スポンサードリンク

タグ:ロミオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

519: ◆xXUnSQoz0Ito 2011/07/21(木) 04:29:44
たった今きたメールです。
元々このスレの住人だったけど、まさか自分が書き込むことになると思ってませんでしたw
去年1ヶ月位付き合って別れた元彼からです。
別れた原因は
・×3だった(浮気&D Vを自慢話として話してきた)
・子供がいた(隠してた&子供は施設に預けてるらしい)
・メンヘラ臭プンプン(↑がすでにおかしい)

電話帳からも消去してて、最初誰だかわかんなかった。

「件名」
俺だけの○○(私の名前)へ
「本文」
元気かい?
ちゃんとご飯食べてるかい?
ちゃんと眠れてるかい?
××(子供の名前)におまえの事話したら会いたいっていってるぜ
前に言ったよな、俺?(?の場所間違ったと思われる)
「××の母親になれるのは○○しかいないって」(たぶん」の場所間違ってる)
○○の自転車が雨にぬれるたびにさびしげにしてるぜ(そういえば前に貸してそのままだった。ここで誰からのメールか気づく)
それを見るたびに○○がないてるよえな気がする(よえ?)
泣かなくていいだぜ(いいだぜ?泣いてないし)
もう何も心配ないよ
○○が望むなら、俺が世界を平和にしてあげる
ハレルヤ!


もう・・・ね・・・w
突っ込みどころ満載過ぎて息できないw
こんな時間に起こされて、しかも笑いすぎて今テンションおかしくなってるwww
なんかわかんないけど、今日一日頑張れそうな気がする
会議の最中に思い出し笑いしそうでちょっと怖いけどw


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

709: ◆qpvo1HVVFU 2012/06/08(金) 18:53:57.65 0
とうの昔に離婚した元旦那から今さっき来た


 愛してるよ、愛してるよ
 どうしてこんな簡単なことに気付かなかったんだろう
 僕は君を愛しているんだ
 君だけが僕の運命の人なんだ
 けれど悲しいね
 運命が引き裂かれてもう10年も経ってしまった
 でも僕は負けないよ
 いつか必ずまた君と笑いあえる日がくるって
 だって運命だからね
 愛してるよ、愛してるよ
 早く君が僕のところに戻ってきてくれることを信じてる
 君が僕や両親のもとに戻ってきてくれるのを
 君が僕のかわいいお姫様の優しい母親になってくれるのを


あんた確か10年前に不倫したとき
「プリンは僕の運命の人なんだ!」って言ってなかったっけ?
まあその運命の人wは、育児放棄して借金作って男と逃げたらしいけど?w


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

551: ◆l5cEUlQGOCPT 2013/09/22(日) 01:17:04.51
誰も居なみたいので書き逃げ。

元旦那が結婚3年目(小梨)で浮気。
この時点で離婚を決意してたんだけど、
大奥大好きなプリンちゃんが「見台所(?)と側室が一緒に暮らして寵愛を奪い合うなんて素敵☆ミャハ」と乗り込んで来たので、弁護士入れてサクッと離婚した。

そんな後ろ暗い出来事があったにも関わらず、さっき元旦那からロミメが来たので投下。

件名:お久しぶりブリーフ!

お元気ですか?
君の所(私の持ち家)から追い出されて、もう2年かぁ。
早いなぁ…ほんと早い。

そういえば、○○(共通の友人)から聞きました。
お父さん、亡くなったんだね。
離婚しなければ、今頃は俺が社長だったのかな?なんてね!

今からでも遅くない。
俺が君を支えるよ!
先ずは食事でもして、これからの事を話し合おう。
連絡して。

これが一通目。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

132: 名無しさん 2014/04/21(月)23:40:47 ID:UilBC7B7S
誤字脱字あったら失礼します、



付き合ってたことを無かったことにしたいくらい、今思えば気持ち悪い人だった、
当日私17元37別れたのが20の時、付き合ったのは汚点です
当時は、携帯も全部監視されてて、別れることが中々できなかった、多分洗脳されてたのだと思う。
男の顔は叩くな、
なのに、私の鼻の穴に指を入れようとする。何度やめてと言っても無理、
制服を破かれる、
スポーツ大会で作ったシャツも破かれる
その他モロモロで、このまま私はドレイみたいに生きないといけないのかなと思い。
やっとのことで別れることが出き、
NSNも新しい名前で初めたとこバレた……

来るメールは、
(仮名です)
「ゆ○な?
ゆ○なだよね?
やっと見つけたよ。
もう一度なり直そう?


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

426: 名無しさん@おーぷん 2014/06/26(木)19:25:46 ID:66NmoCIwJ
ちょっとスレ違いかもしれないけど、晒させてください。
数日前に届いたメール。

好きな人ができました。
それは君だ、げっちゅーーーッ!!!
つか、好きな人を変わらず続けてずっと好き?みたいな???
好きだよー!A子もさ、もちろん今までと同じように好きだよ!!
でもっ!B子もっ!C子もっ!D子だってっ!
みんなみんな僕を奪い合って!!!僕はそんなに魅力的?魅力的だよねーっ!
みんなが好きな僕に好かれて嬉しい?
僕はみんなが好きで、みんなは僕のことが好き。
ほらほら〜、ぴったりじゃない?
だから、また付き合おうっ!ね??いいでしょっ?
あの時みたいに許してにゃんっ?!
ないと思うけど、もしも付き合うのが嫌でも、突き合っちゃえばメイクラヴだよっ!!!
返信まってるにゃんっ!


というメールが、取引先の営業(ぱっと見50代)さんから、A子さんでもB子さんでもC子さんでも、もちろんD子さんでもない私に届きました。
これ、ロミオメール?と脱力しているところですが、どうしたらいいのかと戸惑いつつ、放置しました。
はっきり言って、「っ」が多くてうぜぇ。そして気持ち悪い。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

803: 名無しさん@HOME 2010/08/19(木) 13:51:37
脱力で熱中症になりそうだ
小粒でインパクトも無いけどショックを分かち合ってもらいたいよカキコ

やっぱりあいつとは上手くいかなかった
こうなることが判ってたのに
俺のために別れてくれたお前
人は学習する生き物
お前の言うとおりだったよ
人生の勉強を一つ終わらせた成果を見てくれ

読めば判ると思うが離婚原因は浮気
別れるときに
「どうせ上手くいかないよ!不幸になれ!」
と怒鳴りつけたのが変換されたらしい

『バカに付き合う奴はバカ』を学習したから
もうこいつの相手をする気はない
黙って着拒にするか、奴の実家に警告を出してから着拒するか悩み中




スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

11: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)21:23:46 ID:pED
ロミオ成分薄いかもしれませんが、非常に気味悪いので
厄落としもかねて投下させていただきます。ちなみに
A=ロミオ、B=私旦那、C=私、D=私娘と書き換えてます。

件名:お久しぶりです
本文:お久しぶりです。Aです。先日BからCさんに子どもが生まれたと聞きました。
おめでとうございます。写メも見せてもらいましたが、Dちゃん、Cさんに似て
可愛らしいですね。Cさんもお綺麗になりましたね。Bが羨ましくなっちゃいます^^;

もしあの時私に余裕があったら、あなたの気持ちに応えることができたら
あの写メを待ち受けにして幸せそうにしているのはBではなく私だったのに…

来月も出張でそちらに行く予定があります。もしよかったらお会いできませんか?
もちろんBには内緒で。Cちゃんも連れて来てください。あの時の続きをしましょう。 A


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

907: 名無しさん@HOME 2007/11/29(木) 14:59:49
ずっとROM専だったんですが私も過去のエネ夫話を投下してもよろしいでしょうか?
かなり長文になりますが;


908: 名無しさん@HOME 2007/11/29(木) 15:01:04
誘い受けは「ウザー」言われるよ。
報告者もいないgdgd状態なんだから確認いらんよ。


909: 907 2007/11/29(木) 15:03:10
すいません。それでは勝手に投下させていただきます。


25で元エネ夫と結婚したのですがその時ウトはすでに鬼籍。
結婚1年目まではトメとは別居で元エネ夫もエネではありませんした。
トメからの干渉もこれといってなかったのですが・・

しかし時々エネ夫一人で実家に行く事があったのですが
どうも私のいない所でトメと二人で同居の話を勝手に進めていたらしく
義実家への引越し(←エネ夫とトメが勝手に決めた)の前日に突然知らされました。
内容ですが
・トメもいい歳になってきたし今広い家に独りはあまりにみじめ
・お前も妊娠した事だし(←この時妊娠2ヶ月)産後の世話が必要
・これから子供に金もかかる。実家でトメと同居してればお金の心配はない
・幸いここから車で20分くらいの距離だから今のお互いの仕事(←共働きでした)
 にも差し支えない



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ