スポンサードリンク

タグ:キチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

460: 名無しさん@おーぷん 2016/07/04(月)21:23:42 ID:Usu
若かりし頃の修羅場。
高校卒業後、親に進められ就職した先で酷いイジメを受け退職。
入退院でドタバタしてて再就職先を見つけられずにいました。
社員寮に入ってましたが当然退職と同時に追い出されました。
家具などの大きな荷物は親が業者を呼び引き取り。
退院すると親に「家に置く気はない」宣言されました。
そしてしばらくホームレス生活をしながら職探し。
寮付きで募集してる所ならどこでもいいと探しました。
(お金も親に取られて無かったので本当に焦ってた)
そして見つけたとあるペンション。
ペンションの一室を寮として貸出、ベッドもテレビもありました。
お風呂は部屋に少し狭いけど綺麗なユニットバスがついていました。
お給料はものすごく安い(違法レベル)けど食事つき。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

846: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)11:10:18 ID:2U4
スーパーでレジに並んでたら出口の方からおっさんが割り込んできて
パンの空き袋とレシート出して返金しろって言ってきた



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

783: 名無しさん@おーぷん 2016/08/21(日)14:24:30 ID:eES
酒が入ると「虎」になる人と毎週末に出会い、色々言われて精神的に参っている。
その人は茶道の裏千家の師範を取得していて、国立大学(京都)を出たことをプライドとしている様子。
ある時、夜勤でレジを担当して、その人の精算が終わろうとした時、「何だ? この服がきにくわないのか」と因縁をつけてきた。
私は否定したものの、「目がそう言っている!」と激高しだしたので、「ああ、基地外かぁ」と思いながら、失礼の無いように否定してお帰り頂くように促した。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

325: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)19:51:41 ID:F2b
数年前の修羅場。

同居父が民生委員してて、私は婦人会の会長とPTA役員をしてた年があった。
近所に素行の悪い独身男性Aがいて、お母さんと二人暮らししてた。
父は何かとそこんちに訪問してたんだけど(多分生活保護関係だと思う)
ある日、婦/女/暴/行でそのAが捕まった。
相手は地域に嫁いだばかりの若嫁さんだった。

近所のバカジジィ共が
「ちょっと触ったくらいで警察とか」
「都会の女は神経質」みたいなことを言うので
「だから嫁が来ないんでしょうが。
自分の娘や嫁が暴/行されても同じこと言うのか」
と言うと、黙った。

そんなジジィが大半の地域柄だ。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/2】シンママ『私が悪いんです。旦那さんの事好きになっちゃたから』旦那『これからもお互い関わらずに行きましょう!』→他ママ『シンママと旦那さん一緒に歩いてたわよ』
の続きです。


286: チョコ嫌い◆u8UNu9i6sI 2017/03/07(火)09:56:04 ID:sCT
スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part63で346と思い掛けず長引きそうな相談者のスレpart5で475を書き込んだ者です。

287: チョコ嫌い◆u8UNu9i6sI 2017/03/07(火)09:59:45 ID:sCT
あの後、もうママ友付き合いは程々にして切替えて生活して行こうと思ってましたが、やっぱり引越しをすることにしました。
あの時、敵になってしまったママさん達の中には同じマンションの人も居るし、それ以外の人も毎日幼稚園バスの送迎の時に顔を合わせる人たちです。
別にどう思われたって良いや、と思っていたんですが、昨日の夜、娘を寝かしつけてる時に「明日幼稚園行きたくないな」と言い出しました。
どうしてー?と聞くと、「あんまり幼稚園好きじゃないしママと一緒に居たい。」って言ってました。
「幼稚園行かないと○○ちゃん(お友達)と遊べないよ?」と言うとグスグス泣き出して、泣きながら喋ってくれたのですが、どうやら園バスで一緒の子達(報告ママの子供含む)から、私子ちゃんのママは嘘吐きババアと言って突かれたようです。
夫まで巻き込む事じゃ無いと自分で言ってた癖に、子どもは巻き込むの?
大体、嘘なんかついてないし、そんな愚痴を自分の子供にまで話すってどう言う神経なのか理解できない。
娘には「嘘なんてつかないよー。明日は車で行こうか。」と言ったらホッとしたのか、少し話して寝付いてくれたけど、本当に可哀想な事をしてしまった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※このお話には続きがあります。続記事23:00


376: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)17:07:55 ID:ap9
隣のアパートに住んでるシンママが本当にムカつく大嫌い。
幼稚園が娘と同じで、うちのマンションの前にバスがとまる為にバス停で毎日顔を合わせる。
最初の印象は気弱そうだけどニコニコで可愛らしい感じの人だなと思ってた。
その人にバレンタイン直前に声を掛けられて、旦那さんにチョコを渡してもいいですか?と聞かれた。
義理なのか本命なのかよく分からなくて戸惑っていたら好きになってしまいました。だってさ。
いやいや、それは許可出来ないよと言ったら悲劇のヒロインみたいにポロポロ泣きだして、フラフラ家に帰って行った。
私が言うのも変だけど、旦那は私の事が大好きだし、不誠実なことは大嫌いな人なので浮気の心配はしてないけど、それでも不安になって旦那に聞いてみたら誰それ?って感じだった。
もしもなんか言われたら私を呼んで目の前でボロカス言ってやるよって言ってくれたので安心は出来た。
その後、バレンタインは特になんのリアクションも無かったから良かったけど、バス停で会う度にワザとらしくシュンと落ち込んでますアピールしてくる。
毎日、毎日、私の顔を見る度に女優のように「あっ・・・(俯く)」って感じ。
あのリアクション見る度にものすごくイラっとくる。
あーゆー感じに騙される人は絶対居るのが分かる分、本当にやだ。
あの日以来、朝から毎日テンション落とされてイライラしてどうしようもない。
事が何も起こってないだけに変に騒ぎ立てたりも出来なくて辛い。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

791: 名無しさん@おーぷん 2016/03/27(日)21:44:17 ID:D5U
とてもつらいことがありましたので書き込ませてください。
先日、念願の新居を購入しました。
場所はずっと私が希望していた所で、タワーマンションの高層階です。
運良く希望通りの場所に買うことができ、夫婦共に喜んでおりました。
親族にインテリアデザイナーがおり、主人も私もインテリアに拘りたいタイプでしたので、生地から選んだソファーやサイズもオーダーした家具など、素敵な部屋になったなと満足していました。

仲の良い友人に報告するととても喜んでくれ、是非遊びに行きたいと言ってくれましたので先日招待しました。

ところが、マンション前に見知らぬ男性が立っており、どなたか尋ねると、友人の家族だから一緒に家へ行きたいと言うのです。

この時点で非常識だと思いましたし、こちらも見知らぬ人を新居へ招きたくないため困りましたが、
その男性は良く言えば友好的、悪く言うと大変無礼な方で、中に入る気まんまんでした。

男性の見た目は失礼ですがかなり悪く、小太りで不潔、現在無職とのことでした。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

910: 名無しさん@おーぷん 2016/02/27(土)14:27:16 ID:UNE
書き逃げ。フェイクの所為で辻褄の合わないところがあるかも。
実母は私を生んですぐ「男の子が欲しかったのに」と言って育児放棄。ひとりで実家へ戻り、2度と戻らずそのまま離婚。
怒った父方の祖父母が写真とか捨ててしまったので、私に実母の記憶はほとんどないし顔も知らない。
そして私が幼稚園の頃、父が再婚。この再婚相手の人が、私にとっての本当の母。
6歳と8歳年下の弟達と私を分け隔てなく育ててくれてくれた上に、私を「可愛い娘」って甘やかしてくれる。ここまでが前提。

社会人になって働き始めて3年目の春、新卒Aの教育を任された。
高校生に見えるぐらいの童顔なAは、新卒の中では1番礼儀正しくてしっかりしていた。
仕事の飲み込みも早く、普通は3カ月かかる新人教育が2ヶ月で終了して、早くも配置先が決まってしまった。
私が「あー肩の荷が下りた!」って喜んでいたら、Aに「お世話になったお礼に」ってことで食事に誘われ、その時に告白された。
当時は付き合っている人もいなかったし、ハッキリ言ってAは好みのタイプと全然違うけれど、悪くないかなと思ってOKした。
Aは母子家庭で、母親の束縛がかなり厳しいと愚痴っていた。休日は一緒にお出掛けしないとヒスるそうなので、仕事が終わってから食事に行くのが私達のデートだった。
Aと付き合い始めてそろそろ1ヶ月になろうとしていた土曜日、弟1の誕生日プレゼントを買う為に弟2と一緒に外出した。
弟1が「枕が欲しい」って言ってたから家具店を2人でうろうろしてたら、なんと中年女性と歩くAの姿があった。
話を聞いていたし、年齢的にも彼の母親なんだろうなと思った。「息子に執着する母」ってのがどんな感じか興味があったから、挨拶しようと2人に近付いた。


続きます。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ