タグ:てんかん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

771: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)02:15:43 ID:iGM
携帯電話のなかった、大昔の高校生の話。

高校生のとき、模試の最中に
同じクラスのA君が突然震えだしたかと思うと、泡ふいて倒れた。
監督の先生もびっくりしていると、近くの席にいた
A君と同じ小学校だったというB君が「てんかんの発作だ」
と立ち上がり、てきぱきと周囲の机をどかしてAを横にすると
持っていたハンカチを噛ませて
「こいつ小学校の時にも同じことがあったんだよ。A!A!わかるか!」
と声をかけるがA君は反応しなくて、
「先生、救急車呼んできて!」
と、先生を走らせた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0390027810611488199

662: 名無しさん@HOME 2012/03/26(月) 16:37:32
てんかん話便乗。
営業職ということで新しく入ってきた人(仮にAとする)。
Aは自分がてんかんもちだということを隠して就職。
薬は飲んでいたらしいけど、その割には結構発作を起こしていたらしい。
あるとき、Aが遅刻。

理由はバイクで通勤していたAは運転中に発作を起こして転倒、
気がついたら近くにいたおばちゃんに心配そうに声をかけられてた、と。
それが元で会社にてんかんがばれ、車やバイクで移動する営業職からははずされ、事務職になった。
「大丈夫だって言ってるのに」
「たいしたことないのに、こんなことではずされるなんて」
と、恨み言ぶちぶち。

また運転中事故されて他の人に危害を加えてしまったら、それこそ問題なのに。
とにかく「病気はたいしたことないのに、それで自分がやりたいことをさせてくれない会社が悪い」的な
文句ばっかり言ってた。

それだけならまだしも、思うことができない腹いせか、仕事をサボりがちに。
休み時間中に携帯でゲームやるのはいいけど、なぜか大音量でゲームの音垂れ流してた。
注意するとグチグチ。時には泣いたりしてた(当時確か24歳の男が)。
欝なんだから、やさしくしてあげて、とかAを連れてきた人に言われたり。
結果、Aは2ヶ月ほどで退社していった。

私としては、そういう変わった人たちがいっぱいいる
ブラック会社に勤めていた時期が修羅場かな。
ストレスで過食になり、2年半勤めて、10キロ増えたわ。
会社辞めた途端、1ヶ月1kgペースで体重落ちて10ヶ月で元に戻ったけど。

続きを読む

このページのトップヘ