スポンサードリンク

タグ:修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

753: 名無しさん@おーぷん 2015/08/02(日)14:18:45 ID:6gv
物心ついた頃から、うちは母子家庭。
私が高校生の頃に母は再婚したが、私は旧姓のまま。
私は高校卒業後に就職して社会人に。

会社がブラック企業で身体を壊したが、苗字が違う実家には頼れなかった。
彼女の家に転がり込み、昔のように働けなくなった身体でヒモのような暮し。

私が30歳になる直前、母が癌でタヒんだ。
「ああ、これで完全に俺は家族がなくなったんだな」
と思ってた矢先、彼女の勤め先が倒産。
彼女の失業保険で暮らしながら、
本気でジサツしたほうが楽だな…と思い始めた頃、
突然、弁護士から連絡が来た。
「貴方のお父様がお亡くなりになり、貴方に遺産が……」
詐欺かと思って、彼女に同席してもらって、ホテルの喫茶店で会ったところ、
これが本物の弁護士で、亡くなったのは会ったことのない本当の父。

贈与税45%さっぴかれても、一生、暮していけるだけの遺産が手に入った。

とりあえず、遺産のうちのマンションの一室に引っ越し、
今後、どうするか? 1年かけてじっくり考える。
受験勉強して、行けなかった大学に通おうかな?
資格とって、開業しようかな? なんかお店でも開こうかな?
人に使われるのも、もう嫌だし、人を使うのも嫌だし。

ずっとお世話になっている彼女との結婚は、
私が社会的身分を手に入れてからする約束です。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/2】嫁「結婚式行ってくる」俺『OK』 → 嫁「迎えに来て?」俺『車ないからムリ』嫁「歩いて来て!」俺『(シカトしよ)』 → 嫁「この冷血人間!離婚だ!」俺『は?』
の続きです。


886: 734 ◆L6VGtp0vXw 2015/01/24(土) 02:47:27.84
とりあえず離婚危機は回避されたと思うのでこれをさ最後の書き込みとします。 

嫁の実家に迎えに行きましたが、すでに玄関に荷物の用意を全部した嫁が 
待っていて俺は家にも上げて貰えず、思いっきり険しい顔した義母に 
「お互い未熟な所はあるにしてもせっかく結婚したんだから 
もう少し大事にして貰わないと困る。」と言われました。 

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※このお話には続きがあります。続記事23:00


737: 名無しさん@HOME 2015/01/22(木) 20:11:01.04
新婚3ヶ月で離婚話が持ち上がってるんだけどちょっと相談に乗って下さいな。 
ちなみに周りは全員嫁の味方ね。 

正月この間の成人の日前日の日曜日に嫁は高校の同級生の結婚式があったらしい。 
いってらっしゃいと送り出したわけ。 
まだお互い若いし帰りが多少遅くなる事も想定済み。 
でも12時過ぎても帰ってこないので俺は寝た。 
そしたら携帯の着信で起きたら1時ちょっと過ぎ。 
3次会まで雪崩れ込んで盛り上がってる間に気付いたらこの時間になってしまった。 
もうバスも終わってる。凄く悪いんだけど迎えに来てくれという。 

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/04(土) 15:53:45.88
すげー昔にここで相談したんだけど
今さっき全部終わったよ
中2から16年の付き合いだった
大学時代は仙台神奈川の遠距離だったけど頑張って月2で帰ってたっけ
そんな思い出が溢れて帰りの電車で号泣してしまった
周りの人は多分ひいてただろうな

昔私が浮気したらどうする?って聞いてきた時に
自分に魅力がないから浮気されるんだ!だからさらに頑張ってまた振り向いてもらう!
みたいな度量の大きい男演じてたなーそういえば

いいたいことが山ほどあるけどとりあえずサケでも飲んで心落ち着ける


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

392: 名無しさん@HOME 2012/03/08(木) 10:06:09
某SNSで、3才で別れた我が子を見つけた。
取り戻そうと動いている最中に元旦那が光の速さで再婚、
新しい母との仲睦まじい様子を見聞きして泣く泣く諦めたのに、
プロフにはありえない年齢から独り暮らし…と書いてあった。
今心の中が物凄い修羅場だ。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

213: 名無しさん@HOME 2009/01/28(水) 21:34:35
ウチのトメに「我が家の跡継ぎをちゃんと生んでね。そうそう、できれば男の子が良いけれども
貴方のところ女腹みたいね。女の子でもこの際ガマンしてあげるから。」
と、ケラケラと笑いながら言われた。
結構前々から我慢ガマンしていたけれども何だか今日は押さえきれずに泣きながら叫んでしまった。
「お前はマゴじゃなくて跡継ぎが欲しいんか!だったらその辺で拾って来い!
私は子供を生むんだ!お前の人形を生むんじゃない!出てけヴァヴァ!!!!」と。

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

484: 愛と死の名無しさん 2009/11/05(木) 08:49:42
中学友達の結婚式に呼ばれた。
新郎友人が見た目普通だけど学生コンパのノリで騒がしかった。
構成は新郎新婦身内2、新郎会社関係4、新郎友人2、新婦友人1 新婦会社関係1。
式・披露宴は滞りなく終わったけど、ものすごく料理が少なくて
ロビーで急遽コンビニおにぎり食べてる人がいるくらい。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

355: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/28(火) 02:38:50 ID:708T+BZZ
高校生の時、ふとしたキッカケから近所に住む幼馴染の同級生男子と付き合う事になった。
その人とは小学生の頃はあんまり交流なかったんだけど、付き合いだしてみると
お互い何だか不思議なくらいウマが合う。
その人と一緒に居ると、いつもすごく楽しい気持ちになった。
今から考えると、心のどこかで彼と結婚する事を夢見ていたのかもしれない。

私「なんかK君って他人とは思えないよね、お兄ちゃんみたいな感じがするー」
彼「ああまあ、血が繋がってるし、だからじゃない?」
私「えっ・・・(絶句)」

何でも、もともとK君のご先祖と私のご先祖は同じ一族だったらしい。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ