必見!オススメ人気記事

タグ:いい話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

56: 名無しさん@おーぷん 20/02/23(日)22:04:27 ID:H7.o2.L1
吐き出す
それまで自堕落な生活をしながら楽して稼いでた同僚は、昔別れた彼女に見直して貰いたい一心で今の会社に就職した
同僚が別れた時に言われたのは「一緒に過ごす時間があるなら今は自分の将来の為にそれぞれもっと頑張らないといけないことがあるでしょう」だったらしい
自分は同僚の元彼女と友人だけど、2人は自分が2人の共通の知人だってことは知らない
元彼女には同僚と付き合う前に高校時代から10年弱続いた交際相手がいた
当人たちだけじゃ解決できないことが原因で喧嘩別れをして、別れている期間に
(別れてから少し期間を置いて)同僚と付き合った
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

797: 名無しさん@HOME 2020/07/12(日) 22:36:23 ID:0.net
俺は昔から子供が嫌いだった。うるさいし、わけわかんないし。だから結婚もしないだろうなぁと思ってたら職場に同じ考えの後輩がいた 
意気統合して付き合って結婚 
旅行したりお互いに好きな物をプレゼントしたり行為もいろいろ変化を加えたり楽しい結婚生活を10年くらい過ごしてたら子供が出来てしまった 
おろすつもりだったが嫁が産むと言い出した。もちろん強固に反対、後にも先にも嫁と喧嘩したのはこの時だけ 
「子供作らないと言っていたが姉や友達の子供をあやしてたら良いなぁと思うようになってしまった。今回子供が出来たのもそんな私に神様が授けてくれたのかもしれない。だからどうしても産みたい。本当にごめんなさい。絶対に迷惑をかけないから産まさせてください」と土下座する勢いだったので承諾した 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

798: 名無しさん@おーぷん 2018/10/24(水)15:03:48 ID:fl7
里帰りしてカーチャンから聞いた話
一年前からカーチャンがスーパーのパートに行き始めたんだけど、そこの古参おばちゃんが凄いんだって
何が凄いって口がシぬほど回るびっくりするほど回る
ドラマの話から近所の犬の話から親戚の誰かの十三回忌の話までもろもろ喋る
ただそれと一緒に猛スピードでおぬしもしや産業ロボットか!ってくらいに正確に手が動くから
バックヤードだけの話で客前では静かだし、たぶんあれが動力源なんだろうな…ってことで誰も何も言わないらしい
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

481: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/22(日) 16:17:33
嫁が25の時、自分の働いてた会社の面接に来た。 
黒いパンツスーツにひっつめ髪で。 
嫁はまだ若いし、パートのオバちゃんにキツイのが多いし、すぐやめてしまいそうだなって思ったけど、 
まあ一応採用して見た。 
嫁は空気も読めるし物覚えもいいしでオバちゃん達からすぐ可愛がられるようになった。 

ある日嫁から会社に連絡があった。 
泥棒にタイヤを取られて警察が来るから仕事に遅れてしまうとのこと。 
嫁は祖母の持ち家に1人で暮らしてた。 
心配するパートのオバちゃん。俺は嫁の家の近くに行く用事があったから、
それを済ませてから様子を見に行った。 
嫁は外で近所の人(地主の山田さん)と話していた。 
俺が車から降りて行くとキョドってた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

903: 名無しさん@おーぷん ID:hrq.h3.uk
昨日、ウトメ、息子と娘とで電車で出かけていき、帰ってくるなり、シュンとする息子と娘。
ウトメが「ごめんね、実は帰りの電車で孫くん、孫ちゃんがあまりにも大声で騒ぐからキツく叱りつけたの」とのこと。
「ご迷惑かけてすみません」と謝ると、「いいのよー、2人とも反省してちゃんと謝れたんだもの!」と笑顔で言ってくれてお土産のケーキを家族で食べていたときにふと思い出した話。
私は母と仲が良くない。母と姉は仲が良いんだけど、2人が仲良いので余計に私は2人の中に入れない気がして今はほぼ連絡を取りもしない。
なんとなくウマが合わないと言うか、これと言った理由が思い出せなかったんだけど、
昨日鮮明に思い出した。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

33: 名無しの心子知らず 2006/07/08(土) 14:46:15 ID:qngsRS91
つわりがひどく、1ヶ月吐き続けて、病院へ点滴を打ちに行ったときのこと。 
めまいがひどく、衰弱が激しいため、立っていられず、床に座り込んでしまった。 
ソファーは空きがなく、付き添いのパパが堂々とたま○よとか読んで座ってる。 

そんなとき、パンチ、ぶっとい金のネックレス、ごつい金の指輪、映画とかで見る 
いかにも893な格好をして、細いヒゲを生やしたおじさんが私の前に来て、 
「気づかなくてごめんよ、座ってくれ。体大切にな。ここは妊婦さんが座る席だよな(激低音ボイス)」 
と言って席を譲ってくれた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

26: 可愛い奥様 2006/11/22(水) 03:53:48
昔の自分の事なんだけど、 

私が大学受験を控えてた頃、 
フリーターでポテチを食いながらゲームをするデブな兄を見て 
「あんたは楽でいいよね」と罵ってた。 
良い大学に合格した私。 
いい気になってたけど大学中退。 
フリータになった。 
兄の立場になって兄の痛みがわかった。 
全然楽なんかじゃなかった。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/23(土) 14:21:38.88
おっさんの話 

アフガニスタンからソ連軍が撤退を開始したころ。 

当時の勤務していた会社の取引先は、テナント雑居ビルの3階にあった。 
そのビルの1階は洋菓子屋だったが喫茶室も併設していたので、 
取引先は来客があるとそこからコーヒーなどの出前を取っていた。 
俺は取引先には週に3〜4回訪問していたので、週に最低1回はコーヒーをご馳走になっていた。 
出前に来る女性はだいたい決まっていたので、自然と顔見知りになっていた。 
出前にコーヒーにはサービスでいつも小さいカップケーキが付いていたが、 
甘いものが苦手な俺はいつもそのケーキを残していた。 
続きを読む

このページのトップヘ

×