スポンサードリンク

タグ:事故

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

120: 名無しさん@おーぷん 2016/05/02(月)22:04:06 ID:052
ロシアでバス移動していた時に後方から追い越しした乗用車が対向車と衝突。
双方の運転席が潰れる衝撃で車道を塞いだので乗っていたバスも停車。
バスの運転手が飛び降りて救助に向かう中、ガイドさんはロシアではよくある事故と説明してくれた。
いやいや正面衝突がよくあるって朗らかに言われてもと思っていたら運転手が戻ってきた。
そしたらそのまま(乗客を乗せたまま)バスに牽引ロープつけて反対車線のトラック一緒に合体した乗用車を間に綱引き。
融合を解かれた車を車道脇に人力で移動させたあと職業運転手たちは立ち去り、一般ドライバーたちが警察を待っていた。
警察が来るまでは見ていないから最後はどうなったかわからないけど勝手にあんなことしていいのかと疑問にも思ったり。
あと火災の恐れがありそうだとも思った。いろいろな液体が車から凄い流れていたから。
それをガリガリ人力で引きずるロシア人達。



スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

795: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/23(金) 09:58:05.95 ID:ev9HCD52
乱文すまそ

仕事から帰り、家でウトウトしていたら「あなたの母親が交通事故にあって○○病院にいる」と連絡があった。それが21時頃だったか。
母(片親)はパートの帰り(自転車通勤)にスクーターと接触したのだそうだ。

病院へ着き、部屋へ通されるとカーテン?越しに「あー、もー痛い、痛い」と母の声が聞こえた。
あ、なんだ元気じゃん。マキロンがしみるのか?と思ってちょっと安心したが、姿を確認したら血の気が引いた。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

191: 1/3 2015/03/12(木)18:56:02 ID:rLq
長くなります。初めて書き込むので、読みづらかったらすみません。

10数年前、事故で怪我をした。
ありがたいことに旦那がものすごく協力してくれて、残業を減らして早めに帰宅、家事を手伝ってくれた。
週末は二人で歩いて近所の病院へ向かい、旦那の見守る中リハビリをして帰る。
おかげさまで、医者にもほめられるくらい回復できて、ちょっと足引きずってる?くらいまでになれた。

何か旦那にお礼ができないかと思ってネットで調べてたら、自宅からバスで20分ほどのところに旦那が大好きなケーキ屋が
支店を出したことを知った。
1ヵ月後が旦那の誕生日だったので、ケーキ屋にメールをして、色々と希望を伝えてケーキを作ってもらうことになった。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

926: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/20(金) 16:52:31.59 ID:quBq9zdT
先ほど示談成立したので書く。

苦労して金貯めて買ったBRZを近所のわけ分からん夫婦に強奪されてぶっ壊された。
俺は独身だけど一軒家に住んでいる。
高給取りとかそういうわけでなく、海外赴任の叔父の家に管理名目で住んでいるだけ。
ただ、周りから見たら金持ちの坊ちゃんと思われていたらしい。

それを近所に引っ越してきたばかりの夫婦が聞いたらしく、新車のスポーツカー停まってる→これでデートしよう!
とかいうわけ分からん思考で、ちょうど車に乗り込もうとした俺の後ろから襲い掛かり車強奪。
あっという間に走り去った。

すぐさま警察に電話して来てもらって事情話したら緊急配備しますからということで警察官と一緒に家で調書作り。
そこへ警察官の無線がなって交通事故の速報が入った。
俺の車が大破して乗っていた2人が重体って連絡だった。

馬鹿夫婦は旦那が顔面骨折と指を切断、奥が両足と左腕骨折とかいうざまぁみろ状態。
間接が曲がらないとかの障がいが残るらしくて、それで俺の保険使ってくれとか自己中発言する始末。
病室になぐりこみかけて散々罵ってやった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

756: 本当にあった怖い名無し 2008/12/05(金) 00:39:59 ID:RJG7jM170
ようやく笑い飛ばせるようになったんで、俺のタヒんだ嫁さんの話でも書こうか。

嫁は交通事故でタヒんだ。
ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって「みかんの缶詰食いたい」ってワガママ言ったせいだ。
嫁は近くのコンビニに買いに行き、メチャクチャな運転のDQN車にはねられたDQNしね。

俺は事故の事を全く知らなくて、救急車来てるな〜と思いながらトイレに立った。
そしたら、台所にいる嫁の背中が見えた。
帰ってくる物音が一切しなかったのに、と思いながら「いつ帰ってきたの?」と話しかけても嫁の返事はなかった。
「みかんどこ〜?」と聞いても黙ったまま。(いま考えると凄絶に阿呆だ)
俺は嫁の機嫌が悪いんだ、と判断。そのまま寝室に戻った。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

98: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/15(土) 19:13:32.36 ID:8hbt4xtk
高校の時の話
俺には歳の離れた兄がいてDQNというかロックな感じだった。そんな兄に憧れていて中学校の時ピアスをあけクロムハーツのピアスを拝借したことがあった。
即効ばれて兄にすげえ怒られたけどwなんでも6万位して一番のお気に入りだったそうだ。そんな兄が中三の受験近くにバイク事故でタヒんでしまった。
まあ、すごく悲しかったけど喪失感が大きすぎて泣かなかったのが記憶にある。そんなこんなで兄の部屋の遺品を整理しててると、「入学祝い」と書いた封筒があった。
中を開けるとあのピアスが入っていた。その瞬間涙があふれて止まらなくなってしまった。
それ以来、学校にいないときは常にそのピアスをつけて生活していた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

225: 大人の名無しさん 03/05/07 22:02 ID:Hy2uh4SC
10年程前の25歳の時、片足を失った。
原チャリで走行中に歩道から飛び出してきた少女を避けたとき横転し、
後続車に踏まれた。
ドライバーがブレーキを踏んだために、
前輪は勢いのまま身体を乗っていき、普通に踏まれただけだが
後輪で片足を大根おろしみたくもっていかれた。

頭脳労働&室内業務だったので職は残ったが、
唯一の趣味であったサッカーができなくなったのは少し悲しかった。(マラドーナ世代)

少女が助かってよかったし、今後の生活が多少不便になる程度だと思い、
補償のメインは「年に50万円を手渡しで受け取る」という形にした。(詳しくは伏せます)

同僚は少ない補償に怒り心頭だったが、自分ではたかが足1本と思っている。
それに、その事故以来、この家庭には普通に懇意にしていただき、金や足よりも
いいモノを貰っていると思っている。

父親もサッカーをたしなんでいて、昨日のCLレアル×ユベントス戦の結果でランパブ賭けたりと、
少し年上だがいい呑み友達になった。(ちなみに勝った)
奥様は見合い話を持ってきてくれたりと、おばちゃんパワー全開になってきたのが恐ろしい。
少女は少女で成長し「今度女子高生送ってあげようか? キュッと紐で縛って、宅急便で」
とか、平気で冗談が言い合える仲になっていた。

続く


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

182: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)14:04:02 ID:tDH
学生の頃に運転をミスって家(とクルマ)に突っ込んでしまった
任意保険に入ってなくて、示談ということになったのだけど、総額で5000万円を超えるというもの


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ