スポンサードリンク

タグ:介護

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

251: 可愛い奥様 2008/01/15(火) 21:44:05 ID:99yKWJnE0
ひどい話だと、妻が一人で義理親の介護まで終えたとたん、
旦那が愛人連れてきて妻をポイ、というのもどこかで見たよ。別れて正解。
アホはアホ同士でくっついているのが幸せなんだね。
因果応報云々より、人には居るべき場所ってあるんだなって感じる。


256: 可愛い奥様 2008/01/16(水) 15:45:33 ID:f/3ZNbuD0
>>251
似たような話だけど、
奥さんと大学生の娘さんで旦那さんの両親の介護をして看取った後、
旦那さんは娘とあまり年の変わらぬ愛人を連れてきて
奥さんに離婚を迫ったらしい。

介護疲れもあって病気がちだった奥さんはそれで寝付いてしまい、
娘さんが看病していたが、
旦那さんは愛人の所に入り浸り。

さすがに、離婚はしなかったらしいが奥さんは程なくして病タヒし、
旦那さんは葬式から三ヶ月もしないうちに
年若い愛人と再婚して新婚旅行に出かけ、
夫婦として堂々と前奥さんが両親を介護していたその家で生活し始めた。
娘さんは大学卒業前にして追い出される形で家を出た。(続く)



スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

975: 名無しさん@おーぷん 2015/10/29(木)03:30:02 ID:zqU
子育てに失敗した私の話
姑が骨折してから要介護になり、同居して面倒を約20年面倒見続けた
介護開始と下の子妊娠が同時期で、そのせいで長女はろくに構ってやれず、園の卒園式や小学校の入学式はもちろん参観日も一度も行けなかった
娘は小1から鍵っ子で、夏休みも家で一人なことが多かった
旦那は一度も介護も子育ても手伝わなかった
娘が21歳になって姑が亡くなった
49日も過ぎたあたりで今度は私の父が倒れた
旦那に同期&介護したいと伝えたら渋られた
上の娘が就職を決めてから私の父と同居を開始
一年もせず旦那が「他人のいる生活なんか耐えられない」と離婚届を持ってきた
耐えられないって、自分の親の時から家にいるより外に遊びに行く時間のほうが10倍は長いのに、何を耐えることをしたんだろう
私には散々自分の親の面倒を見させたくせに、なんて自分勝手な人なんだろう
そう思うと急に何もかもバカらしくなった
家事をする気もおきず、すべてが適当になった
下の娘は家事を手伝ってくれたけど、上の娘は言われても家事一つしなかった
もうあんたも社会人なんだよ、22歳の時私はあんたを身籠って母親もやってたんだよと怠惰を叱った
そしたら娘がぽつりぽつりと話し出した


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1598: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)08:02:46 ID:ocl7vmsm5
私は14年前に離婚したというか、勝手に書いてもいない離婚届けを出されてて、長くなるから詳細は書きませんが、
とにかく警察やら役所の無料相談から弁護士など自分で思いつく限りのことはしたけど、
結局どうにもできなくて泣き寝入りみたいな形になってしまった。
他にできることはあったのかもしれませんが、当時できることはすべてしたと思います。
ここからが本題なんですが、私は元々身内に縁が薄かったのか、中学の時に妹を事故で亡くし
高校の時には母をがんで亡くし、大学在学中に父もガンで亡くしました。
両親ともに一人っ子で、両祖父母共に物心がつくころにはなく、探せば遠縁くらいはあったかもしれませんが、天涯孤独といっても差支えのない人間です。
20年ほど前に別れた夫を自分の職場の同僚から紹介され、つき合うようになりその8か月後くらいに籍を入れました。
私に全く身内といえる人がないせいもあって、式はしませんでした。
(便宜上元夫ですが、夫と書かせていただきます)夫には姉と、両親が居り義母は結婚の前の年に
脳梗塞を起こし寝たきりの自宅介護中でした。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

682: 名無しさん@おーぷん 2014/11/21(金)15:00:32 ID:???
こことかまとめとかで不倫しておいて嫁が悪いとかいう夫や不倫相手の話を読んでいつも笑ったり感心したりしてたら、私にも起こった。
旦那の不倫相手から離婚してほしいって手紙が来た。その手紙の内容がとんでもなかった。
「いつもお世話になっております。
私〇〇〇美と申します。○○様(これ私の名前)のご主人には4年ほど前から非常にお世話になっております。
○○様は日ごろからご主人のお世話もされず、だらだらと日々を過ごされ専業主婦をされてると聞いております。
あなたのご主人はそのような扱いをされるべき人ではございません。
したがって、○○様は離婚しご自分の人生を一度整理されてはいかがでしょうか?
またご連絡を差し上げますので、お早くご決心されて人生の再出発をされることをお祈りしております。」
これ原文ママの手紙来ました。
そもそも私は専業ではありませんし、旦那父を同居介護しています。
義母はすでに鬼籍。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

855: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)02:16:56 ID:XeQ
祖母、主婦の母、家のことを省みない父、独身の妹、で暮らしてた
私と旦那はひと駅の距離で二人暮し
祖母が転んで腰を打ってしまい、およそ二ヶ月の入院の後リハビリをへて自宅介護のために自宅をバリアフリーにすることになった
祖母が骨を折ったときに自宅をリフォームするから、荷物の運び出しとか手伝ってと言われて私と旦那が出向いた
荷物をいっとき私達の住まいに運んだので、私達はかわりに実家ぐらし
皆から「母は腰が悪いし介護1人では無理。あんた仕事やめて旦那の扶養に入って、子供いないから介護手伝って」と言われたから了承した


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

906: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)17:40:20 ID:nRR
婚姻関係中に奥さんの方が他の男性を好きになった。
旦那さんと奥さんは関係が冷えきっていて、離婚秒読み状態なんだけど、旦那さんが絶対に離婚を認めなかった。
そもそもこの家庭は姑さん舅さん両方を奥さん一人で介護していた。少し前まで娘さんが手伝ってくれていたんだけど大学進学を機に実家か離れなければならなかった。それでも休みの度に帰ってきて手伝ってたけど。
旦那さんは自分の親なのに介護には全く関わっていない。奥さんが何度も施設を提案しているんだけどすぐに却下される。姑さんは施設を強く希望し(奥さんに迷惑かけたくない。介護から開放してやれと泣きながら訴えてた。舅さんにも施設行きを促す)
旦那さんはしぶしぶ姑さんだけ施設行きを承諾。舅さんはとにかく頑固というか意地になっているというか・・・
嫁は介護をするもの!俺はぜーったいに家から離れんぞ!と威張り散らしてた。旦那さんはそれに頷く感じ。
状況的には介護が舅さん一人になったんだけど、姑さんが施設に行かせた事をいつまでも根に持って嫁さんに攻撃。相変わらず旦那さんは手伝わない。どんなに頼んでも。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

36: 名無しさん@おーぷん 2014/10/21(火)14:10:10 ID:58RIhshx7
うちの旦那は二男なんだけど、実家にいちばん近いせいでいつも損ばかり。
義父が10年くらい前に自転車の乗ってるときに車ではねられて首から下がマヒした時
介護の手伝いをさせられたのはうち。
私も旦那も会社員だから、本当に大変だった。
義父がタヒんだときはほっとしましたよ。申し訳ないけど。
でも相続の時は、面倒みなかった長男と長女が出てきて義母に相続させるからということで、
相続放棄させられてしまいました。
私としては、もらえるもんならもらいたかったし、うちばっかり負担してたってのもあって、
旦那の決めることとはいえ、何のねぎらいもなくうちが相続放棄して当然という義家族の態度には、
かなりムカつきました。でも、旦那が決めてしまったことなので、相続を放棄する代わりに、
義父の介護はうちがやったんだから、義母の面倒をうちに見ろということはやめてくれということは
旦那にはっきりと言いました。旦那が義家族にそのことを言ったのかどうかは知りませんが、
もし義父の時と同じことになるなら、つき合いきれないのでその時は私の労働力に対する対価として、
旦那から1000万もらって離婚する。という約束をしました。
旦那は軽く考えていたのか、はいはい、みたいな感じでしたが、私が司法書士に頼んで、公正証書
を作ると、やばいと思ったようでした。
それから3年たった今年、義母が脳梗塞で倒れました。義母の相続した財産で施設のお世話になるはずでしたが、

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

28: 名無しさん@HOME 2011/02/26(土) 22:10:34.51
新婚一年にして、舅が倒れ、舅と旦那の祖母を介護せざるをえない状況になった。
毎日旦那の祖母の体拭いたりおむつかえたり、
舅のトイレや風呂居れるのもずっと体支えてあげたり、
糖尿病の舅、好き嫌い激しい旦那祖母、肉が食べたい旦那の為に食事を三種類作っていた。
肉体的にも精神的にも辛かったが、
介護すると自分で決めたことだから弱音は吐かなかった。
旦那は仕事が忙しくて介護に一切協力してくれなかったが、
老人ホーム捜しと費用の為に頑張ってくれていると信じていた。

ある日旦那がパソコンの前で眠っていた。
タオルケットをかけてあげたら画面が目に入った。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ