スポンサードリンク

タグ:お姉さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

911: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)08:54:09 ID:yJs
もう2年前にやった復讐だけど、投下。


私には実の姉の他に、親戚だけどワケアリで一緒に暮らしているお姉さんがいる。

簡単ながらにスペック。

私→40 モンクアッカ? バツイチ小梨 一人暮らし
実姉→47 専業子蟻 嫁いで戸建てで主婦まっしぐら
お姉さん→52 私の実家住み 地元企業勤務

私母→主が老いてるのでそれなり 実家住み 年金暮らし
私父→19年前に鬼籍
お姉さんの実親→二人共鬼籍 


お姉さんは私から見ると母方の祖父の姪で、私母とは従妹にあたる人で、幼少期に父親とタヒ別して以降、母親(以下、おばさん)は子連れで旅館に住み込みで働いてた。

私の地元は場末の温泉街で、旅館の仕事の中には些かピンクめいた内容も含まっていたから、ぶっちゃけ子連れで入るのは教育衛生上、あまりよろしくなかったようで、見兼ねた私父が連れ帰って高校を出るまでは一緒に暮らしていたわけです。

だから、私が生まれて物心ついた時には既に実家にいたし、私も家族もお姉さん本人も私達姉妹と何ら隔てもなく一緒に過ごしてた。

高校を卒業してからは、お姉さんはアパートを借りて、おばさんを呼んで一緒に暮らす事になって実家を出ました。

そんな経緯があったせいか、お姉さんは物凄く勤勉で真面目な人だったし、親と離れて暮らしてきたから、おばさんを大事にもしてた。

だけど、運命は残酷なもので、おばさんは隠居をして以降認知症になって徘徊するようになって、遂に捜索願いを出すまでとなってしまいお姉さん一人で面倒見きれなくなって施設に入れる事に。

おばさんの一件もあって、完全に婚期を逃して独身のままきちゃってた。

私と実姉は幸いにも相手がいたから結婚出来たけど(私は別れましたがね)、私達の結婚は心底喜んで、その時は既に私父が亡くなっていたのもあって、一族最高額の祝儀を包んでくれた。



長くなるので一旦切ります。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
134676309113713102432_img_217257_9316600_1

5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/23(水)23:20:33 ID:5zEbsSuMm

幼稚園から小学校低学年のころにあったこのきっと人生で一番の修羅場を話そうと思います。
こういうことを語るのは慣れていないから分かりにくいし話も長くなります。
ざっと登場人物出すとこれぐらい
・私
・友人達
・弟(2人)
・お姉さん

私の町は小さい割には少し発展していて当時私と友人はその小さい町から
ちょっと山の中に入った場所に住んでいたんだ。
山の中ということで田舎だけど近所付き合いや町内での動きが活発だった。

友人たちはマンションに住んでいたんだけど私は公園を挟んで反対側に住んでいた。
遊ぶ時は友人の住むマンションの駐車場
(日中車がほとんど停まっていないので親たちも家から様子を見れるので危なくない)で
鬼ごっことか色鬼とか山の中に基地を作ったりとか幼稚園児なりの遊びを満喫していた。

ちょうどその頃自転車に乗れるようになったんだけど、
その自転車を歩道の脇にある溝にハマっちゃって、身動きが取れずに困っていたんだ

今考えれば前輪と後輪のどちらからか持ち上げればいい話なんだけど、
私は小柄で自転車を持ち上げるだけの知恵と力がなかったんだ。
そこに一人のお姉さんが通りかかって自転車を救出してくれた。
その日はお姉さんにお礼をしてバイバイした。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o8sae7tfn8as

9: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) 12:37:27.47 ID:WRpy7+2j

10年前の冷め話を投下します。

バイト先の店で知り合った他大学の高身長イケメンに告られて
天にも昇るような気持ちで、つきあい始めた。
ある日店に彼のお姉さんがやって来た。
でも、明らかに何かおかしい。
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ