タグ:おっさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

876: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)13:16:01 ID:RkA
愚痴
夏休みだから実家に帰ったら建て替えて半年も経ってないはずの綺麗な家が壁紙所々剥がれて床は何故かべったべたゴミが散乱台所は汚れ付いた食器がそのまま積まれた汚部屋と化していて何故か母親じゃなくて知らないおっさんが居た



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

322: 1/2 2015/08/17(月)21:30:51 ID:c0v
自分のじゃないんだけど関わった武勇伝

去年の今頃の話なんだけど夜のラッシュ時
隣にいたおっさんが時間も早いのにいい感じに酔っ払ってて、
その横にいた大学生風の女の子に痴漢してるのを目撃したんだ

でも、スゴイ混雑で俺も身動き出来ないし
女の子も小声で「やめてください」とかしか言ってないから他人の俺が大声出すのも女の子に迷惑かけるんじゃないかと思って(恥ずかしいかもとか余計なこと考えちゃった)
そしたら俺の反対隣にいたおじさんが俺のことをチョンチョンと突いて
少し後ろへ下がれって手振りをしてきた




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

265: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)17:54:59 ID:???
最近の子供って凄いなぁって思った
一年ぐらい前に従姉妹の高校の近くで迷惑なおっさんが出没してたんだって
歳は40代ぐらい。
・歩道で歩行者にベルを鳴らすのは日常茶飯事。相手が妊婦さんだろうと障がい者だろうとお構いなし
・ベビーカーを押して歩く女性に「邪魔!」と叫ぶ
・女子高生とすれ違うと「ム ネでけぇなぁ」「安産型だなぁ」とセクハラ発言
・妊婦さんに背後から衝突して逃走する姿も目撃されたって
・すれ違った女の子をけったり後ろから頭を叩いたり
・走り去るおっさんを合唱部の女の子(よく通る大きな声の持ち主)が渾身の大声で叱ったものの「黙れゆとり」とか言われたんだって
罪状は大体こんな感じ




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

524: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)22:47:11 ID:FMw
先日、座席は全部埋まっていて人は結構立ってるけど満員では全然ない…という混み具合の電車に乗った。
各停だったので人はそこそこ乗り降りするんだが
ある駅で隣の人が降りて私の横が空いたとき、結構向こうから長身のおっさんが人を押しのけるように急ぎ足で来て、私の左隣に座った。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

855: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)13:43:12 ID:PcL
見たくもないリアルファイトを目の前で展開されたこと
場末の食堂で遅い昼飯、まばらな店内にいたボサボサ髪のジャージおっさん
そこへ金髪ネックレスの兄ちゃん二人組が来店、席に座り注文した後おもむろにおっさんに因縁つけ始めた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

494: 名無しさん@おーぷん 2016/11/11(金)21:18:37 ID:5hA
修羅場だったけど結果的に嬉しいことになった
今日の帰り、優先席に座っていたら50代ぐらいのサラリーマンっぽいおじさんに絡まれた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

955: 名無しさん@おーぷん 2017/05/03(水)09:05:11 ID:74F
世の中狂ってる
親父が会社の人を家に連れてきた
そこに塾を終えた私帰宅
ほどよく出来上がった親父の会社の人
私はアルコール一切ダメなので酒臭い空間から逃げようとするが
家の作り的に会社の人の真後ろを通らなければ自室に行けない
挨拶だけしてそっと通り抜けようとしたら、いきなり手を掴まれた
「制服可愛いねぇ、ム ネおっきいやんか」と50も過ぎたおっさんにム ネ鷲掴みにされた
ブラウス一枚の夏の制服の上からおっさんにム ネをもまれて、頭真っ白になって反射的に空いてる方の手で顔面に一発入れた
相手は椅子から転げ落ちて頭打って鼻ぢ吹いた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
605: 名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木)18:55:55 ID:wpc
二年前くらいに彼氏とラブホに泊まった時、彼氏がお腹減ったからコンビニに行きたいと言い出して
私はお風呂入った後で髪乾かすの面倒だったから部屋で待ってた(彼氏の車で来てた)。
一人でノリノリでカラオケして待ってたら部屋のドアがガチャッ!って開く音がした。
部屋からドアが直接見えない作り?の部屋になっていたので、マイク持ったまま
「おかえり~~ww」ってドアの方まで歩いて行ったら、全く知らんおじさんが満面の笑みで立ってた。
今でもメチャクチャ鮮明に覚えてるんだけど、白いタンクトップに黒い作業着着たガリガリのおっさんだった。



続きを読む

このページのトップヘ