必見!オススメ人気記事

タグ:他界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

977: 名無しの心子知らず 2012/01/22(日) 23:59:34.12 ID:jU02hctP
梅 

以前住んでいたところで泥ママが捕まった 
自転車であちこちに泥棒行脚に出かけていたそうだ 
精神科に通っていたそうで心神耗弱で情状酌量になりそうだった 
しかし裁判で旦那さんのお母さんがあるノートを出してきた 
そこには盗んだもののリストや下見の様子侵入方法の構想等が細かく書かれてた 
ママは刑務所に入った 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

938: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/21(月) 17:25:20.87 ID:L4SPMLa4.net
10年前に離婚した 
当時5歳だった息子は嫁が引き取った 
最初はちょくちょく息子と会っていたが、離婚から3年後に元嫁が再婚した 
再婚したから養育費はいらないという事になり、また新しい父親になじませるために面会はやめて欲しいと言う事になった 
そんなわけで、元嫁とも息子とも疎遠になっていたんだが 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

476: 恋人は名無しさん 2018/02/02(金) 12:57:21.73 ID:G7F5Xy+x0.net
20代前半で結婚して2年経った頃に夫が事故で他界した 
保険金と慰謝料等、多額のお金が入ってきて、マンションもローンの支払いがなくなり働く意味も生きていく意味も見出だせなかった 
それでも働いて生きてきて、3回忌のときに義実家に結婚を勧められたり30歳近くなってきて、このままでいいのかなともぼんやり思ってきていたら彼氏と出会って付き合って1年後にはプロポーズされた 
付き合うと結婚は別で葛藤もしたけど、義両親は手放しで喜んでくれたし、両親も安心していた 
結婚後は今のマンションを売って別のところに住むつもりだったんだけど(ローンを組んで支払いをしていく)、
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 14:25:53.37 ID:E55dGrq80.net
俺の母親は、俺が小学生2年生の時にシんだ。 
シんだことを納得できず、そのあと一月くらいは母親が帰ってくるのでは? 
と期待していた。 
ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。買い物をすまして夕食の準備をしていた。 
父親が帰ってきたが、母がいることに驚くようすはなかった。 
子供だったので、母が帰ってきたことがうれしくて、そのまま生活した。 
学校にいって、友達に「シんだおかあさんが帰ってきた」と話しても、 
「オレくんのおかあさん、シんでないじゃん」と言われた。 
楽しい日々が続いた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

485: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 18:15:43.47
懺悔的な気持ちのものでも、こちらに書いていいだろうか…。 
ちょっと長文になりそうなんだが。 


486: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 19:42:03.04
好きにしたらいい。 
気団であればな。 


487: 1/3 2013/05/03(金) 20:46:52.98
>>486 
ありがとう 
今まで見る専門だったから、文章おかしいところあっても許してくれ 

つい3カ月ほど前に、妻とシ別した。 

去年の今頃から体調がおかしくなって、9月頃に癌の診断を受けた。 
それも、抗癌剤が効きにくく、かつ気付いた時には手遅れになってることが多いという癌だった。 
つまり、診断受けた時には既にリンパにまで転移してる状態の末期で、医者には妻のいないところで「治すためではなく、延命のための抗癌剤治療になる」って説明された。 
治らなくても「治療」になるのか、とぼんやり思ったことを覚えてる。 
家で留守番してた娘に電話で報告したら、電話口で号泣された。 
この娘は、妻の体調不良をかなり気に掛けていて、はやく病院に連れて行こうと焦っていたんだ。 
だが、妻は大丈夫だと我慢してしまっていて、俺は俺で気にしつつも自分からは病院に行けとか口を出さないでいたから、結果的に4か月も放置してしまった。 
今となっては、後悔しているとしか言いようがない。 

そしてここから、本当に地獄だった。 
約半年の闘病生活。 
金銭的にもさることながら、妻の体調がどんどん変わっていくのが分かって、それを見ているのが怖かった。 
最初は自力で歩けたのに、いつしか杖がないと歩けなくなっていて、それでも、立ち上がれたうちはまだ良くて、腕の骨を折ってしまって(骨転移からくる骨折)からは、ソファに座れば自力で立ち上がれなくなり、娘の介助を受けてようやく立ち上がっていた。 
妻もそんな自分の体調に気付いてきたのか、ある時、ホームセンターに一緒に行って、春咲きの花の球根とか前から欲しがっていた木の苗を購入したんだ。 
その球根を自らプランターとかに植えて、嬉しそうに「来年の春が楽しみになった」って言っていた。 
実を言えば、病気宣告の時、やはり妻のいないところで医者には年単位はもたないって言われていたから、その発言はグサっときた。 
影で娘が泣いていたのも見ている。辛かったろうと思う。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

452: 結局金 ◆0HLEHiQIC2 2018/11/09(金) 00:52:20 ID:pbm7sQnY0
えーとそれじゃざっくり 当時のフェイクが思い出せないのでフェイク抜きで書きます 
・相談者の年齢職業(当時)24 会社員 
・嫁の年齢職業(当時)24 専業 
・婚姻期間(当時)1 
・子供の人数、年齢 (当時)なし 
・わかってるなら間男の年齢職業(当時)26?間男父の会社員 
・それ以前の不倫の有無(夫婦共に) 俺なし元嫁たぶんない 
・決別したのか再構築したのか、あるいは未決着なのか 離婚 
・その他、当時の状況、経過、現況など 
元嫁は所謂幼馴染みという奴で、実家同士は徒歩1分の近所の間柄だった 
ガキの頃からよく互いの家に入り浸ってたんだが、県境の小さな川の向こう側に住んでるので 
学校は全く違うし互いの交遊関係はほとんど把握していなかった 
放課後に遊ぶだけの仲だったんだが、高校になって携帯を持つようになると距離が縮まり、
一時期流れで付き合ってたんだけど結局男女の仲にまで至れず破局 
そのまま互いに俺は大学、元嫁は専門学校で遠方に行ったのを気にほぼ音信不通になった 
再開したのは卒業後、俺が喪男なのを知ってて紹介したい女がいると親戚が連絡してきた 
指定された飲み屋に行ってみると元嫁とばったり会ってしまい 
その女そっちのけで話し込む事になって親戚の顔を潰したりあれこれあって結婚
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/11(水) 22:34:04 ID:R/he9Sjma.net
些細な事から喧嘩になったんだけど1週間くらい冷戦状態だった 
そしたら嫁がシんだ 
頭がついていかないんだけど
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

808: 本当にあった怖い名無し 2008/04/13(日) 18:51:35 ID:NrDSNcWQ0
車飛ばして10分ぐらいの所に「安い、だからあまり文句言うな」な感じの蕎麦屋があったんだが 
そこがある日「今日は本気で蕎麦を打ちます」という貼り紙を玄関に貼っていた 
それを人伝にメールで聞きつけた俺は、そのメール送ってきた奴ともう一人の計3人でその本気の蕎麦を食いに行く事にした 
続きを読む

このページのトップヘ