スポンサードリンク

タグ:修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

223: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/01(日) 19:31:54.62 ID:SF7ArZbi.net
小・中と仲の良い友人(♂・以降夫)が結婚して数年後、子供が出来た。
生まれた赤ちゃんは白い肌、青い瞳、薄い金髪
最初、赤ちゃんだから色素が足りないのかも。。。と納得していたようだが
幼稚園に入るころになると、明らかに日本人離れした顔立ちに

夫vs嫁 と言うか両家を巻き込んでの大ゲンカ
夫…嫁が浮気したんだろう
嫁…浮気などしていない、私は夫一筋だぁ 等々

友人一家が子供の事で離婚しそうだと言う話を
ウチの婆ちゃんに話したら
すぐに二人を連れてこい、離婚する前に連れてこいと言い出し
次の休みの日に、二人を婆ちゃんの家へ連れて行った

そこで婆ちゃんが話し始めたことは


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 名も無き被検体774号+ 2012/07/16(月) 23:22:50.24 ID:rdlZ0ByT0
まあ一年前の話なんだけどね

当時のスペック

30歳
リーマン


30歳
パート

大学で出会って結婚


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

271: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/17(金) 08:06:12 ID:xdS+zME1
5〜6年まえいきなりアトピー性皮膚炎になった。子供のとき以来で、
そのときはもう大人だった。で、何をやってもデコの腫れ・痛みが
ひかないので「ステロイド」軟膏を買った・・。この「中くらい」の強さの
市販の塗り薬をひたすら顔、腕、首、胸に塗りたくった。すぐによくなって、
塗らないとすぐに再発した。
二ヵ月後。
なんだか体の中がうずき、「骨が痒い」ような状況になり、怖くなって


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

307: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/28(水) 01:02:47
こんなスレがあったのか…

十年前、メシマズが理由で離婚した俺なんだが、ここでその事を吐き出して良いか?

310: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/28(水) 01:05:13
>>307
懇切丁寧に頼む

319: 307 2007/11/28(水) 01:36:09
よし。お父さんがんばるぜ。

十五年前に結婚した嫁。新婚当初は下手糞でも、多少は甘く見てたんだ。
家に料理のレシピ本とかが増えてきてた辺りからも、努力を汲み取って暖かく見守ってた。多分、ここが人生の分岐点。

でだ。当時の嫁の料理が序盤は一般的な家庭料理メインだったんだが、だんだんとおかしくなって行った。
こう、何だ。国籍が混ざり始めた。肉じゃがにヨーグルトが混入してたりした。どうやら中東辺りの料理のレシピ本を買ったりしてたらしい。しかも味が異様に濃いんだ。
幾ら注意しても治らず、結局なんだったかな…確か、麺ツユ風味の糞しょっぱいサワークリームご飯が食卓に出現した辺りで、元嫁の味覚センスが壊滅的であることに気づいた。
当時は何度も注意しつつ、もっと基本に沿った料理で良いと言い含めたんだが…だめだった。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

204: 名無しさんといつまでも一緒 2011/07/31(日) 08:39:55.65
私:20代後半、既婚女(子なし)、
職場の上司(既婚、子有)と2年不倫しました。
先日旦那にばれ、私から白状しました。
旦那から上司に直接連絡し、関係は終わり私は退職しました。
旦那とは離婚せず再構築することになりましたが、
罪をつぐなうにはタヒぬしかないのでしょうか。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

23: 名無しさん@HOME 2014/08/08(金) 10:29:27.45
結構な大事故でしてた入院から退院して帰宅したら、親兄弟全員から「誰お前」と言われた修羅場
俺の記憶がおかしいのかひょっとして気が狂ったのかと戦慄してたら、全員で口裏を合わせた不謹慎なサプライズだと判明
その場で泣きわめきながら手荷物(着替え類)と通帳などの財産類引っさげて家出


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

825: 名無しさん@おーぷん 2015/11/02(月)15:09:02 ID:V2l
よし、書き込みます!

職場の先輩に入社当時から苛められていて、すごくつらかった。
この先輩(S子とします)は、すごく美人で人気者で、おしゃれで料理上手。
なのに気さくで、と周囲に絶大な信頼があったので喪女の私がいくら上司に言っても信用されなかった。
だから、上司や先輩には相談できず、ずっと友達にだけ愚痴っていくしかなかった。

S子先輩は独身主義らしく、『結婚してもいいことないわよ』と言っていて、
周囲の信望者たちはフランスの事実婚みたいで素敵、とちやほやしていた。
当時S子先輩にはずっと同棲している年上のお金持ちの彼氏がいて、贅沢な旅行や生活ぶりがセレブっぽくてそれも信望者たちには憧れの的だったらしい。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

989: 本当にあった怖い名無し 2012/03/07(水) 20:08:19.25 ID:WzFbDoNhO
俺が住んでたアパートだけどw
大学から帰ってきたら照明は点くんだけどTVやコンポとかコンセントから電気をとってるのが点かなくて
不動産屋に電話したら次の日に電気屋が見に来ることに
翌日朝早くに電気屋が来て、ネズミがかじったかな?って言いいながらトイレの天井を外して天井裏に潜ってった・・・
で間もなく電気屋の悲鳴が聞こえてまたトイレの天井まで戻ってきていきなり



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ