タグ:キチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSC04038

86: 名無しさん@おーぷん 2014/05/17(土)13:02:29 ID:fHtWpGIE4

私は野菜の移動販売の仕事をしている。
車に野菜を積んで担当のエリアを周り、
一軒一軒まわって新規のお客様を獲得していくような感じ。
一年以上この仕事をしているので、常連や友人のように仲の良い客が多く、
固定給+インセンティブ形式のこの仕事でかなり稼がせてもらっている。

お客様の一人にB子がいる。彼女はたまたま私のエリアに住んでいる親友で、
「私ちゃんの売り上げに貢献しちゃいます!」と結構な量の野菜を買っていく。
B子には感謝の気持ちでいっぱいで、お返しによくランチを奢ったりしている。

そんなB子と野菜売買のやりとりをしている最中にこんな事を言われた。
「私の向かいの家のC太郎さん、私がこうやって野菜を買っているときに、
2回の窓からこちらをじっと見てる。
私ちゃんを見ているのか私(B子)を見ているのかわからないけど気をつけて」

このC太郎、一度訪問した際にかなりキツい言葉で野菜を買うのを拒否した人だった。
もしかしたら野菜に興味を持ってくれた可能性もあるし、
「また来週もこの地域に来るので興味がおありでしたら、お顔をお出しください」と声をかけておいた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
fuyuko


405: 名無しさん 2014/04/16(水)01:16:36 ID:SQJcGeSpa

今から2年前の修羅場です。

当時私は19歳でその時に付き合ってたのが
今の旦那(24)
これから修羅場の原因となる女Kとします。
Kは既婚者で子無しの47歳で旦那は当時不動産屋で働いていました。

Kと旦那が知り合ったのはKが家を探しにきて旦那の不動産屋に行き担当になったのが旦那です。
旦那はルックスはそこそこの内面が男として完璧な人で会社の女の人達からもモテモテでした。

Kもそこに惹かれたのか旦那に猛アプローチしだして旦那の家まで押し掛けてくるようになりました。
私と旦那は同棲していたのでKが私の存在を知る事も遅くはなかったです。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ccd4030706a6475a40cd29eb978ffb13

106: 1/2 2012/03/14(水) 16:58:05 ID:cbT+X+on
文才なくて無駄に長文失礼。
キチママにバージョンアップ?したセコママとキチホイホイな元上司の話です。

私はとあるSCに勤務している。去年ある上司が定年退職した。
この上司をAさんとするが、Aさんは聞き上手の話し上手で、もの凄くクレーム対応が上手かった。
どんなキチ入ったクレーマーもAさんが対応すると納得して穏やかに帰って行った。
とある常連キチクレーマーの男性が言った「Aさんは呼ぶな!納得させられちまうだろうが!」
という言葉は今でも伝説になっている。

部下に慕われ、上司に頼られていたAさんは惜しまれながら退職した。
そしてAさん退職後のある日、とあるセコママがやってきた。
このセコママ、常連クレーマーで来ると必ずクレームを入れる。

重箱の隅をピンセットでつつくような細かさで、なんとかして値引きさせようとしつこくしつこく粘ってくる。
お取替えしますと言っても安くしろの一点張りで、どうにもならない。
いつもはAさんに対応してもらっていたが、もうAさんはいない。
頑張らなくてはと顔面に笑顔を貼り付けてがんばっていたのだが、
セコママが「お前じゃ話にならない、Aさんを呼べ!」と叫びだした。

Aさんはいないので店長が来たのだが、Aさんを呼べAさんを呼べと唾を飛ばして喚く喚く。
仕方がないのでAはもうこの店には居りませんと店長が言うと、
「どこの店に行ったんだ、教えろ!」と荷物放り出して店長に掴み掛かった。

髪を振り乱しつつ物凄い形相で叫ぶ異様な姿にみんなドン引きでどうしていいかわからない。
とりあえず内線で応援を呼んだのだが、応援がかけるける前に店長が「退職です定年退職!」と叫んだ。
もう店長の顔は引っかき傷だらけで、血も出てた。

店長の言葉にママはさらにヒートアップした。
「嘘つけ!Aさんが定年なわけあるか!」←Aさんは十は若く見える人だった。
「大体本当に退職するんだったら私に何か一言あるはずでしょうが!」
「あんた私とAさんを引き離そうとしてんの!?」
「Aさんを出せ!AさんAさんAさん!!!」
ということを絶叫しながら店長突き飛ばして大暴れ。

かけつけた警備員さんに取り押さえられ、最終的にKにお持ち帰りされた。
一緒にいたセコママ子が無表情にぼーっと突っ立っていたのが
セコママの狂乱っぷりと比べてやけに印象に残っている。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1249661175_photo

163: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/14(金) 06:16:17.44 ID:0Xz+pCc9!

会社のことなので守秘義務があるからフィエクありなので矛盾があっても勘弁してください。
勘助と言っても押せ押せばっかりじゃないと言う話し。

私は江川紹子に似てる三十路一歩手前で総務課勤務。
ある日、男性社員A(大人しめだけど普通っぽい人。転職で1年ぐらい前に入社。
30歳前後でルックスは中の中)が総務課に来て
A「今度結婚することになりました」
私「おめでとうございます。社会保障や家族手当の手続きをしますので
  入籍されたらアレとコレを持ってきてください。奥様は御仕事されてますか?」
A「○○課のBさん(新入社員だけどギャルっぽくなくて人気がある。ルックスは中の上ぐらい)です」
私「分かりました。入籍して書類がそろったら持ってきてください。いつ頃ですか?」
A「まだ、はっきり決まっていません」
私「会社から御祝いをしたり電報を打つので日取りが決まったら教えてください」

てな会話があった数日後。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
86304210df9d51092dcadd671c49b2c91726a19d1382948689

127: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)14:21:03 ID:fuyDE5SPg

それでは修羅場をひとつ。

私・・当時20歳
A・・私の彼氏 当時20歳 同じ大学の同級生 現旦那
B・・当時20歳 女 同じ大学の同級生

Aは外見が良く、女によくモテていた。
しかしクールで口数が少なく、友人が少ないのかいつも一人でいた。
女子たちは「一匹狼かっこいい!」と勝手に盛り上がり、
遠巻きからキャーキャー騒ぎまくっていた。

そんなAのファンの一人がB。
さっぱりとした男勝りの性格で、髪も短くボーイッシュな感じだったが、
Aに恋をしてから女らしくなろうと凄まじい努力をしたという。
私はBの雰囲気が変わったのは気づいていたが、Aの為とは知らなかった。

Bは外見を変える努力はしていたものの、
Aに告白する勇気がなかったようで、Aの前をわざとらしく通り
女らしくなった自分をアピールしていたらしい。
しかしAは全くなびかない。それどころかBの存在を知らなかった。
BはさらにAの気を惹こうとダイエットも始めた。


登場人物が全員22歳になったある日、私は大学にDSを持っていきゲームをしていた。

食堂で昼食もとらずに熱中していたら後ろに
誰かが立っている気配がしたので振り返ってみると、なんとAだった。
Aは、「それポケモンじゃん」と興奮気味に言ってきたので 
「うん、ポケモン好きだからつい学校に持ってきちゃった」と返した。
そうしたら寡黙だと思っていたAが喋る喋る。本当にビックリした。
こんなに喋ったAを見るのは初めてで、私を含む周りの友人もポカン。

A「俺、初代から全部持ってるんだ。厳選とかしていてかなりハマってる。」

私「私もだよ。びっくりするくらいの廃人だよ。」

A「マジで!?女の子で廃人って周りにあんまりいなくてさ、驚いた。」

私「A君はどんなポケモン使ってるの?」

A「俺は○○と○○と○○と・・・」

物凄く話が弾んだ。Aは始終笑顔でかなり癒された。私とAは連絡先を交換し、
メールやSNSなどでポケモンについて語り合う仲になった。
WI-FIを使って対戦したり、モンスターを交換したりとどんどん親密な仲になっていった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
main-visual

716: 愛と死の名無しさん 2003/02/03 22:15:00

ものすごく長くなりますが。

私(♀)には、母方に5歳年上の従兄弟Y(♂)がいる。
彼は工房の頃、障害(といっても吃音)をいじめられたとかが原因で不登校→ 現在もパラヒキ。
でも鉄オタで、地元のイベントやらお小遣いをくれる親戚の家には出かける根性の持ち主。

いまから十数年前の春。私は無事に行けば1年後には卒業→就職を控えていた。
その頃、Yよりも1歳年下の別の従兄弟(♂)の結婚が決まっていた。
またその頃、祖父の法事で母方の親戚一同が集まったとき、ヤツ(+その両親)が
いきなり私に卒業したら嫁になれと言ってきた。
曰く「自分がいじめられていた時に、助けてくれなかった。責任を取れ」
もう、私も両親も(゚Д゚)ハァ-----!? ですよ。

第一、Yがいじめられていた当時、私は小学生。
同一市内に住んでいたとはいえ、私に何をしろと?
幸いその時は他の親戚の助けもあり、その話はあっさりと無くなった。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
E6AF8DE5AD90-8e5b6

969: 恋人は名無しさん 2010/04/18(日) 04:28:26 ID:kSSD8fchO

自分の修羅場じゃないんだけどさ。

自分3兄弟の一番下。兄弟っつったけど上二人は姉
一番上は昔っからもてはやされてる可愛い系、
次女はどんくさくて顔も俺らの系統じゃない地味顔。俺は有り難い事に長女似。
年離れてるから傲慢キチな長女より次女ねーちゃんと仲良かった。
で長女が結婚して浮気して出戻った時の話なんだけど

971: 恋人は名無しさん 2010/04/18(日) 04:36:55 ID:kSSD8fchO

まあ結婚した当初から長女のあたしモテますから宣言聞いてた俺らからしたら
離婚は妥当だと思ってたんだが。

離婚して娘放棄しやがってね。 置き手紙残してどっかいきやがった。
「運命の相手と出会えなかった。これから出会うのにこの子は邪魔。どうにかして」と

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2014011923061066_1_rstarker

747: 恋人は名無しさん 2012/12/06(木) 19:48:19.57 ID:6UXcYekY0

俺 傍観者
A男 イケメン
B子 イケメンや俺と同じサークル

サークル内の小規模な飲み会があり、酔っ払ったB子をA男が送っていった。
翌日B子から「A男と付き合うことになった」と報告。

しかしA男には長年付き合ってラブラブな彼女がいる。
A男に問いただすと否定。送っていったけど駅で別れたし、別に告白もしてないしされてない。
B子に再び聞くと「酔った勢いでホテルに行った。責任感じたみたいで付き合ってくれるって」と。
A男は駅で別れたと言ってると突っ込むと
「酔ってて覚えてないんでしょ、すごい飲んでたし」としれっとした顔。

続きを読む

このページのトップヘ