必見!オススメ人気記事

タグ:事故

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

880: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 15:48:51.07 ID:SlTp1+WR.net
中1の5月に事故に遭って、 
目が覚めたら中3の1月末だった時。 
目が覚めてしばらくは話せていたけど、 
今が中3の冬だと聞いたショックで1年程声が出せなくなったこと。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/12/05(木) 21:47:45 ID:GpwKvAZj0
マジ愚痴。 
元嫁が事故の後遺症からある程度復帰したので、一度謝りたいと接触してきた。 
元嫁母が「事故で大変だったことで禊はしてる」「可哀想」 
俺の母も同じような事を言う。 
母親ってのはやさしいな。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

46: 名無しさん@HOME 2012/07/21(土) 22:17:16
3回忌を機に吐き出し 

深夜の電話に「何時だと思ってんだ」と出たら、泣きじゃくる祖母の声 
「○(弟)が…事故…」 
最初は人身事故と聞いても、何故か弟が加害者だと思い込み、「弟は無事!?相手の方は!?」と訊くと 
「今、息子と嫁(両親)が…呼ばれて…嫁、狂ったみたい弟を呼んでて、おばあちゃん、見てられなくて…」
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

137: 名無しさん@HOME 2012/05/08(火) 19:39:03
バイクはぶつけられたらOUTだからなー 
自分は一昨年、車で信号待ちしてたら追突されて半年通院してたんだけど 
やっと良くなってバイクに乗ってたら、側面衝突されて吹っ飛ばされて 
肋骨数本骨折、腕の骨にヒビ、ムチ打ち、腰痛の再発と散々ですよ。 
いまだに通院しています。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

261: 名無しさん@おーぷん 2016/10/02(日)00:39:07 ID:1TE
俺の最大の修羅場は、元彼女のシ亡とそのせいで元彼女の婚約者に訴えられかけたこと
俺と元彼女は、地元の高校での同級生だった
俺の地元はけっこうな田舎で、みんな必ず東京の大学に行くんだって口々に言っていた
そんなことを言いながら、たいていの奴は地元から離れず、電車で行ける地方大学行くんだけどね
でも、多少頭も良くて、父親が公務員していたので金銭的にも恵まれていた俺は東京へ出ることにした
残念なことに元彼女は地元に残るので遠距離恋愛となったんだけど、ありがちなことにしだいに疎遠になってしまった
結局、3年で遠距離恋愛はおわり。正月に帰省した時、友達にもどろうって言い合って恋人関係は円満解消
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

263: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/01(日) 12:20:10 ID:S6y2Cs1W
311 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/01(日) 04:49:07 ID:DwdlU18x 
妹が事故による障害持ちです 
以前勤めていた会社をいきなり首になりました 
直属の上司が「女の障害持ちなんていらん」というような人で 
そいつが人事に「あれはつかいものにならん」と事あるごとに吹聴し 
やめさせられました 
人の倍も努力し、また仕事を生きがいにしてた妹は悔し泣きをしていました 
同僚の人達もわざわざ家まで訪ねてくれてみんなで泣きました 


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

292: 名無しさん@HOME 2018/05/16(水) 20:50:07.50
事故で左足に障害抱える事になった彼女と捨てる時が相手の両親巻き込んで修羅場だったわ 
そもそも事故に遭う前から別れたくて仕方なくて別れ話持ち出そうとした矢先にわき見運転した車に跳ねられやがった 
一応連絡受けたから病院行ったら目を潤ませながら「わたし、足がちゃんと動かせなくなるんだって…」とかいかにもこれからの私を支えて発言 
付き添ってた彼女両親から「もう娘にはあなたが寄り添ってあげないと駄目なんです…!」って言われた瞬間に今まで我慢してたのが込み上げて「いや、無理です」って口から出てしまった 
そしたら次の瞬間なぐり飛ばされたw
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

618: おさかなくわえた名無しさん 2019/02/26(火) 17:32:07 ID:oYHoOBlt
数年前の話 

大学を卒業して2年くらいの頃、大学時代の彼氏と結婚の話が出た 
彼の家に挨拶に行くとやんわりと「片親の子はちょっと」みたいな事を彼の母親に言われた 
うちは私が幼稚園の頃に母を亡くして父子家庭だった 

彼氏は母親を説得すると言っていたけど少し結婚に消極的になっているように見えた 
父には言えなくて一人で悩んでいた 
それでも私の様子がおかしい事に気づいて父が彼に話しを聞いてその事を知った 
縁がなかったのかもと思いかけた時に父と行った買い物先で彼の家族に偶然会った 

続く
続きを読む

このページのトップヘ

×