必見!オススメ人気記事

タグ:パニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

386: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:05:31 ID:rxp
20年以上前、私が幼稚園児の頃の両親の修羅場

ある日私が幼稚園で熱を出した
連絡を受けた母が私を迎えに来て、その足でかかりつけの小児病院へ
当時の私はひ弱でしょっちゅう熱を出していたので
まぁ今回もいつもの風邪だろう、ちょっと薬を出してもらってすぐに帰れるだろうと母は軽く考えていたのだが
診察の結果はなんと髄膜炎
私は入院病棟に搬送され、母は入院の手続きやら説明やらのために足止めされることに

そうこうしているうちに(元々の診察の待ち時間が長かったのもあって)夜になってしまった
そういえばそろそろ父が帰宅してくる時間のはず、連絡を入れておかないと心配する…と母は思ったらしいのだが
まだ携帯も無い時代だったし
病院内の公衆電話は母が待たされている場所からは少し離れたところにあって
電話をかけに行こうとすると看護婦さんに
「もうちょっとで手続き終わりますから!そこから動かないで下さい!」
と言われてしまい身動きが取れなかったそうだ



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

184: 名無しさん@おーぷん 2016/09/18(日)11:06:20 ID:Tse
20年ほど前の話。
サークルで知り合った男子学生は、すごくクールな人と評判だった。
顔立ちはイケメンじゃないんだけど表情がキリっとしていて魅力があった。
優秀な人だったし、お酒の席でも乱れることなく
いつもクールだった。
そんな彼と仲良くなって、何回か食事をしたり、買い物へ行ったりした。
驚いたのは、彼が意外とテンパリやすい人だったのと



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

296: 名無しさん@おーぷん 2015/03/10(火)17:20:13 ID:Umk
高校時代のころ、父と図書館に行った。
席に座って夢中になって読んでたんだけど、きゃ、という誰かの声でふと我に返った。
知らないヨチヨチ歩きの赤ちゃんが父のバックの中から煙草を出してモグモグしていた。

なぜか周囲に父はいなくって、
モグモグ煙草=赤ちゃんがタヒぬ!と思った私はパニック。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
777: 名無しさん@HOME 2012/01/16(月) 17:07:08
小学5年の時、裏庭で爺さんとたき火をしていた。 
落ち葉を集めて焼き芋をしていたんだけど 
イモが転げて火から出てきたので元に戻そうと近くにあった 
壊れた傘(小学生用の先端丸い黄色いプラの付いたもの)でイモを押し戻したら 
これが自分にはとても面白く、調子に乗って火に傘を突きさして遊び始めてしまった。 
溶けてきた傘を見て爺さんは「やめとけ」と言ったが 
そう簡単には止められない楽しさがあって無視して続けていた。 
次の瞬間、 
「ジャキーン」という音と共に傘の骨が自分に向かって反り返って爆ぜた…ように見えた。 
私は溶けた黄色いビニールをもろに被弾してパニックになり、
燃えた傘を持ったまま爺さんに突進。 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
393: 名無しさん@HOME 2012/02/10(金) 11:33:58
私もプチ修羅場。 

数年前会社で上司の出張と、機器の運搬を一緒にやっちゃおう!という 
カンジで片道20時間の道のり、上司・同僚A・私の3人で 
九州の果ての支店を目指して高速走っている最中、車内からうっすら 
すすり泣きが。しかし暫くは何も聞こえなかったので、BGM聞き間違えたかな? 
10時間近く車乗ってるから、幻聴? 
と思ったけど、また暫くすると明らかにすすり泣き・・・・。 
丑の刻というには早すぎる時間(10時前くらい)だったけれど 
外は暗いので、迫力満点。 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
28: 名無しさん@HOME 2012/11/11(日) 11:03:12
ちょっと前の話。 
コンサートに行って遅くなり駅に友達のお父さんが迎えに来てくれて 
途中でのどが渇いたと友達が言うので、近くのコンビニに車を停めて 
友達と友達のお父さんがコンビニに入って行った。 

私は一人で車中に残っていたら、どんどん!と強く窓を叩く人がいて 
みるとコンビニの光に照らされたビーサンでショーパン・タンクトップの人が立っていた。
ちなみに10月末の事。10月末でも今年は結構暖かかったけど 
そりゃないわって真夏のビーチのいでたち。 

窓を下げて「なんですか?」って聞いたら「○△gjpaoeh」となんかわからない事を言うので
怖くなり窓を下げたらそこに手を入れてきた。 


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
※このお話には続きがあります。続記事23:30

390: 名無しさん@HOME 2007/03/29(木) 09:46:15
四面楚歌の状態で離婚にチャレンジなんて、下手したら欝になるよ。
健康を害して、出て行きたくても出て行けない →
更に欝悪化 → 私の人生何だったの となるかも。

エネ夫と半年で離婚したけど、
別れるまでの経過で、欝、拒食症になったよ。
実家が助けてくれなかったら、脱出出来なかったとオモ。
うちの親も、最初、結婚やめたいって言ったら今更…って反対されて
結果ボロボロになった私を見て、あのとき反対しなければ良かったねって泣いてくれた。

自分の経験から言うと、おかしいな、と思うところのある結婚は
絶対止めたほうがいい。
式の一週間前だろうと、当日だろうと。
婚約破棄のほうが離婚より簡単なのに、なんで分かってない人がいるんだろう。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
58: 名無しさん@HOME 2013/09/22(日) 21:58:32.21 0
プチだけど、平々凡々な人生送ってきた自分の修羅場。 

今まで電車に乗ってても痴漢になんか会ったことない。 
だけど、仕事でちょっと遅くなった時 
駅から家まで帰る道で人生初めての痴漢にあった。 

痴漢って気配もなく近づいてくるのね。 
歩いてたら突然、マタの間に手を挟み込まれて 
初めて後ろに痴漢がいることに気付いた。 
羽交い締めにされたわけじゃないし 
住宅街で人通りは少ないけど連れ込めるところもないから 
多分、キャーとかびっくりする反応を楽しむタイプの痴漢だったんだと思う。 


続きを読む

このページのトップヘ