スポンサードリンク

タグ:フリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/2】会社から帰ると玄関の鍵が回らない…夫『ここはお前の帰る場所じゃない。彼氏のところに行けば?』私「」→バレないようにしてたのに夫がすべてを知っていた・・・
の続きです。



102: 雪うさぎ ◆/404.nEb4. 2016/05/29(日) 12:27:18.71
これから夫のお姉さんに会って来ます。
叱られるでしょうが事実と思ってる事を話して来ます。

115: 名無しさんといつまでも一緒 2016/05/29(日) 14:42:40.39
>>102
お姉さんと会うのはなんでだっけ


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

794: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)23:33:18 ID:sK1
離婚前に住んでた家を元夫が放火して逮捕されてた。
離婚後も住んでたけどなんか居心地悪くて
隣町のマンションに引っ越した事を元夫には知らせなかったから
まだあの家に私と娘が住んでいると思っていたらしい。
元妻に人生を台無しにされた。復讐の為に燃やして頃そうと思った。
って新聞に動機が書かれてたけど

元はと言えばお前が女子高生孕ませた事を開き直って
姑と一緒に一夫多妻制を正当化してきたからだろうに。はよしね


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

315: 名無しさんといつまでも一緒 2013/10/29(火) 18:25:49
不倫バレしちゃって相手の旦那から訴えられたんだけど
自分に300万、相手に200万の慰謝料で計500万を
俺一人が払えって言われてるけどそんなんアリなの?

あっちは離婚するけど家事の放棄や貯蓄の使いこみで
財産分与はなし、専業だったからこの先不倫の慰謝料を
回収できる見込みが無いから俺にだけまとめて500って言われたんだけど

316: 名無しさんといつまでも一緒 2013/10/29(火) 18:34:39
>>315
ご愁傷さま
合計額を提示して配分は有責側に任せるってのは
別におかしい訳ではないよ
ただ、相手の財産分与と慰謝料の相殺に持ち込めんじゃないかな?

で、おまえさんは既婚? 独身?


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


※このお話には続きがあります。続記事23:30


283: 可愛い奥様 2013/10/08(火) 17:39:18.70 ID:AA1Z/yd80
結婚4年目一人目2歳 二人目生後3か月 の時に旦那が不倫。
水面下で半年継続(同じ職場なので毎日ノイローゼ)。
完全に別れた後相手女が嫌がらせ開始。

旦那が送った指輪(私は1000円のアクセさえもらったことない)
堕ろした子供のエコー写真、堕胎同意書のコピー(確かに旦那の字)
など、色々持ってきたことで結構なダメージうけましたが、結局再構築の道を選ぶ。
その時に「私には2回浮気する権利があって、一回その男の子供を堕ろす事があっても
文句を言う資格はない」
と、言ってやった。あれから17年。3人と浮気した。
当たり前だけど堕胎するうようなヒ妊なし行為なんてしてない。

そろそろ離婚しようと思ってる。
その前に、この結婚生活にケチつけたあの女
の幸せそうなあの家庭をズタズタにしてやらないと気がすまない。

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/2】結婚式の二次会に参加するため車を置きに一旦帰宅。兄の車があり、家の中へ入ると寝室で兄と嫁がイチャイチャ・・・嫁『寂しかったの』兄『お前にも悪いところがある!』→
の続きです。



204: こたつ ◆jsnMuAk4O. 2015/04/21(火) 08:23:38.88
おはようございます
昨晩は多少は荒れましたが(義父)、弁護士さんがいたこともあり冷静に話ができました
妻の言い分としては、「女性としてみられていなくて寂しかった」「相談してるうちに」と言って
ました
兄はLINEでのやりとりや写真を事前に俺に提供していましたので嫁の携帯でも確認しました
2月の初めの頃のやり取りを何個か消してましたが兄のLINEで確認できました
弁護士さん立会いの下、不逞の事実関係は確認できましたので離婚にむけて話をしようと
したところ嫁が憤慨

・子供もいるし許してください
・子供と二人で生きていけない(金銭的に)
・行為は数回だけ
等、ヒステリー気味でしたが兄は殆ど話さずにいたのですが
その態度が嫁のヒステリーに拍車をかけたところで、義父が嫁をビんタ
ちょっと入電なんでおちます
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


114: 名無しさん@HOME 04/09/24 07:54:09

私は、父に「仕事の書類を渡す用事があるから・・・」と中学生の時
一人の女性の家の前まで車で連れて行かれた事がある。
浮気相手などとは知らないから、「父がお世話になってます。(ペコリ)」と
頭を下げて挨拶した。

帰りの車の中で、「あの人は、子供が小さい時離婚して、色々大変だけど
仕事頑張っているんだよ。」等と言う話を聞いて、
「そうなんだー。偉いんだね。」と呑気に返していたのだが、ある日家の電話の
通話記録を母が見て、早朝や深夜母の知らない同じ番号に父がこそこそ電話しているのが
発覚し、かけてみた所、その女性宅だった。

そこから父の浮気が発覚したのだが、そんな女に私を会わせた父を
私は一生恨み続けるだろう。父と言うよりも、人間として最低の行為だと思った。

家族に隠しとおせない不器用な人間は浮気するな!
浮気する以上、絶対にばれない様にやって、ばれないうちに終わらせろ。

それが最低限のルールだと思う。

115: 名無しさん@HOME 04/09/24 08:07:00
>>114
え・・・私も同じような体験をしたことがあるけど全然気にならなかったなあ。
恨むなんてとんでもない!育ててもらったんだし。
今でも父とは仲良くやってます。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


5: 名無しさん@HOME 2009/06/13(土) 22:31:21

文才がなく無駄に長いので、面倒な方はスルーしてください。

元夫が浮気しているのに気付いたのは、夫のことも知っている友人から
「あんたのとこのダンナホテルから出て来たかも…」と連絡があったから。
探偵を雇って調べたら、確かに証拠がポロポロと出てきた。
残業だったり泊まりだと言った日は、ほとんどプリンの家かラブホに行っていることが発覚。

私は常々、浮気したら離婚と言っていたのだが、正直夫に未練があった。
だからそのプリンも、いわゆるそういうオトモダチかもと言う期待があった。
だからその浮気相手と別れてくれればと言う甘い考えもあった。

それにしても私とも割と頻繁にしていたのに、他でもしていたのかと
怖いような情けないような悔しいような気分で、その日の晩に真正面から夫を問い詰めた。

そうしたらあっさりと認め、それどころか「ちょうど良かった」発言。
そして結構くちゃくちゃになっていた緑の紙を出され、離婚してくれと直撃された。

夫の欄には既に署名と印鑑が押されている。
「おまえに子供が出来ないしー」と上から目線の発言かまされた。
この時、私の頭の中はパニック。いや待て、子供は自然に出来ればいいもので
計画立てて作るつもりはないって言ってなかったっけ?と聞いてみたら
「限度があるだろう?」と哀れむように言われた。

限度も何も、当時はまだ結婚2年目。
限度って言われるほどの年月だとは思わない、
大体、子供は夫婦2人で作るもの、片一方が悪いと言うことはないと理詰めで言っても
「もう決めたから」とあっさり。

しかもトメにも報告済み。「おまえに子供が出来ないから親も離婚には賛成みたいだ」
笑って言われた(ウトは既に他界)。知らなかったのは私ばかり。
確かに義実家に行くたび、子供の話をされて鬱陶しかったし、
正直トメとは懇意ではなかったが、2年で石女扱いされていたとは気付いていなかった。

プリンが私より5歳年下なのも大きな理由だったらしい。


スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ninpushojyo-e13880005004491

557: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/09(木) 23:48:59.99 ID:GIVjHgyy
親友の元夫のおかげで流産(と言うか死産)しかけたのが最大の修羅場

560: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/09(木) 23:52:28.71 ID:GIVjHgyy
>>557
ちゃんと書いたのに消えてたorz
また後で投下しても良いですか?


561: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/09(木) 23:54:29.19 ID:fdyw31nR
早くしろ


563: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/10(金) 00:20:05.89 ID:gtMg9hpr
>>561
すいません

一応当時のスペック
私 臨月近い妊婦
A子 私の親友
クソ A子元夫
プリン クソの会社の後輩で不倫相手

私がA子宅に遊びに行ってたとき
回覧板?お隣さん?(ここ曖昧です)を装ったプリン来訪。

スポンサードリンク
続きを読む

このページのトップヘ