スポンサードリンク

タグ:事故

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

620: 名無しさん@HOME 2012/08/12(日) 05:11:09.92 0
30年近く前、まだ小学校に上がる前の話

乗っていた車が人をはねた
運転していたのは父
父と私と妹の三人でレンタルビデオ店に行く途中だった
ただ、その後の記憶に妹の姿がないから
もしかしたら生まれる前か、父と二人だけだったのかもしれない

父が運転席側のサイドミラーが千切れて道路におちたのを拾い上げる姿と、
QQ車で運ばれていく被害者の右足が立てひざになっていたこと、
救急隊員の人が大きなビニール袋を下げていた記憶がある

私と妹はその後、現場に駆けつけた父の同僚に家まで送ってもらった

ただ、そのときに妹がいた記憶がないから、
もしかしたら乗っていたのは私だけだったのかもしれない
子供ながらも、「私は平常心でいないといけない」という気がして、
父との車内で歌っていたのと同じように、父の同僚の車でも
「私トトロ歌えるんだよ!上手なんだよ!」と、トトロを歌っていた

家に帰ると母親が帰宅していて、私が「大丈夫だよ、怖くなかったよ、平気だよ」
と言うと半泣きで抱きしめられた

父は、その日は帰ってこなかったはずだけど、
翌日か、翌々日には家にいたと思う。

今思うと不思議だけど、家族の中でもタブーになっているのか、誰も触れないし私も聞けない
人身事故起こしてそんなに簡単に帰宅できるものなのかな・・・
分かる範囲だと、4車線の道路を酔っ払った男の人が横断して父の車に接触した、ということみたい

当時なのか、その後なのか忘れたけど、祖母がちらっと
「父の知人が手を回して新聞にも載らなかった」と言っていたのを覚えている

時々ふと思い出しては色々考えてしまう
小学生の頃には、
「救急隊員が下げていたビニール袋は千切れた手足だったんじゃないか」
「手足が千切れたのなら生活に支障があるはず。
賠償金とか慰謝料はどうなったんだろうか」とか考えていた。

中学生の頃に読んだ小説で、両親を交通事コでなくしてから
車に乗るのもすれ違うのも怖くなった主人公が出てきた。
その主人公はその後克服して車の免許も取っていたけど、私は未だに道路を渡るのが怖い。

と言っても車の免許はしっかり取った。
今回書換でめでたくゴールドになったので吐き出し。

スポンサードリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


433: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/02(月) 11:59:54 ID:CfyNIMCC

自分が中学のときにあった修羅場。

母にお使いを頼まれたので、
自転車で7分ほどのスーパーへ買い物に出かけた。

自転車で細い路地を通り、
車一台しか通れないような道と交差した場所
をゆっくり通ろうとしていた。

すると黒いスポーツカーがすごい勢いで走ってきて、
自分ははねられ、数メートル先へ飛んだ。
車は一瞬止まったけど、そのまま走り去った。

この瞬間、何が起こったかわからず
弟に借りてた自転車が壊れてたのに気づいて
1つめの修羅場。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

923: 名無しさん@HOME 2011/10/31(月) 18:27:56
もう20年以上前の話だ。

当時俺は中学生、たまたま部活を休んでいたんだ。

そうしたら室内火災報知機がけたたましくなって
じいちゃんの部屋がボヤになってた。原因はじいちゃんの寝煙草。
寝煙草が癖で何度言ってもやめないから(つーか体が動かなくなってたのに煙草
吸ってたからね)危ないってんで当時はまだほとんど知られていなかった室内火災
報知機をつけてた。

いろいろあって結局じいちゃんは無くなったんだが、
その「いろいろ」のことを警察と消防に何度も同じ質問受けたよ。

その日は親父もいたんだが動転して役に立たず、
消火からQQ車呼んで病院に付き添ったのは俺だから、
一番事情に詳しい同じ質問を日を変え場所を変え本当に何度も受けた。

その間はけっこう修羅場だった、葬式もあるし片付けもあるし事情聴取はあるし。
不幸中の幸いは建物、部屋は一切焼けなかったことだけど、それがまた憶測を呼んだ。

後から知ったんだが、どうも警察は状況から保険金サツジンを疑ったらしい。
ただ、じいちゃんは昔保険屋さんと大ゲンカして生命保険一銭もかけてなかったそうで
それが決めてでようやく警察も事故と判断したんだそうだ。

ただ、中学生の俺にその容疑の一端がかけられてたことを知った時が一番の修羅場だった。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

980: 名無しさん@HOME 2012/06/26(火) 13:25:53
じゃあ埋めついでに自分の修羅場

免許とってすぐの頃、信号待ちの交差点で大型トラックの後ろについた
そしたら私の後ろからもう1台大型トラックが来た
ルームミラーを見ながら「すげー勢いで来るなぁ」とぼんやり見てたら
ガッシャーーーーーーーン!!!!!と
前のトラックにもぐりこむ形の私の車
ハンドルと座席が信じられないくらいの距離になってて
私は挟まれて動けない

周りの人が「大丈夫か?」と声をかけてくれ救急と警察を呼んでくれたが
私は事故のパニックで感覚がマヒしてたのか痛みがまったくない
でも挟まれて動けない

あー、腰椎やって感覚なくなったかなぁ痛すぎてわかんなくなってんなぁ
これからずっと車いすなのかなぁとかいろいろ考えながら
携帯で自宅の母に電話して「事故って車に挟まれてる動けない痛みもわかんない」と報告

レスキューがついて車を切断し私を運び出しQQ車で病院へ
この間時間にしたら30分程度だったんだけど、いろんな事が頭をグルグルして修羅場だった

ちなみに怪我は膝にかすり傷だけだった

981: 名無しさん@HOME 2012/06/26(火) 13:33:33
>>980
車はちゃんと弁償してもらえたか 何となく軽の印象だがどんな車だったの?

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


241: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/07(木) 19:36:06.90 ID:emXRrHpr
山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごしたのが修羅場。

趣味が写真でレトロバイクに乗って山頂までの山道をゆっくり走っていたら
カーブを曲がりきれなかったスポーツカーと接触。 
(後に走り屋と判明)

激しくぶつかった訳じゃなかったけど、ハンドル取られて転倒して、
バイクと一緒にガードレールの下を通過して崖下に落ちた。 

幸運にも滑り落ちた感じだったのでしにはしなかったが、
右足骨折と左足の指に左腕を骨折した。

20m近い崖を登れるわけもなく、接触した車が通報するだろうと痛みに耐えた。
ところが10分20分しても誰も来ないし、大丈夫かという声も聞こえない。
何度か大声で叫んだけど誰も来ない。

痛みに耐えながら一緒に落ちたバイクの元へ這って、
荷物入れみたらカメラも携帯も壊れていた。
この時になって初めてやばいと思い始めた。

初夏なのでしにはしないと思ったけど、
夜間の冷えによっては低体温になるかもと考え、
這いまわって草を山盛りにして簡易ベットを作った。

その時既に日が落ちてきてかなり危険な状況になりつつあると感じていた。
夜はとにかく寒かった。不思議と痛みは引いていたがとにかく寒い。
ボロボロになったリュックに足を突っ込み、体の上に草を乗せて耐えた。

車が通るたびに助けを求める叫びを上げたが誰も気づいてくれなかった。
そのまま一夜を過ごした。

いつの間にか寝てしまい、起きたら酷い激痛が体中を襲った。
指を一本でも動かすだけで体中に痛みが走った。

当時は怪我の知識があまりなかったので
内蔵やってんじゃないかとか思い始めてた。
この時にしぬということを明確に考え始めた。

ただ、声を上げるのでさえ激痛が走り、骨折した箇所がドス黒く変色し始め、
早く救出されないとガチでしぬと思い誰かに知らせる方法を考え始めた。

でも、携帯もカメラのフラッシュも壊れているし、
バイクのホーンはめちゃくちゃに壊れていて音も出なかった。

次第に汗が止まらなくなり、しぬって言葉が頭の中でいっぱいになった。
その時、ふと考えついたのが狼煙。なんで思いついたのかは今でも分からない。
煙なら誰かが気づくと当たりを見回すも日陰で枯れ木など全くない状態。
そこで目についたのがバイク。

既にガソリンは漏れ出していたし、爆発してしんでもいいやと
無事だったライターで着火し盛大に燃やした。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

133: 名無しさん@HOME 2011/05/30(月) 16:34:36.24 0

俺自身の修羅場じゃ無いけれど
6年前、保育園→小→中→高と一緒だった幼なじみの旦那が酔っ払い運転の
糞爺ぃにぶつけられてしんだ。

結婚2年半、子供は産まれて9ヶ月での事
しんだ旦那ってのは、神経質で細かく几帳面(奥さん談)な村役場の職員
市町村合併を3ヶ月後に控え、一番あれこれ忙しい時期だったので
村役場の書類を自宅に持ち帰って居たり
自分家のPCに書類を保存していたりと後始末が大変だったそうだ。

幼なじみは大層落ち込んでいたが初七日四十九日の法要も終わり
旦那無しの子供との2人暮らしになれた頃?
俺に電話が掛かってきた。
旦那のパソコンの中に保存されているはずの家族の写真やら動画やらを
取り出して欲しいとのこと。

俺が失業中のIT土方(当時)ってのをお袋から聞いたらしく
まぁ、仕方ないかとボランティアで引き受けた。

モノは普通の富士通PC OSはXPなんだけどCドライブの何処探しても
出てくるのは仕事関連の書類ばかり、マイピクチャフォルダに多少の
アイドル写真があったりしたものの
きちんと目的別・使用別に別れたフォルダの中には仕事の書類しかない

「?無いぞ。」と言っても「そんなはずは無い!、
出産の日から何かのイベントごとに
カメラとビデオ回してきたのにそんなはずは無い!」の一点張り

ふと、見回すとタンスの上にバッファローの外付け
250GBHDDの空き箱が2つて事は、どこかに中身が有る筈なんだが、、、、、

念のためPCの裏側を見てみると背面のUSBポートからケーブルが2本
机の一番下の引き出しの中に伸びている。
引き出し開けると、ファイルボックスに上手く隠された2台のHDDと電源タップが
あぁぁ、嫌な予感はしたんだが後ろで幼なじみが見ている都合止める訳にもいかず
電源入れて、マイコンピュータから中を覗いてみると。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

79: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/18(金) 12:06:55.02 ID:JtmGuxDF

三流大学の法学生だったころに事故にあった。

車に突っ込まれて1週間の意識不明の重体。
俺がバイクで相手が車のノーブレーキ追突事故だ。
普通に新聞にも乗ったし、全国ニュースには
ならなかったと思うけど、隣県ぐらいまでは報道された。

結論から言えば、相手の速度超過に
カップルがちち繰り合っていてのよそ見が原因の事故だった。
ところが俺が意識不明の間に、そのカップルは
俺が車の横から抜いて急にブレーキをかけたとか証言していた。

もちろんそんな事実は存在しない。
しかし、警察側は目撃証言もそういう風になってるしと曖昧なことしか言ってくれない。

もちろん俺は猛抗議したけど、三流大学の法学生は基本的に馬鹿です。
法律なんて憲法が一番強いとかいう風にしか認識していないレベル。
俺は警察署からの帰り道に大学に行き、泣きながらゼミの教授に相談した。

この教授は、結構歳がいっている爺さんだったんだけど、
すぐに緊急の法学教授会を開いてくれて、様々な協力体制を作ってくれた。
ただし、アドバイスはするけど、これも勉強だからという理由でゼミの課題となり、
この事案をゼミ生で解決するようにという指示が…
幸いなことにゼミ生の皆は俺に協力してくれた。

実況見分調書などを取得して、事故現場を写真で撮ったり、
目撃者探しをしたり、警察・検察に何度も足を運んで再捜査の依頼書を書いたり…etc
その結果、目撃者は、運転手の友人の友人であったことが判明し、
偽証罪ということで全員逮捕(警察がちゃんと調べてくれた)

本当の目撃者はこちらで見つけ出して、本当に第三者であることを証明した。
さらには道沿いのマンションの防犯カメラから、俺のバイクが進行した後に
速度超過の車が通り過ぎる映像も警察が見つけ出してくれた。

その結果、相手は逮捕されて、悪質ということで交通刑務所行きになった。

散々相手の保険屋は、俺が悪いとか言っていたけど、
手のひらを返したように全額支払い。
物損も市場価格をサーチして、
一番高額なのを送ったらその額で支払ってくれた。



スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

121: 名無しさん@HOME 2013/11/17(日) 20:51:20
車にはねられて生死を確認された後にもう一度はねて逃げられた時。

一度目は目眩がして中々立てなかったが意識はしっかりしていて会話が出来た。
「大丈夫ですか?」と運転手に聞かれて「はい」と答えたら急ぎ足で車に戻っていくから、
何なんだろうと立ち上がろうとしたら勢い良くバックではねれた。

で、そのまま曲がり角に入って逃げられた。

二度目にはねられた後はとにかく腰が痛かったことしか覚えてない。
それが最大の修羅場。

余談だが、もしかしたらここでしぬのかもしれないと思ったら、
まだ登校途中だったことを思い出して遅刻したら怒られるとしぬ気で起き上がり登校した。

校門で挨拶に立ってる先生に制服の破れなどでバレて心配されて怒られた。
病院に行った結果腰は痛かったが擦り傷程度で他はなにもなかったからよかった。

スポンサードリンク
続きを読む

このページのトップヘ