽい。
とはいえ老人で病気の進行が遅いので、急にしぬようなことはないみたいだけど、
詳しいことは義父しか知らない。

で、お見舞いと称して入院中のトメのところに突撃。
笑顔で「トメさん癌ですってねー、転移もしてるみたいで大変ですねー。
ウチの父は転移してなかったけど、トメさんは肝臓がダメらしいですよ。
肝臓癌って治らないっていいますもんねえ。
あと半年もったらいいですねえ」
とかましてきた。トメ、真っ白になってた。

トメ、病院でパニック起してるらしいがあとは知らん。


スポンサードリンク
続きを読む

このページのトップヘ