スポンサードリンク

タグ:バイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

548: 彼氏いない歴774年 2013/05/30(木) 16:39:36.00 ID:A9PAJL2j
コンビニのバイトで入ってきたおっさん、30過ぎかな。
両親同伴で面接にきて、
初日からなんもわからんのに仕切りはじめた。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

975: 名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)02:27:36 ID:???
コンビニでバイトをしてるんだけど、田舎で客も少ないからか
へんたいな客がものすごく多くて衝撃を受けた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

265: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)04:05:02 ID:CsX
神経がわからないし許せないこと

私は病気を抱えてる
一日3回服薬していて、自己免疫疾患があるから
エピペンと炎症を抑える塗り薬も持ち歩いてる
時々皮膚がミミズバレのようになって腫れ上がることがあるので、
そんな時は塗り薬を使い、症状が収まらず広がっていく時はエピペンを使うよう指示されていた


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
147: 1/5 2012/10/27(土) 22:05:03.86 ID:8Pr1231H
投下します。
パートママ仲間にパートを辞めさせられかけました。
文章変なところがあったらごめんなさい。

とりあえず参考に
私 40代半ばで一番年上だけどもまだ勤めて1年半くらい
A 私を辞めさせかけたママ。私や他のパート何人かより若いが1番長く勤めている
歳や勤めてる年数は離れているもののパートはみんなため口で割と仲良し
でも一番長く勤めているAには逆らえないような雰囲気が出ている。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
26: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/03/25(火) 17:28:43
コトメのバイトだけどなぜか私が車で送迎することになってた。 
居酒屋でバイトが決まったらしく、行きと帰り私に送ってほしいらしい。 

「嫁ちゃんおねがーい。嫁ちゃんしか送り迎え頼める人いないの」 
「私忙しいから送り迎えなんて無理だよ」 
「え〜、もう決まっちゃったからさ」 
「電車で行けばいいじゃん」 
「だって交通費でないって言うんだもん。酷くない?」

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

73: 名無しの心子知らず 2007/11/29(木) 01:35:21 ID:cwOmk8PI
私のバイトしてる居酒屋は、150円で賄いが食べられます。
板さんの手作りで、栄養バランス良いし、とても美味しいんだ。

一昨日の賄いはハンバーグ(250g)でした。
そのほかに、御飯と味噌汁と漬け物は食べ放題。
ハンバーグは一皿ずつ盛りつけられていて、人参とポテトとブロッコリーが付いてた。
これが従業員食堂に置いてある。
この、一皿ずつ盛りつけられているハンバーグが盗まれた…。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/4】婆『わしの孫との許嫁の話は無かった事にする』俺「なんでいきなり!」→彼女は30過ぎたおっさんとの結婚が決定した。僕達は駆け落ちして逃げることに。しかし・・・
の続きです。



182: 名も無き被検体774号+ 2012/01/25(水) 15:48:54.70 ID:tpbZim4N0
それから喫茶店を出るまでは重い沈黙だった。

喫茶店を出ると有紀子がふと息を吐き僕を見つめる。
「せっかくなんだから。今日は楽しもうw」
そう、せっかくのクリスマスデートだ。
僕はさっきの話は少し忘れることにした。

それからは普通にデートを楽しんだ。
ゲームセンターに行き、2人ではしゃぎ回る。
有紀子の欲しがったぬいぐるみのを取るのに1,000円ほど使ってしまった。
僕の人生初めてのカラオケに行く。
上手く歌えず
「へたくそ〜w」
と有紀子にからかわれる。
カラオケBOXを出ると時刻は7時を回っていた。
もう時間がない。
有紀子の門限は9時。
楽しい時間は本当にあっという間に過ぎてしまった。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

364: おさかなくわえた名無しさん 2008/02/27(水) 22:56:15 ID:BpoH9HrV
学生時代の短期バイトの話。
若い男社員がいて、なにかと優しくしてくれていた。
まあ普通に働き、期間も終わり、いつも通りの生活に戻る。
すると電話がかかってきて「苦労したんだから…電話番号調べるの」と。
バイト先の男が私の履歴書を盗み番号をゲットしたらしい。
丁重に拒否すると、その後毎日かかってくるようになり
「俺風邪ひいちゃって…今から看病しにきて」などが始まった。
結局着信拒否したけど翌年実家にかかってきました。



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ