スポンサードリンク

タグ:修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

606: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)22:55:12 ID:6Op
経験したことのある人は多いような気もするけど、自分の修羅場

ある日、のん気に出かけようと準備をしてリビングに入ったら、晴天なのに雨?みたいなパチパチ音がしたんだよね
何の音だろうと自分なりに検索
家の外から聞こえてくることに気付いた


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

623: 1/2 2017/04/07(金)14:32:07 ID:PgQ
女叩き思考に陥った男に道連れにされそうになったこと。

大学で同サークルの友人Aがいつしか女叩きに染まる。と言っても女子達がデザートは別腹〜とか言ってるのを見て、「これだから女は!なぁ?」と言う程度で全然気付かんかった。なので俺も適当に相槌打ってしまってた。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

573: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)12:33:36 ID:9UO
もう時効だろって思えるくらい昔の話です。30年以上前。
小4の時、担任の先生(男性、既婚40代)に告白されました。
当時「知らない人に付いていっちゃいけません」的な教育はすでにされていて
おかしな大人がいるという知識はありましたが
・担任の先生=おかしな大人のわけがない
・大人が子供に対し恋愛感情など持つわけがない
と思っていた私は、先生が冗談を言っているのだと思い「私も好きです〜」くらいに軽く答えました。
数日後先生からドライブに誘われました。
しかし先生が指定してきた土曜日は習字の塾があったので「塾があるからダメです」と返答。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

110: 名無しさん@おーぷん 2016/06/18(土)23:04:56 ID:5Li
臨月妊婦だけど今日子供が公園行きたがるから連れてったんだけど、公園に着いたら靴の中に砂が入ったって愚図るんで、妊婦座り(和式便所にしゃがむみたいに軽くまた開いたやつ)で靴脱がせて砂出してたら、急に背後からよく会う子供が背中に飛び乗ってきた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

762: 1/3 2010/05/12(水) 18:30:16
うちは最初から別居でした。同居解消おめでとう。
嫌いなやつがそばにいないってだけで、清々しくすごせるよね。
流れを変えて私のDQを聞いてクレクレ。

母の日を祝ってとトメが煩かった。花じゃだめ、消えものじゃ意味がない、旅行に連れて行けだって。
6年間スルーし続けた(夫はちゃんと通販の母の日セットを贈っている)が、
最後は根負けし、安い温泉宿で良ければ、と去年は一泊旅行決定。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

957: 臨月嫁 ◆m35AH3rGE6 2007/12/18(火) 12:52:25
豚切り&長文すまん、吐き出させてください。

現在まもなく臨月の妊婦。上にも小さい子二人あり。
第三子の妊娠がわかってしばらくしたこの夏、同居のウトが倒れた。
重篤、と言うほどではなかったが、半身、言語に後遺症の残る脳梗塞だった。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

94: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)12:18:14 ID:fuj
衝撃、というか恐怖体験。

田舎生まれ田舎育ちの私。
おばあちゃんちとか鍵をかけてないくらいの田舎。
大学進学に伴い、都市部で一人暮らしを始めることになった。
引っ越しの時、従姉(同じく都市部に進学、就職、結婚。この時は出産の里帰りしてた)に
「鍵は絶対にかけること!帰って玄関ドアをくぐったら、何より先に施錠!
チャイムが鳴ったらまず扉越しに応答!


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

234: 名無しさん@おーぷん 2017/07/22(土)13:49:49 ID:oGj
私の離婚調停中に調停委員の女と調停官(裁判官?)の男が喧嘩をはじめて大変だった

まあ離婚の原因は妻側の有責なんだけど、子供いない・共有財産もほとんど無い・結婚期間短い、だったので財産分与はお互いに無し
慰謝料もわざわざ請求するのもメンドクサイって感じで無しな流れだった
そんな感じでサッサと妻と縁切りしたかったのだが、何故か妻側から離婚調停を吹っ掛けられた


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ