スポンサードリンク

タグ:上司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
禊ぎがすんだのでカキコ

3ヶ月前に俺と上司が修羅場に巻き込まれた話なんだが嫁に浮気を疑われ散々な目にあったよ

スペックから
俺(32)…会社員、結婚2年目、小梨
嫁(29)…専業、元同僚、可愛い怖い
上司(42)…上司、嫁との結婚を後押し、草野球仲間でもある
A(25)…後輩♀、戦闘力Gかっぷ(目測スカウター)、おっ/ぱい、キチ、タヒね


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

503: 愛と死の名無しさん 2007/08/22(水) 01:26:34
長文になりますが失礼します。

もう十年になるけれど、父方の従兄弟の披露宴に出席した。
元々私は招待されていなかったけど、丁度翌年私も結婚する予定で
「出席させてもらったら?参考になるかもよ」と勧められ、向こうのご好意もあり
出席させてもらう事に。
その従兄弟は本家の長男で、また大企業のエリートでもあったので、
出席者は会社関係も大勢いて総勢300人は越えていたと思う。
披露宴は超高級有名ホテルで、大ホールぶち抜きのそれは盛大なものだった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/2】嫁『成長していい男になったらまた再婚してあげる。だから一旦離婚しましょう』→幼馴染『結婚する前から関係があったらしい…』俺『』→嫁『計算通りにうまくいくわ』→
の続きです。


469: 328◆g6bSN70Yc6 2014/07/14(月)22:17:37 ID:???
昨日は言葉足らずで終わったので、少しだけ補足します。
元嫁は会社で恋愛沙汰で揉めて、退職したことは知られていましたが
俺との婚姻前から不倫状態が続いているとは地元の仲間たちは知らなかったようです。
結婚していた期間も1年半くらいで、離婚後もお互いに交際寸前までの相手はいましたし
遊びに行くだけの相手はいました。
元嫁とは離婚して4年も経っていてその後の話だと思っていたようで
俺の事とは無関係と思っていた。

辞職自体が2ヶ月前でようやく人の口の端に乗り始めたと言うところです。
元嫁と同じ職場だった幼馴染も、会社役員だけの話で終わって
元上司が転勤して社内にいなくなってから概略を聞かされたようで
この件について役員に訴えた女性からも真相を語られることはなく退職した。
元嫁も辞職する時に、元嫁も会社もこの件を公にしないと約束したが、
今になって漏れ出したと言うところです。

元嫁家から預かった200万は一旦返却して、
慰謝料を請求することにします。
元嫁が有責であると言う証拠を残し
再婚する時に不利益にならないようにするためです。
元嫁家に行った時に不倫の動機を聞いたのですが
上司と付き合ったら出世もして、上司の右腕である自分も上司と同じ扱いを
されるのがうれしかったようです。
結婚も上司が一度仲人がしたいと言う理由で結婚して
上司に忠誠を誓うために、上司の言うがままに離婚したようです。
今になって俺の大切さが分かったらしいですw


元嫁が元上司に頼んで俺に引き取らそうとしたみたいで
そのうち地元に居辛くなるので、地元から離れている俺ならばれないと考えていたようです。
ただ離婚後、元嫁と元上司は接触禁止にしていたらしく
元上司の嫁さんは追加請求できると笑っていました。
子供の面接権の制限強化や追加慰謝料なのかはわかりませんが。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※このお話には続きがあります。続記事23:00


328: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)01:55:53 ID:???
元嫁が幼馴染だった、明るくて頭が良くて一緒にいるだけで楽しかった。
元嫁の言う通りにしているとうまく行くし、
言う通りの結果になる事が多くて
いつしか、元嫁の言う通りにすることが当たり前になってた。
育った地域も地元に残る人が多くて、小学校から知り合いだらけの中で生きてきた。
同じ業種に就職して結婚したけど、優秀な元嫁はどんどん出世していった
ある日元嫁が俺に今のままじゃ俺がダメになると言いだした。
結構きつい言葉も言われてへこんだ。
元嫁に、私と別れたら俺は負けず嫌いなところがあるから、
仕事に打ち込んで成長していい男になれる。
離婚して3,4年頑張っていい男になったら、再婚してあげるとか言われて
俺のいう事も聞かずに出て行った。
元嫁は言い出すと聞かないと知っていたから、しぶしぶ離婚した。

離婚した後は、仕事しかやる事が出来なかったので
資格取ったり研修行ったり出来ることを頑張った。
嫁も持っている資格を取る時は、
元嫁の友人を通じて嫁ちゃんから俺に必要だからって
資格取得の資料やテキストを持ってきてくれたけど
元嫁は会おうとはしなかった。

気が付いたら4年経って中小企業ながら同期の中で一番最初に役が付いた。
そんな時に元嫁から、役付おめでとう会おうよと連絡が来たけど
まだ満足してないからまだ会えないって返したんだ。
何度かメール来ていたけど、出世して元嫁への意地も出てきて
もっと頑張ってから会おうと思っていたので無視してた。
そんな時に大手会社からいい条件で誘われたので転職して
大都市に引越しした。
大都市の生活は、毎日が楽しくて、同僚もいい人が多く、
社内も魅力的な女性が多くて、誘われることも多くなり充実した生活を送っていた。
気になる女性が出来て、再婚も意識し始めた時に
元嫁が知らないはずのアパートの前に待っていたんだ。
もう充分頑張って成長したから、また一緒になろうと言われた
俺は、まだまだ仕事にも満足していないし、
気になる女性も出来たから、元嫁とは再婚しないよって言ったのに
元嫁は、納得してくれず、もう充分だよ、もういいよ、一緒になろうと言う
気になる女性の話も信じてくれない。
別れたくないとか言っていたけど、離婚を言いだして出て行ったのは元嫁。
聡明で明るかった元嫁が論理的な話が出来なくなっていた
あれだけ好きだった元嫁が、愚鈍な女性に思えて気持ちが冷めた。
元嫁はストーカーのようになったので、引越しも考えている。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

737: 名無しさん@おーぷん 2015/07/30(木)18:15:33 ID:0p3
復讐というより相手の自業自得ではありますが。

以前勤めていた会社、直の上司のパワハラがすごかった。
機嫌が良い時は仕事中でもずっと雑談してくる、おもに自分の自慢話。長い。
機嫌が悪い時は仕事上の要件があって話しかけても無視か怒鳴ってくる。仕事進まない。
上司の機嫌が良いか悪いか顔色を伺いビクビクする毎日で、ストレスにより髪の毛が全部抜けた。
上司が社内で使用するアカウント名(メールアドレスの@前など)をすべて統一していることに気づき、
ふと出来心で、その文字列で検索してみたところ、ヤフオクがひっかかった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

537: 名無しさんといつまでも一緒 2014/05/27(火) 10:49:29.36
相手の奥さんにバレたのもここに書いていいのかな?
夕べメールが来てバレたからとりあえずああいう関係はもう無しにしたいと言われた。
それから出来るなら今日は仕事休んでくれとも。
彼は仕事に出てると思う。
上司だから私の休みの理由も勝手に作ってると思う。
わかりました、とだけ返信したけど時間が経つほど不安になってきた。
このまま連絡待ってても大丈夫かな?

彼は44歳。私は47歳。Wフリン。
子供は両家とも社会人。
私は夫とは家庭内別居状態でもしかしたら彼とと思ってた。

何か行動を起こすべきか迷ってる。
でもなにをしたらいいか今は全くわからない。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

393: 本当にあった怖い名無し 2011/08/05(金) 15:13:48.48 ID:fd28aap90
今年に嫌な上司(以降A)を追い出したから書きます。
私はお客の会社に常駐して機械の保全業務をしてるんだけど、Aは最悪な人だった。
此処に配属されたのは2年前、配属されてから暴言の嵐でした。
馬鹿、タヒね、キチガイ、頭狂っとるだろとか毎日言われてました。
Aは空調の効いた詰所で一日中いて、仕事もしなく、仕事に時間がかかると、遅い、下手くそなど言ってきます。
何とかそのAに復讐したいと思ってたら1年位たってから自分からボロを出しました。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

478: 名無しさんといつまでも一緒 2007/12/04(火) 16:27:14
2年前の話になりますが、まさか自分の身に起きるとは思いませんでした。
要約すると
 ・ 自分と婚約者(以下A子)は同じ会社の同じ部署。
  (A子は結婚のタイミングで、別の部署に移動予定(会社の慣例から))
 ・ 自分とA子は同じ上司(課長。 以下B)を持つ。
 ・ A子とBは不倫関係にあることが発覚。 自分とA子との結納後も続いていた。
 ・ ムカついたので会社の飲み会の席上で関係暴露

あまり長々とスレを消費するのもあれなので手短に書きます。

自分の右斜め前の席にA子は座っているのですが、BがA子の席のそばで
何かA子に指示を出していました。
ボソボソっとした声なのでこっちまで声が聞こえなかったのですが
BがついうっかりA子のことを、「名前」で呼んでしまいました。
(もちろん普段は苗字にさんづけ)
A子は無言でひじでBを押すようなしぐさをしていました。
そんな光景を自分は横目で目撃してました。

怪しいと感じました。
昔から些細なことでもものすごく気になってしょうがない性格な自分は
調査会社に浮気調査を1ヶ月間ほど依頼。
結構な出費でしたが、悲しいことに「成果」はでました。
やはりA子とBは体のカンケーを持っていたのです。
A子とBがホテルに出入りするところを写真で報告されました。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ