タグ:交通事故

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

123: 恋人は名無しさん 2018/02/10(土) 21:55:26.59 ID:PLGPE4K60.net
車を運転中に自転車のお婆ちゃん轢いたと言って俺に電話かけてきた
聞けば警察も救急も連絡してないと言うから何で俺にかけてくんのと聞いたら
どうしていいかわからないと言う
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

778: 名無しさん@HOME 2014/01/07(火) 07:51:33.77
自分が養子なのはうっすら知ってたけど
養子になった経緯は知らなかった
自分が養子になった経緯を知った時が
人格崩壊するくらいの修羅場だった

社会人になって初めての帰省をした夏、隣家のオバさんと立ち話になり
仕事のことや何かを根掘り葉掘り聞かれた
悪い人ではないけど、ちょっと距離感がなくて苦手なタイプで適当にはぐらかしつつ話してると
「今まで育ててくれたご両親に感謝しなくちゃね。普通は事故の加害者の子供なんて引き取れないわよ。本当に立派だわ」
と言われた、実両親が交通事故で亡くなったのは何となく知ってたけど詳しい事は知らなかった
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

710: 名無しさん@おーぷん 2016/11/14(月)16:18:22 ID:???
私はこれまで、二度わりと大きな交通事故にあってる。
1度目は、通学中軽トラックにはねられて吹っ飛んだ。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

777: 名無しさん@HOME 2014/10/09(木) 17:08:09.89
交通事故加害者と嫁同士になった人もいたね
運命のいたずらも残酷だなー

781: 名無しさん@HOME 2014/10/09(木) 17:35:35.50
>>777
加害者とはちょい違うけど、うちも交通事故絡みで旦那と結婚して義兄嫁から恨まれてるわ
住宅街を自転車で走ってたら曲がってきた車に巻き込まれて転倒
運転していたのはのちの義兄で義兄嫁と旦那の3人が乗っていた
自転車ごとひっくり返ったので救急車と警察が来て事故処理してもらった

怪我自体は大したこともなく、その時に旦那と同じ大学なのが判明して付き合って
卒業後に結婚したんだけど、義兄嫁が猛反対した
私との事故が決めてで義兄が免停くらって、営業から事務職に配置替えになって
給料が下がって義兄嫁がパートに出て支えたりいろいろ大変だったらしい

だからって私に噛み付くのは間違ってるし、私は事故被害者だ!と強めに伝えたところ
表立って反対はしなくなったけど、なんか下手くそなてるてる坊主みたいなの作って針刺してて気味悪かった
呪ってんのか?と思ったけどほんとに稚拙な作りだったから、
どうせならこのくらいリアルな感じでやって欲しいって見本作って持っていったら
「もうやだ」って被害者のふりして怯えてた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

660: 可愛い奥様 2011/03/06(日) 10:35:28.15 ID:gsu3myiu0
中学時代にイジメのリーダーやってたE。
ターゲットを変えて気に入らない人に次々とイジメを繰り返していた。
私もターゲットにされた時期があった。

因果応報一回目は学年の女子ほぼ全員からシカトされる形になって学年問題にも発展した。
Eがやられる側になった途端に泣き喚き先生にハケーンされたから。
先生の把握した元被害者たち(ごく一部)がお互い謝って仲直り的な終幕を迎え卒業。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

752: 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)01:09:26 ID:MssRnSuse
今から約十年前バツイチ子持ちの姉が交通事故で亡くなった。
子供は二人。当時十歳女と九歳男。
婦人系の病気して子供が出来ない体の私は姪と甥をそりゃーもう可愛がってた。
姪と甥の命が危なかったら私の命を代わりに捧げれるくらい可愛かったんだ。

姉が亡くなり、少し落ち着いた時、子供をどうするかって話し合いをした。

そん時すぐに私が引き取るって言ったよ。
だって姪と甥が○○ちゃんって抱きついて泣いてたんだもん。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

714: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/13(金) 02:12:53.37 ID:6p3KLvUc
もう寝るから書き逃げ
自分の人生最大の修羅場
もう5年前の話だが、自分は交通事故にあったらしい
らしいというのは、横断歩道の信号待ちしてて・・・でそれ以降の記憶がなかったから
気付いたら知らない天井
その事故があった日から一年半近く経っていた
生タヒをさまようレベルだったと聞いた
自分が目覚めたのを聞いて、両親が駆け付けてきてめっちゃ泣かれた
思いっきり泣いた後、信じられないことを言い出した



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
188: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/12(水) 18:46:57 ID:AHTDZ2v8
数年前の話。フェイクあり。 
A子は幼い頃母をなくしており、A父が男手一つでA子とA妹を育てあげた。 
幼いころから助け合ってきたおかげか、姉妹はとても仲がよかった。 

そんなA妹が交通事故でなくなった。これが第一の修羅場。 
A父とA子はとても可愛がっていたため、日に日にやつれていった。 
特にA父の憔悴ぶりはひどく、最終的に働けない状態になってしまった。 
その頃A子は就職して一人暮らしをしていたため、 
父に対し一緒に住むことを提案していたが、父は拒否。 
だが日に日に減っていく退職金。 
A父のプライドは高く、「娘に(金銭的に)頼るくらいならタヒぬ」という考えで、 
A妹のタヒから2年後にジサツを図るも、間一髪でA子が発見、救出。第二の修羅場。 
泣いて説得し、二人で暮らしていくことを決意。 



続きを読む

このページのトップヘ