必見!オススメ人気記事

タグ:ドレイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

240: 名無しさん@HOME 2013/01/20(日) 12:17:12.97
さっき、義姉(夫の長兄の嫁)が出て行ったとバカトメから電話があった 
偽実家は飲食自営で贅沢貧乏、同居の長男夫婦はそれぞれ他社に勤務していたが、復興イベントやB級グルメブームで偽実家にプチバブル到来 
人手が足りなくなり、店長経験のある兄嫁にヘルプ要請 
本店を任せ後を継がせるからと(半ば無理矢理)兄嫁を退社させ、偽実家専従にした 
接客のプロである兄嫁(美人w)が店頭に立ち売上は益々右肩上がり、シビアな経営管理でどんぶり勘定なウトメのダラ銭使いをギッチギチに締め上げた 
ワンマンで好き勝手しては周囲に迷惑かけまくって生きてきたウトが我慢できずに爆発 
給料も払わず兄嫁を解雇、トメと長兄は 
「嫁の分際で経営者に意見するなんて失礼な!働かせて頂いてる新参者は遠慮するもんだ!」 
とウトに同調し、日夜ネチネチいびり 
ブチ切れた兄嫁は子を連れて出て行き、既に離婚も成立しているそうな 
長兄は基本的にチキンで、最初は離婚拒否してたが裁判所行くと言われた途端びびってサインしたとか 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

875: 名無しさん@HOME 2014/08/10(日) 20:36:24.58
スカッになっているかどうか分からないけど投下 
24歳で最初の結婚をしたのだが偽両親と独身の偽姉二人と同居 
偽両親と偽姉二人は無職で元旦那の給料は私の給料より少なく馬車馬のように働かされる毎日 
家事も収入も全て私に依存していた上に元旦那は長男なので男の子産めプレッシャー 
私の独身時代の貯金を偽姉たちに浪費され3年経っても子供一人産めない石女として一方的に離婚 
その後私は30になる前日に地元の幼馴染と再婚、旦那家族は私の離婚歴も受け入れてくれた 
今は旦那と子どもが三人(娘娘息子)と忙しいながらも幸せに暮らしていた。 
そんな中、旦那が仕事に、娘達が幼稚園に行ってる時に元旦那と偽母が我が家にやってきた 
インターホン越しに偽母が泣きながら 
「病院で診て貰ったらムチュコタンは子どもの産めない体だった!偽姉は二人とも嫁に行ってから 
連絡はくれないし偽父は年金払ってないから脳梗塞になったのに病院にも入院できず世話する人も居ない! 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

276: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/25(月) 01:02:23.03
客観的に見てどうしたらいいのか教えてくれ。 
俺はバツイチ42。嫁は初婚33。前の嫁との娘19。結婚歴は9年。 
元嫁とは性格の不一致で別れ、親権は元嫁が放棄したので俺が取った。 

嫁とは職場恋愛で、寿退社して専業主婦。 
結婚4年目、仕事で銀行に行った帰り、家に寄ったんだ。 
そしたら嫁が隣家の息子としてたんだよ。こいつ中3。しかも生で。 
即座にキレた俺は二人共病院送りになるほど暴れたが警察には捕まらなかった。 
隣家は賃借一戸建て物件だったからなのかすぐに引っ越していった。 
それ以降、俺は嫁に苛烈な制裁を課した。 
・運転免許の更新をさせず失効 
・フルタイムのパートに行かせ給料は全て俺が管理 
・もちろん家計も全て俺が管理 
・小遣いは5000円、必要品の予算は俺支出でレシート提出 
・嫁親の墓参り等にも一切行かせない 
・携帯を持つようになってからは絶対にロックさせず、LINEも許さず、連絡先も必要最小限のみ 
・夜はビデオのようなプレイを強いる、拒否権はない 
これが現在まで続いてる。嫁はこの事に反抗したことはない。 
ぶっちゃけ娘を育てる機械兼せい処理用品として扱ってた。嫁はとてもよくやってくれたと思う。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

549: 1/3 2010/02/20(土) 17:15:29
今年春に再婚するので、思い切って過去の馬鹿な自分を晒してみる。 

28歳の時、付き合いだしてすぐ遠距離恋愛(しかも海外)になって2年目の彼からメールでプロポーズを受けた。 
正直に言うと彼のことは良く知らなかった。 
実質付き合ったのは数ヶ月だし、その後は海外生活だから。 
でも、何故か「30歳までに結婚したい」と焦っていたのと、しばらくしてから久しぶりに帰ってきた懐かしい彼をみて情が湧いたのか思わずOKしてしまい、あっさり結婚が決まった。 
彼は妙に結婚を焦っていて「結婚式は後でいいから先に入籍しよう」ということになり、私も「まぁ、どうせ籍入れるんだし」と安易に引き受けてアッサリ入籍。 
結婚は入籍から1年後、ということになった。 
そして、新居を探している時、彼が「家賃を節約するために実家で同居しないか?」と言い出した。 
それは流石に嫌だったので「せっかく新婚なんだし…」と拒否をしたんだけど、結局、彼に言い負かされて(具体的には金の話)同居することになった。 
その代わり、家賃分を貯めて3年で頭金をためて二人で新築の家を買おう、ということになった。 
同居も私が一人暮らしで家賃がかかるから、早い方が良いといわれて10月頃に同居が開始。 
結婚式は翌年の5月で式まで約半年、という感じだった。 
ちなみに、義父は出会う前に亡くなっていて、義母と子連れで戻ってきた義姉と彼と私の5人暮らしになった。 
義母はパートをしていて、義姉は無職。 
「仕事なかなか見つからないの〜」 
「世間って子連れの女には厳しいよね〜」と言いつつ、毎晩のように誰かと飲みに行き、帰りは午前様という生活をしている。 
家事一切は私が任された。 
義母は週4〜5回、午前中だけの仕事だし、義姉は無職なのに何故私が?と思ったけれど、当時の私は言われた通りにしてしまった。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

444: 名無しさん@HOME 2012/06/25(月) 09:06:57.95
離婚して二ヶ月…最近になり、娘から人伝に連絡が届くようになりました。 
主人との復縁を願うものや、日々生活に不便をしていること、そして姑や主人がとても厳しく当たるので辛い…といった内容です。 
離婚に到った経緯は姑の嫁イビリの域を超えたボウリョクと、主人そして娘からのボウリョクでした。 
結婚後すぐに主人の実家にて同居になりましたが、その日から私に人としての生活などはなく、本当に日々奴隷のような生活でした。 
食事を作っては捨てられ、私は食卓に付くことすら許されず台所で残り物を食べていました。 
掃除も洗濯も全ては姑の機嫌次第で、滅茶苦茶にされました。 
最初こそ主人は助けてくれましたが、次第に姑と共に私に辛く当たり始め、いつからかボウリョクまで。 
ハエタタキや箒や長い竹の物差しなど、道具はさまざまでした。アイロン台やアイロン本体でなぐられた事も何度もあります。 
逃げてしまえばよかったのにどうしても逃げる事が出来ず、次第に逃げるという考えすら持てなくなりました。 
そしてずるずると結婚生活という名前の奴隷となっておりました。 
本当に奴隷だったと思います。共働きで得た給料は全て取り上げられ、服を買うにも主人や姑に三時間は土下座をしなければ、シタギの一枚すら購入を許されませんでした。 
風邪を引いても休む事は許されず、毎日、朝食と弁当の用意に、洗濯をし干して掃除機をかけてから仕事に行き帰宅してからは、夕食を用意し風呂を沸かし…一息すらつく間もなくあくせく働き、 
姑より先に寝ることも許されなかったので、姑が寝た後午前1時にやっと寝室へ入れました。翌朝は四時起床です。 
それでも娘が生まれてからは、姑も優しくなり主人も穏やかになり、これでやっと幸せになれると思ったのですが、その幸せも束の間でした。 


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

825: 名無しさん@HOME 2010/09/05(日) 18:55:35
男ですが失礼します

自分はいわゆるマスオさん
それをどう勘違いしたのか、ウトが「婿のくせに」とかグチグチうるさい

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

889: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)17:49:45 ID:CgT
兄が私を使って兄嫁にいい顔しようとする。
兄嫁「土日どっか行きたい、でも家事溜まってるしなー」
兄「うちのにやらせりゃいいよ!」(※うちの=私のこと)
兄嫁「町内会の当番めんどい」
兄「うちのにやらせりゃいいよ!」
兄嫁「洗濯は好きだけどアイロンがけ嫌い」
兄「うちのにやらせりゃいいよ!」
全部こんな調子
そして兄嫁は鳩
いちいち電話してきて「やってくれるの?」
私「やりません」
兄嫁「そうなんだー」
断れば引き下がってくれるんで実害はないが、頻度が高いのでウザかった
よそから嫁いで来た人は入りにくいかな、と町内会の仕事を2度ほど引き受けてしまったのが悪かったようだ
そして兄の脳内では、100円で兄のお手伝いを肩代わりしてやってた小学生の私でイメージ止まってるらしい
嫁を使って親孝行するとかいう話はネットで読んだが
妹を使って嫁孝行しようとする兄というパターンがあるとは予想外だった
…と思っていたのが半月前までのこと
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

886: 愛とシの名無しさん 2016/11/01(火) 17:50:43.10 ID:cF7trvmV.net
私の身内がいわゆる不倫略奪で結婚式を挙げました
前奥様に対して「勝った!勝利した!」と舞い上がり、前奥様と同じ式場で挙げると息巻いておりました
実は前奥様はとても酷い女性だったらしく、新郎側はこの新婦を歓迎ムード
とても良いお式になりました
結婚式と披露宴の間と、後日お聞きした前奥様の悪評を書いてみます
続きを読む

このページのトップヘ