スポンサードリンク

タグ:ストレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

750: 名無しの心子知らず 2005/05/31(火) 17:13:04 ID:POWs1s9r
もうすぐ大トメの一周忌がやってくる・・・
鬱だぁ。
葬式時にトメや旦那の親戚から受けたストレスをたまに思い出しちゃって
「思い出し怒り」みたいなストレスでイライラしてきたこの1年。
また新たなストレス受けそうで嫌だー。
・当時娘は生後1ヶ月だったってのに1週間もはなればなれにさせられ、
おかげで母乳は出なくなりました。(その後のがんばりで多少復活)そして生理再開。
・赤を実家に預けろと言われたが反抗して連れてったら布団も敷いてくれずに座布団1枚に寝かされた。
・お風呂に入れたかったのに沸かしてくれず、結局実家に行かされた(車で10分)。
・トイレのつまりを好意で直しに来てあげた私の弟(設備屋)に対しての冷たい態度。
感謝の言葉ナシ。呼べっつーから呼んでやったのに。
・首すわってない赤を連れて15人分の夕飯の買出しに行けと言われた・・・(草刈りに行かされた旦那がちょうど帰ってきたから良かったけど)
もー本当にまだまだイライラのタネがあってまたイライラしてきた!!
当時はまだ「いい嫁でいたい」「支えてあげたい」なんて思ってたから文句も言わなかったけど日にちが経つにつれて、もっと戦えたのにと後悔・・・


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

906: 本当にあった怖い名無し 2013/09/26(木) 11:11:02 ID:U4g5JeqY0
復習かどうか分からないけど。
昔、中小企業の工場の組み立て部署に務めていた時の話。
仕事内容は、数を数える作業なんだけど、
それでも10キロあるような重たい箱を持ち上げして、
組み立ての作業台に乗せたり、かと思えば、米粒くらいの大きさのネジを
数百単位で数えたりしていました。
まあそれくらいなら、いいのですが
作業する方に呼ばれたら走って作業台まで行き
数えた部品を作業台に乗せていかなくてはいけなくて、
遅れると舌打ちされたり、文句を言われるわけでストレスもたまりました
しかも数えている途中ですから、一つでも数が合わなければ数え直しが必要でした。
数え終わるまで、帰ることができずに、一人で夜遅くまで残ることもあり、
上司に人数を増やして欲しいと何度もお願いしましたが、
一人で出来ているのだから、わがままを言うなと言われてしまいました。
しかも、残業代なし。
それからだんだん体調が悪くなり、セーリが止まってしまったり、
嘔吐を繰り返したりしてました。こうなると自分が本当にわがまま何じゃないかと
思うようになって抗議もやめてしまいました。
それでも、作業している方達は相変わらず、甘えているだの
舌打ちするなどして相変わらず意地悪い感じでした。

因みに作業する方は4人で、みんな女性。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

461: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/30(火) 14:29:49 ID:1SeDWRnK
わりと最近の話。
旦那のおばあちゃんが脳梗塞を起こし、救急車で運ばれて入院した。
入院して2日後くらいに夫と息子とお見舞いに行ったら、処置が早かったおかげか
体の麻痺もほとんどなく、普通に会話もできてしっかりしていたので、一安心した。
さらに2日後に、またお見舞いに行ったら病室には姿がなく、車椅子に座らされてナースステーションにいた。
夫が「ばあちゃん」と声をかけたら、振り向いたのだけど表情がこわばって様子がおかしい。
よく見ると車椅子に拘束されている。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

16: 姑が未遂 2014-04-14 05:15:01
ばんばんざいな話。
姑と同居してるんだけれど、かなりうざかった。
暇さえありゃーネチネチネチネチ。
用もないのに、遠くから呼んではねちねち言われた。
昼ごはんのおかずを捨てられるなんて日常茶飯事。(夜は旦那がいるから捨てない)

ある日、台所にいたら居間から姑が私を呼んでいた。
どうせまたなんかインネンつけんだろ、と思って聞こえないフリをしていた。
当然台所まで呼びにきたんだけれど、なんとなくそのままシカトしていた。

これはちょっと楽しいな、と思って旦那のいる時以外、姑の言う事は全部シカトしてた。
たまにご機嫌そうに話しかけてきても、完全シカト。
怒ってても完全シカト。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

781: 名無しさん@HOME 2008/09/29(月) 00:55:38
夜食代わりに軽い話を投下。

ダブスタトメのイヤミや男女関係にダラしないコウトメから嫌がらせを2年間受けていた。
新婚間もなくエネmeだったせいで不眠症と拒食症になりかかった。
夫は「おれの家族は竹を割った性格。だから言いにくい事もずばずば言う、裏がないから気にするな。」
全く役に立たないどころか義実家に毎週末通わせ、仲良しごっこをしてくれた。

子供が欲しくなり病院に行くと卵巣が腫れていて妊娠は難しいと言われ泣いた。
医者にストレスでも腫れることがあるが心当たりはと言われ、上記の内容を話した。
すぐに2人で診察に来るように言われ、嫌がる夫を無理やり連れて行ったよ。

夫は自分の家族は裏表のない性格。悪くとる私が悪いと力説。
(嫁は実家はないと思え、でもトメもコトメも実家に帰りまくりのダブスタ。)
↑は、トメとコトメはお前が可愛いから手元に置きたいんだよ、と寝言を言ってくれた。
(コウトのむ ねがでかくなったな、俺にももませろよ等セクハラありまくり)
↑は、それだけ魅力があるんだからいいじゃないか。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

188: 名無しさん@HOME 2015/05/07(木) 07:11:26.60
◆現在の状況
下階の人から騒音?足音がうるさいと苦情を入れられている
具体的には継続して1年程管理会社を通して連絡が来ています
◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
こちらも出来るだけ、絨毯を敷いたり走らない様に躾たりしていますが、何分小学生の息子と幼稚園の娘が居るので衝動的に勢いの有る行動(椅子から飛び降りたり、多少走ったり)は全部が全部止められません
何より出ている音は生活音なのでなんとも仕様がありません
最終手段の引越しをせずに済む方法を教えてください。
◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
夫 会社員
私 パート
息子9歳
娘4歳


長すぎと怒られたので切ります


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

45: 名無しさん@HOME 2007/03/06(火) 11:30:14
妊娠中、トメが「妊婦だからってグダグダして!」と
やる必要のない事や、普段しない場所の掃除とかをせっせと始めて
それの手伝いを強制してきた上、
買い物に行っても米やら調味料やら、ストックがあるのに買い、
「ほら動く動く!」とか言って持たせようとした。
適当に手伝うが、腹が張るし必死で断ってたが、
そうすると嫌味炸裂。
気にしないようにしても耳に入ってくれば相当なストレス。

トメは相変わらず嫌味かこき使うか、
夫は「お袋は俺らを立派に育ててきた経験者だから間違いないよ」。
別居しようと泣いて頼んでも「生まれたら面倒見てもらえるんだぞ」と話にならなかった…
度胸はいったが、流産でもしたら公開してもし切れないと思って実家に避難。

病院に行って看護士さんに泣きながらグチり、
それが先生の耳にも入り、夫とトメを連れて来る様に言われた。
若い女医さんだったけどトメと夫に
「本人は何も言いませんが、ちょっと赤ちゃん元気ないんですよ。
ストレスかけたり、重いもの持ったりする時は手伝ってあげてくださいね」。





スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

467: 名無しさん@おーぷん 2016/01/25(月)20:28:19 ID:vQo
職場は山手線の駅で会社の託児所に1歳娘を預けている。
ベビーカーで色んな人にすみませんごめんなさい
ありがとうございますと1時間頭下げながら通勤している。
中にはとても良い人もいてとても嬉しい。
でも基本は周囲に甘えないようにしている。

この前娘が熱を出して出勤して30分でお迎えに呼び出された。
かかりつけ医が休みの日で38.5度どうしようインフルかなと焦りつつ、
道の隅っこをゆっくりベビーカー押しながらちらちらスマホで山手線沿いの小児科を検索していたら、
5m位前をこちらに向かってくる60歳くらいのサングラス男性が見えた。
会釈しつつほぼ停止の減速してなんとか力入れてベビーカーさらに寄せた。
180cm弱くらいある身体の大きなその男性にそのままぶつかってこられて
左肘入れられたみたいで痛すぎて衝撃でよろけた。
痛い!と言って振り返ったが颯爽と去っていかれて、子供のこともあり
もう嫌だorzとなりつつ立ち止まって病院調べてたら、喫煙所からさっきの
男性が出てきてゆっくり歩いて行った。え、煙草吸ってたの?人にぶつかって?と思った。
心底嫌だなと思ったけどもうどうしようもない。
子供の診察が終わって3時間後に家に帰れた。一息ついて今日は厄日だと思った。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ