スポンサードリンク

タグ:いとこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

279: 本当にあった怖い名無し 2012/10/03(水) 23:38:41.96 ID:3ImGIVGa0
落ち着いたから書く

先日いとこが亡くなった
高2だった
朝母さんに「起きて!○○がタヒんじゃった!!」
という声で目が覚め、現実味がないため少し楽観視してた
まさかあのしっかりしたいとこがタヒぬとは思えなかったし
タヒ因を聞いたところなぜか口ごもる
ちゃんと教えてくれ聞いたら
「よくわからないのよ!実は・・」


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/04(土) 19:01:53.77 ID:HbTWU2zF
中学の同窓会で先生に人ゴロしと言われたこと。

先生は15歳年上のいとこと同窓生で親友だったんだが、それがわかったのは
私が高校生になったばかりの時、いとこの通夜での席だった。

当時はいとこのタヒ因は
「もとから心臓が悪く薬を飲んでいたが、突然の発作で薬を過剰に摂取してしまったことが原因」
と説明されていたが、よくよく考えるといとこの心臓が悪いなんて話は聞いたことないし、
たしかスキーのお土産とかもくれたはず。
なによりいとこは医療従事者だった。いくら慌てていたとはいえ
仮にも専門家がそんなタヒに方をするのか?
とおかしな感じはしたが誰に尋ねるわけにもいかず、なるべく気にしないようにしていた。

それから4年後、成人式の後に中学の同窓会を開くことになり、
当時の先生方も参加してくださることになった。

当日用事があり少し遅れて会場に入り、友人とあいさつしていのだが、
いきなり背後からビ ー ルをかけられた。
びっくりして振り返ったら先生がすごい形相で立っていて、
「この人ゴロし!」「阿婆擦れ!」「おまえのせいでいとこちゃんはタヒんだんだ!」と罵られた。
私も含めその場にいた全員突然のことで固まってしまってたが、
先生がグラスを持った手を振り上げたとき
男性陣が先生を後ろから羽交い絞めにして抑えてくれた。

それでも私は固まったままで、友人と騒ぎをきいて駆けつけてくれた店員さんに連れられて
他の座敷に避難したところでようやく我に返った。
とりあえず両親に連絡して迎えに来てもらったが、待っている間ずっと先生の怒鳴り声が聞こえてきた。

次の日、その場にいたもう一人の先生から謝罪の場を設けたいと連絡があり、
両親と一緒にその場に赴くと本人はいなかったが連絡をくれた先生、
先生のご両親、同窓会の幹事がいた。
幹事も先生に呼ばれたらしい。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
page-photo002

289: おさかなくわえた名無しさん 2005/08/29(月) 21:16:30 ID:wTfng3a3
年上のいとこが2chにはまった。 
小学3年生、1年生、幼稚園児の子供がいる彼女が常駐しているのは育児板。 
育児板には「ああ、小学生ダンスィよ!」という、男の子の元気溢れる行動を 
書き込んでいくスレがある。3人の子供全てが男子という彼女は、そこのスレがえらくお気に入りで、 
頻繁に書き込みをしながら楽しんでいた。それだけならいいのだけど、私が遊びに行くと嬉々として 
自分の書き込みを見せたり、こんな面白いレスがあった等と子供の前でもはしゃぐ始末。 
主に彼女の犠牲になっていたのは小学3年生の長男。彼は、自分の行動を書き込まれるのが嫌らしく、 
何度もいとこに「嫌だからやめて」と訴えていたらしい。だけど「大丈夫よー。誰もお前のことだなんてわからないわよー」 
などと言って、いとこは書き込みを止めようとしない。「そういうことじゃないのに・・・」と落ち込む長男を見て、 
みかねて私もいとこに注意したこともあったけど、彼女は聞く耳持たず。 
はっきりとそんなの見たくないと言っても、今回のは面白いから、面白いからと印刷までして無理矢理見せてくる。 
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_03

293: 恋人は名無しさん 2013/02/24(日) 23:32:40.03 ID:rbrzlf8r0
以前の職場の先輩で困った女性がいた。A子とする。 
よくいる、男性には愛想良くて女性には感じ悪いタイプで、しかも 
さり気なく自分のミスは人に押しつけ、 
人の手柄(雑用から仕事レベルまで色々)は自分の手柄にしてしまう。 
ものすごく巧妙にやるので、やられた本人にしかわからない。 
そして男性のスタッフが営業等で出払っているとA子は豹変する。 
声をかけられたらまず舌打ち。荷物も書類もガサツにドン(叩き付ける) 
文房具は投げて寄越す、相づちは常に眉間にしわ寄せて「ハァ!?」 
もちろん男性スタッフが一人でもいるとそんなことはしないので 
男性にA子の本性はそっちだと言っても誰も信じてくれなかった。 

直接本人に不満を言うと、A子は上司(男性)に 
「私って同性に嫌われやすいんです…(泣)」 
と相談にいき、私たちが上司に怒られるという悪いループに。 
どんなにA子の話をしてもこちらが悪者にされてしまうので、 
女性スタッフたちはA子には当たらず触らずで過ごしていた。 

そんなある日、社内恋愛していたカップルが破局。 
原因は男性とA子との浮気だった。 
それがきっかけで芋づる式に発覚するA子の浮気相手、あわせて5人。 
さらに取引先の外国人(欧州某国の人)も追加され、その全員が全員、 
A子と結婚できると思っていた。 
中には本気で高額な指輪を買ってあげた人もいるらしい。 
しかし当のA子には結婚する気はなし。だったようで、適当にかわすと 
あっという間に退職し、連絡すらつかなくなった。 
指輪も質屋で見つかったw 
彼らは一時期ギスギスしていたが、職場には平和が戻った。 

つづきます
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ