タグ:トラック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

28: 名無しさん@おーぷん 2015/12/05(土)12:54:35 ID:unQ
自分が小6の時、下校中に近くにいた子がトラックにランドセルをかすられる感じで、当てられたとかはねられたとかいうよりかすられた弾みで転んだのを見た。
ちなみに集団下校とかじゃなくて銘々で勝手に帰るスタイル。
その子がたまたま自分ちのはす向かいの子で、相手は小1と自分とは年も違ったから名前もうろ覚えだけど顔は知ってるって感じの子。

びっくりして、どうしようとあたりを見回したら、近くの家からおばさんが出てきて「ここはおばさんがみておくからね!子供は帰りなさい!」と帰らされた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
c0065599_1512051

※この記事は再編集されたものです。


472: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/28(日) 23:51:15 ID:0y0adVwi
808 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう:2008/12/25(木) 22:04:06 ID:J7hnrIWm0 
うちの親父が商売やってた頃の話思い出したわ。10年ほど前、
北海道のローカルな町にうちの実家はあった。 
田舎とはいえ一応一級国道(2ケタ番台)沿いなんで、それなりに商売はうまくいっていた。 
駐車場は30台分くらいあって、国道側に二箇所ある出入り口が道路に対して
垂直じゃなくゆるい角度だから、大型車も出入りが容易。

店舗に隣接して家があり、通常であれば夜は駐車場にチェーンをはる。 
ただし冬は、国道をひっきりなしに除雪車が通るので、
その関係で駐車場出入り口にチェーンははらない。 

で、うちの向かいにちょっとした工場があって、そこはトラックが頻繁に出入りするところ。 
その一部に図々しいのがいて、うちの駐車場が混んでない時は
無断でUターンとか待機とかに使ってやがる。

それでもお向かいさんのところだからということで、親父は少々のことには目を瞑っていたんだが、 
だんだんエスカレートして、冬はチェーンはらないのを良いことに、
翌朝の朝イチに備えて一晩中停めて仮眠する輩まで現れた。 

いくら一級国道沿いとはいえ、夜は交通量少ないから本来はすんげえ静かなんだよ。 
そんな状況で一晩中トラックのアイドリング鳴らされたら、うるさくて眠れない。 
頭にきた親父だがドライバーに苦情を言っても、翌朝向かいの事務所に行ってもまるでダメ。 
向かいの会社は東京に本社がある一流企業なのだが、そこの支店長が完全にDQNだったわけ。
これで親父は完全にブチ切れ、策を練った!!!

続きを読む

このページのトップヘ