必見!オススメ人気記事

タグ:クレクレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
d590c9accf171d5d3225c020dd2d8a8a6a25a2df

752: 名無しの心子知らず 2011/09/26(月) 21:52:47.55 ID:oEFyLQ7r

長文すみません。
この前同じマンションの有名なキチママに凸されました…。

コトメは子供服のブランドに勤めているので、
うちの娘にセール用のB品とかサンプル品をいろいろプレゼントしてくれる。
だもんですごく助かっているんだけど、
ここの話を聞いててクレクレが怖いので周囲には内緒にしていた。

突撃されたのはちょうどコトメが遊びに来ていた時。

チャイムが鳴ったので出てみると、(これが迂闊でした…)マンションで有名なキチママが。 


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
女の子のお願い

829: 名無しの心子知らず 2012/07/04(水) 10:35:55.26 ID:HDo3CmgK

流れをよまず投下。

ある日家でのんびりテレビを見てたら、インターホンがなった。
見てみたら知り合いではないけど、近所でよくみかける女性だった。
綺麗な人だったから覚えてたんだ。

どうしたんだろうと、アホな私は無警戒でドアを開けてしまったorz
最初は「最近引っ越していらした方よね~」から始まるただの世間話で、
いったい何しにきたんだ??て感じだったんだけど、次第に私の主人の事を
いろいろ聞いてきたんだ。
「お仕事は?」「中国の人だって近所の方から聞いたけど?」
(引っ越してきたといっても半年たってるので、趣味の関係での友達が近所にいる)
一層何しにきたんだと思っていたら、案の定というか・・・


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
職場体験-1CIMG1761

319: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/29(金) 16:22:19 ID:/CoqJEkm

新しい職場の人。

ちょっとした便利小物を使っていたら、「いいわねー、すてきねー」を連呼された。
お礼を言ってそれで終わりかと思ったら、顔をあわす度に同じことを言われる。
そんなに気に入ったのかと、売ってる場所を教えても「あらそう」で終了し、
以後も私のを目にするたび「いいわねー」いいまくり。

職場の別の人が教えてくれたんだけど、これは「いいわね、私にちょうだい」って意味だそうだ。
過去何度もやらかしてるらしい。
鬱陶しいことこの上ないし、安いものは1000円位なのに…

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1de5211c

107: 名無しの心子知らず 2013/04/04(木) 01:29:47.86 ID:FdJXeGCz

クレクレママ撃退したらママ友が出来た話。
文章を書くのが苦手で纏めるのも苦手なので、長文駄目な人はスルーして下さい。

元々ママ友付き合いは苦手だから、
園バス待つ間に世間話するくらいで多少の情報共有しつつ当たり障りない距離で接してた。

同じバス停なのは四人で、仮にママABCDとしておきます。
春休みに入る前辺りに、Aママが「私子ちゃんの絵本バッグとか可愛いね」と唐突に話しかけてきた。


クレクレとか知らなかったので普通に
「ありがとう、でも素人の手作りだから大したこと無いよ」みたいなことを返したら
「私さん作れるの!?凄い!」ってその日の待ち時間にちょっとした話の中心に。

それだけで言わなきゃ良かったかなーなんて後悔したけど、
まさかその後に強烈なクレクレが始まるとは思わなかった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
241_4132

31: 名無しの心子知らず 2013/06/15(土) 06:19:33.15 ID:OUrQU0/X

義父の話。義父は引退した手作り弦楽器職人。
そこそこ腕は知られた人らしく、今でも指名で注文が入ったりしてる。
引退した後は、モノづくりが好きなのと、手先の器用さを生かして、近所のよろず修理屋と化している。
デジタルなものやメカニカルな物は無理だがそれ以外は何でもやっている感じ。
犬小屋とか、屋根修理とか、水道管修理、冷蔵庫修理とか。
それ以外にも、弦楽器を作って、地域の学校やら施設に寄付なんかをしていた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
non119

668: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07 14:21:35 ID:EOr4/G6Y
マックに行ったら3~4歳くらいの男の子が各席を回りポテトをおねだりしてた。 
あげないと勝手に取るしずっといるからみんな、かわいいから、じゃなくて「はやくどっか行け」と言う意味で1本あげていた。 
たまに水分補給に両親のところに帰ってたけど親はちゃんとセットを頼んでる。でも子供にはポテト1本たりともあげない。(水分補給も水筒だった) 
水分補給が終わると親が「また貰ってきな」と追いやる。 

おねだり子は私の斜め前に座っていたギャル2人の所に行った。ギャルママたちは各子供が2人いたけどハッピーなセットを1人ずつに頼んでいた。 
ギャルママB、自分のポテトをおねだり子に次々渡す。 
あげなくていいのに…って店中が思ってたと思う。 

A「そんなにあげなくていんじゃね?ほかでも貰ってたじゃん」 ・・・

続きを読む

このページのトップヘ