必見!オススメ人気記事

タグ:おじさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

488: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)21:49:56 ID:tim
丼ものを食べるとき
私→ごはん大盛りでもごはんがなくなって具材が余る派(ごはん大好き&薄味人間)
会社の同僚(男)→ごはんが余って具材が無くなる派(濃い味派)
たとえばカツ丼を頼むとき、私はカツが二切れあれば十分で残りのカツは食べにくい
でもご飯小盛りはあってもカツの小盛りってない
そんなときに助かるのが同僚
同僚は逆にご飯が余って困るタイプで、でも並盛りじゃあお腹満たされないしという人でお互い利害が一致した
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

592: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)23:24:55 ID:5XG
派遣で入っていた会社で、三ヶ月が過ぎたところで私は派遣の期間が終わり違う会社に行くことになった。
移動先はその会社から近いし取引もある。そちらに移って最初の日、携帯はずっと電源切っていた。
仕事が終わって電源入れると着信が五つも。前の会社にアルバイトで来ていたおじさんから。
前の会社では業務の都合で社員もアルバイトも派遣もみんな電話番号知ってたので。
こちらからかけなおさなかったら、その夜電話が来て、
昼間に電源を入れてないことを冗談めいてだけど嫌味言われた。
こちらは仕事に集中したいから電源を落としていたんだけど。
おじさんは「新しい会社で誰かいい人見つけた?」みたいな質問ばかりしてきて、
話していてもつまらないから適当なところで電話を切った。

次の日に前の会社の人と偶然会って、「もう会社辞めたんだって?」なんて聞かれた。
意味が分からなかったんだけど、その日におじさんがまた電話してきて、
新しい勤務先の営業所に私の車がないから仕事辞めたの?と聞かれた。
営業所の駐車場は限りがあるから私は近くの立体駐車場に借りてもらっていた。
わざわざ会社まで来て私の車を見てるなんて気持ち悪い。話なんかしたくないからすぐに電話を切った。
また数日して、今度は勤務時間に着信。自分が暇なのはわかるけど私は真面目に仕事してるし、
この会社に就職したいっていう気持ちでやっていたから私用の電話なんかしたくない。すぐに切った。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

603: 名無しさん@おーぷん 2016/10/15(土)04:09:10 ID:QAq
夜中に思い出し。新婚時代アパートに住んでいた。
妊娠発覚を期に夫親との同居をすることになり、力仕事以外細々とした整理をしていた。たまたまゴミ出しで近所のおじさんに「引っ越しするの?」と声をかけられ「そうです」、と返事。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

531: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 12:56:34.16 ID:srWaQxbV
私の体調が悪いので2歳の息子を連れて病院へ行った。
待合室の椅子に座って、迷惑にならないように気をつけながら静かに絵本読んだりコソコソ2人で遊んでた。

向かいの席に見事なツルッパゲで体格のいいおじさんが座ってたんだけど、息子がいきなり大声で「おかしゃん!みて!ピッカピカ!あたまピッカピカ!ピッカピカ!」って…orz

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

665: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)13:15:03 ID:8j5
今から十年ぐらい前、私が未就学だった時に起きた母には絶対に逆らうまいと誓った母の武勇伝
動物のタヒにネタが入ってくるので苦手な方は回避で

私は子供の頃頭に超が付くくらいのド田舎に暮らしてた
そこは母方の祖父の家で、広い庭でっかい狼みたいな紀州犬を飼ってた
田舎だったから保育園なんてなくて、庭でその犬と遊ぶのが私の日課だった
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

711: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)11:26:32 ID:jno
もう時効だと思って書く

まだ小さい頃、母がパートから帰ってくるのを待ちながら家の前の道路で一人遊びしていたら
近所の人懐っこいおじさんに「お母さんの職場を見に行こう」と言われて
いつの間にか近所の山に連れて行かれてた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

92: 名無しさん@おーぷん 2016/09/09(金)14:34:52 ID:JmE
電車で痴漢というかヤバイ人に遭遇した
開く方と反対のドアの近くに立っていて気づいたら近くに小汚いおじさんが立ってた
混み気味だったので近づいて来られても最初は気にしなかったけど気づいたらじわじわとドアと座席の手すりとの間の狭いスペースに追い詰められてた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

791: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)17:30:04 ID:CDV
昭和の話です
幼稚園の頃、家の近所で妹と友達の3人で遊んでた
すると黄色い自転車が近くの電柱にすーっと止まって、おじさんが降りてきた
いくつと聞かれたのでそれぞれ元気に答えたら、
「おじちゃん一人でお○っこできないから、手伝ってくれない?」と言われた
大人なのに変だと言ったら「じゃあ見てるだけでもいいから」と本当にチャックを下ろし始めた
私達は爆笑して3人で手をつないで走って逃げた



続きを読む

このページのトップヘ