タグ:人違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

670: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)16:31:34 ID:r1N
ある広めの飲食店で友達(女)と待ち合わせしてた。
友達が使う路線で人身事故があって、乗り換え路線がないので
遅れると連絡があった。
しかたないのでのんびり外眺めながらコーヒー飲んでたら
「○○さんですね。お待たせしました」と男性が話しかけてきた。
○○なんて名前じゃないし、男性も知り合いじゃない人。
「違います。○○という名前じゃありません。」と言ったのに
「俺が気に入らないからって、人違いの振りするんですか。
ずいぶん悪質ですね。運営に苦情を入れますよ。」と言われた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


163: 名無しさん@おーぷん 2016/10/26(水)14:12:44 ID:gB6
フェイク少しあり、辻褄合わなかったらすみません。

お金がなかった頃、2年間くらい学生中心の安いマンション(一応マンションの括りだった)に住んでた時のこと
ある夜、郵便受けの前で私宛の郵便とチラシなんかを仕分けてたら、いきなり後頭部を固いもので「ガンッ」となぐられ、勢いよくおでこを郵便受けに激突しそのまま横にドサッと倒れてしまった
訳が分からず、かなり痛くて泣きながら見上げると、コンクリートのブロック?を持ったままこちらも若干泣いてる若い娘さん、と言っても私と同い年くらいの子がいた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

175: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 10:53:47.07 ID:KSq4x9RO.net
元嫁に「初恋の転校してしまったA君」に似てるからと告白された
聞けばスジを通すためと彼と別れてきたと
怖かったので断ると元嫁友人や元彼まででできて説得された



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

746: 名無しさん@おーぷん 2016/06/06(月)11:07:15 ID:IgX
いま起きたことですが
混乱してて整理できてないかもですが聞いていただけますか?

現在、夫と娘、息子と四人暮らしです
娘と息子を園に送り、買い物して自宅に帰ってきたところで
若い男に声をかけられました



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

436: 名無しの心子知らず 2011/08/25(木) 14:35:24.54 ID:P4LKe3tZ
豚切り&携帯でごめんなさい。
独身小梨です。パニクったままでごめんなさい。
今朝、車の衝突音の後に、にゃーにゃー猫が鳴いてるのかと見に行ったら赤ちゃんだった。
幼稚園位の子とお母さん?居て、いきなり赤ちゃん渡されて車乗ってどっかいった。
赤ちゃんにゃーにゃー泣きまくってるし、訳わからなくて110した。無事警察が連れて行ってくれたけど、なんだったんだろう。
事情聴取憑かれたよ。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

66: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)16:23:46 ID:gSd
20代前半の頃、付き合い始めて数か月の彼に、彼の部屋で「正直に言って欲しい、A/Vに出た事あるか?」と言われた。
ビックリして否定したが、彼が持ってきたビデオを見せて来た。
ビデオでは、背格好は私に似てるが、目や頬骨の形は違う、正直ほとんど似てないと思う女性がネ果でアンアンしてた。

「色々言いたいことはあるんだけど、まず一つ目としては私と似てないよね」と言うと、
「これは整形で変わる範囲だって○○が言ってた」と彼が言った。
○○というのが、その少し前に会った彼の友人達の一人だった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

817: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/31(金) 21:08:16.97 ID:3hOOOgJo
今までにあった最大の修羅場。

独身の頃、デパートの売り場で働いていた。
ある日、40前後の女性に売り場で声を掛けられ
「○○(私の旧姓)さん?」って聞かれたので
「はい、そうでござい・・・?」ますが、まで言い終わらないうちに
いきなり思いっきり平手打ちされた。
何が起こったのか分からなかった。
その女性、続けて「この泥棒猫っ!」と言いながら
私の髪の毛を鷲掴みにして振り回してきた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

155: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/06/20(土) 15:30:05
衝撃ってほどでもないからチラ裏に

昨日、嫁と温泉に行って少し早めに出た俺が
ロビーのリクライニングチェアで休んでいると
2、3歳のちっちゃい女の子が俺の上によじ登ってきて
俺の顔を見てニコって笑ってから俺の胸の辺りで寝そべり
足をパタパタさせながら童謡らしき歌を口ずさんでいた。

俺は「えっえっえ!どこの子?だれ?」とあたふたしてると
パパさんらしき人があわてて走ってきて。
「○○!その人パパ違う!」と言って抱き上げた。
パパさんは「すいません」と言って頭を下げてくれたのだけど
お互い顔を見合わせた瞬間、固まった。




続きを読む

このページのトップヘ