必見!オススメ人気記事

タグ:オカルト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

740: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)05:11:21 ID:Vu0
怖い話かもしれない。
大学生のころ、住んでたアパートで毎晩夜泣きの声が聞こえていた。
私の実家は田舎で、私が実家にいた頃から兄一家も一緒というか敷地内の離れに住んでいたから、子供の泣き声には慣れていて特に迷惑とかは感じてなかった。
ただ毎日大変だなーくらい。
赤ちゃんのお母さんも、会えば毎回いつもすみませんとか言ってくれて、ものすごく気を使ってる感じ。
お父さんはたぶんいなくて、シングルマザー。
ある日深夜に帰ったら、ものすごい泣き声がしばらく止まなかった。他の部屋の人も様子見に出てくるレベル。
赤ちゃんのお母さんが、赤ちゃんを部屋に残して一人で半泣きで謝りに出てきた。
赤ちゃんはまだ室内で泣いてる。
そしたら一人のおばちゃんが「元気でかわいいわねぇ、ちょっとだっこさせて。私、子供三人育てたけど、皆もう大人になっちゃって。
かわいい赤ちゃん時代が懐かしくってね」みたいなことを言って、だっこを代わろうとしていた。
お母さん恐縮して断るんだけど、おばちゃんはひかない。
大丈夫よ、お母さんも少し寝なさいよみたいなこといってそのまま部屋に入ろうとした。
私も便乗して、私も甥っ子たち預かったこと何度もあるし、明日は休みなので一緒に見ますよとか言いながらお母さんを説得。
申し訳ないからを繰り返すお母さんに、「いいのよー私が赤ちゃんだっこしたいだけなの」とおばちゃん。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

269: 本当にあった怖い名無し 2006/11/20(月) 00:10:02 ID:xs+evR6x0
おばちゃんネタで一つ 

子供のころ両親が共働きで、うちに幼い俺を世話してくれてた佐々間のおばちゃん 
と言う人が居た。おばちゃんはちょっと頭が良くなかったせいか仕事は持たず 
自分ちの畑とうちのお手伝いで食ってるようだった。 
おばちゃんの仕事は学校から帰ってきた俺にご飯を作ることと、家の掃除洗濯 
あと体が弱く入退院を繰り返してた婆ちゃんの介護だった。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

220: 本当にあった怖い名無し 2008/10/26(日) 23:51:51 ID:nRpiE0H90
これは五年程前からの話です。当時、私は浮浪者でした。 
東京の中央公園で、縄張り争いに敗れて危うく頃されかけ。 
追放されたあと、各地を転々とし。最後に近畿地方のとある山中の神社の廃墟に住まうようになりました。 
ふもとに下りてはなんでもやと称して里の人の手伝いをし。 
手間賃をいただいて食いつなぐ身の上でした。 
その生活の中で一番恐ろしかったのは、人間です。 
「何でも屋です。何が御用はございませんか」といっただけでいきなり猟銃を向けられた事も御座います。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

121: 本当にあった怖い名無し 2012/09/12(水) 01:24:10.21 ID:owRfj4QI0
今日、電車に乗ってちょっと遠出した。 
で、買い物したり人に会ったりして、夕方に帰りの電車に乗ったときの話。 

座席に座ってると、後ろから「あーー」「あーーーーー」って声がする。なんていうか、子供の声とおっさんの声の中間みたいな気持ち悪い声。 
気になって振り向くと、2〜3歳くらいの子どもをおんぶした若い女の子が座席で携帯弄ってる。その子どもがたぶんあーあー言ってるんだけど、まったく気にも留めてない。 
あやすとかしろよ…と思いながらも周りの人は無関心だし、気持ち悪いな、とは思いながらも特に気にしてなかった。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

599: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 06:11:00.46 ID:F/1OekhPP
オリンピック開会式見ながらボツボツと 


自分はロードバイクで夜間のヒルクライムが趣味の人間 
はまった理由ってのがちょっとだけオカルト 


本業は超長距離走だがその一環としてやっていたヒルクライムにのめり込み暇さえあれば近くの山を登りに行ってた 
基本は昼だが仕事があったりすると夜にいくこともたまにあった 
その山は緩やかな坂が10km-15kmくらい永遠と続く山で練習にはちょうどいいくらいで目印になる休憩所などもあり地元ではヒルクライムのメッカだった 

出来事に合ったのは3ー4年前の夏 とても暑かったが湿度は低く坂を攻めるにはいい夜だった 



600: 本当にあった怖い名無し 2012/07/28(土) 06:20:54.41 ID:F/1OekhPP
その時は坂用のおNEWのタイヤを履きルンルン気分で山の麓まで車で移動した 
多分10時ぐらいだったかな? 

その山は7時ごろすぎると0といってもいいくらいの交通量で人気がまったくない 
メッカと言っても夜だと自転車もいない 
自分一人ってのがまた燃えるんだよね 

坂を登り始めて30分かそこらである休憩所についた 
その休憩所は販売機があり景色もいいからいっつもそこで休憩していたのだが、よくみると薄暗い電灯の下に先客がいる様子 
一瞬びっくりしたが近くにロードが見えたため同業者とわかり安堵して声をかけたんだ「こんばんわー」って 

その人はかなり高価な自転車を乗っていたのだが、年齢は多分20台ぐらい下手したら未成年の若者だった 
向こうも一瞬びっくりした様子だったが私の自転車を見てにこやかに返事をしてくれた 


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

512: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)15:33:45 ID:ITT
4年前に独身寮でジサツがあってその部屋の隣に住んでた。
そのジサツから半年くらいして毎晩男女の話し声が聞こえて俺は狂ったのかと思い同僚に泊まって貰った。
夜中になって同僚も聞こえるというので二人でドアノック。浮浪者か何か、とにかく不法侵入だろうと手にフライパンと鍋を持った。
人間に違いないと二人とも確信してたから恐さは薄れていた。
何度もノックしてでも出てこない。
ノブを回したら鍵が開いてたので注意しながらちょっとずつ開けようとするが妙に重かった。数センチ開いた隙間から何かが見えストップ。人の腕、服着てたから定かじゃないけど多分。
その時点で警察呼んだ。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

875: 本当にあった怖い名無し 2012/03/20(火) 03:17:39.03 ID:OtvA3Eyc0
ここでいいか分かりませんが投稿します 

最近、近しい人(嫁、家族、友人)と話が食い違う事があります 
些細な事なのですが妙に食い違うと言うかあったはずの事が無かった事になったり逆も然り・・・ 

先日母親と電話している時も、昔父親が大阪に住んでいたと聞かされていて 
電話でそのことを聞いたら、両親共に知らないと 

さらに嫁と話していて、あそこによく行ったよね?と聞くと誰と間違えてるの、と 

勘違いで済めばよいのですが、最近あまりにも多くて不安です 

しかし関係しているかは分かりませんが心当たりがあります 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

429: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2018/07/15(日) 04:06:16
どこに書いたらいいかわかんないのでチラ裏に。 
gdgdで長いです。 
2年前に職場で暴れてそのまま警察→病院に入れられた人と会って来た話。 

A:会社の同僚だった。ご飯食べたり飲みに行ったりグループで旅行に行ったりと割と仲良しだった。 
B:パート。いつもニコニコしてるけど自分の事をあまり話さない(「よくわかんないんですよねー」「そうなんですかね」「んー、ちょっとナイショって事で」等はぐらかす)。仕事はよくできた人。 

Aは現実主義。霊とか見えない物は信じない。かといってオカルト好きな人に対して大げさに叩いたりとかはしない人。普段は「ああそうなんだ、ふーん」って流すくらい。 

AB含む何人かで飲みにいった時に「小さい頃に霊を見た!」って人が居てみんなで「嘘でしょー」「こわーいw」とかくだらない話でキャッキャしてたら酔ったAがブハーッて溜息ついて「やめてよ」ってちょっと大きめの声で言った。シーンとしちゃたので場を取り繕うと思って 


続きを読む

このページのトップヘ