タグ:ブランド服

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

231: 名無しの心子知らず 2013/07/19 16:00:14 ID:vzWhrvHi
私がまだ小学生のころ、父が再婚した。
その再婚相手はクレクレ・寄こせ!攻撃が凄い女だった。
ある日の朝、パジャマを着替えようとして箪笥開けたら、私の服が一着もない。
仕方ないので、前の日にきてたジャージを着て学校へ。

学校が終って帰ってきたら、箪笥の中にはボロボロの服しかない。すぐに
父方祖父母に電話してきて貰い、新しい服を購入してくれた。
が、それも次の日には無い!
祖父母が父と再婚相手を詰問すると再婚相手が突然喚きだした。理由は
「前妻の子がブランド服ばかり着ているのが腹立たしい。再婚相手の子にも
勝手あげたいけど高くて買えないし、再婚相手の従姉妹の子達にあげれば、
再婚相手の実家も鼻が高いし、第一、親なし子の私にはもったいない。
そんな金あるなら再婚相手一族の生活費をだせ!」
もう、分け分からんし金!金!金!ばかりでヒステリー状態。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

359: 名無しの心子知らず 2008/08/04(月) 15:40:03 ID:tOO6qEh4
叔母、3人目にして「待望の」女児を出産。
ずっと「女児ほしい」と言っていたのを親戚たちは知っていたので、
皆お祝いモードでブランドの女児服をこぞってプレゼントした。
しかし叔母は礼も言わず、ブツブツと。
後日私の母が「そういえばみんなにお祝いでもらった服着せないの?」と聞いたところ、
「返品した」とのこと。
各ショップに返品してお金返してもらってまわったそうだ。
そして待望の女児にはスーパーの衣料コーナーものを着せていた。
「待望の女児」というのは、「将来の介護要因」としての意味らしい。

続きを読む

このページのトップヘ