スポンサードリンク

タグ:修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

364: 名無しさん@HOME 2011/12/29(木) 21:00:21.59
どんなに良い嫁したって、トメに良く思われることはないのよ。
もう義実家行かねー。悪口くらいいくらでも言ってくれ。


377: 名無しさん@HOME 2012/01/02(月) 08:08:11.76
>>364 7年前の自分に言い聞かせたい…。良い嫁なんて、いくら頑張ったって、何の意味もなかった。
結婚7年目にして、とうとう帰省ボイコットできた。電話も出ていない。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

92: 名無しさん@HOME 2012/03/19(月) 21:13:07.20
家のコトメは結婚の挨拶に行ってもゴキブリみたいに物陰に隠れて出て来なかった。
そのコトメが家に転がり込んできた。ウトメ達が相次いで要介護になってホームに入ることになって寄生先がなくなったから。
ホームの費用は勿論我が家持ち。40歳過ぎにもなって無職で蓄えなしで独身とか最悪過ぎる。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

921: 名無しさん@おーぷん 2017/05/01(月)20:17:43 ID:wJ8
俺は身内が経営するアパートに住んでいる。
家賃は多少安くしてもらっているが毎月払っていた。
別の階には俺の妹も住んでいた。

酔っぱらった同僚が終電を逃し仕方なくうちに泊めた時、妹にヘルプを頼んだ。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

572: 名無しさん@おーぷん 2016/11/19(土)14:02:26 ID:hVR
夜釣りをしていたら海に落ちた事。

ロング防波堤の先端でフィッシュイーターの大物狙いで夜釣りをしていたんだが、
あまりにも釣れなくて、立ち上がって体を動かそうとした瞬間、フラァっと海に落ちた。
多分長時間同じ姿勢で座っていたから、立ちくらみかなんか起こしたんだと思う。
ライフジャケットを着ていたから慌てて沈むなんて事は無かったんだが、
その日は新月大潮だった。
月明かりも無く、周囲に人工灯も無い真っ暗な海に落ちた。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

542: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)17:34:51 ID:fp7
流れ読まずだけど…
たまたま旦那がお風呂入るときに脱衣所入ったら
丁度上半身ネ果の状態
浮気相手につけられたキスマークをうっとり眺めてた
キスマークなら見逃すけど旦那の胸に浮気相手の名前のタトゥーが入ってたよ…
3年くらいまえから浮気してるなと思ってたけど、そこまでする程ラリってたとは
専業だから経済的に自立出来ず、離婚は避けたいと思ってたけど離婚するしかないかな


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

494: 名無しさん@おーぷん 2016/11/11(金)21:18:37 ID:5hA
修羅場だったけど結果的に嬉しいことになった
今日の帰り、優先席に座っていたら50代ぐらいのサラリーマンっぽいおじさんに絡まれた


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

524: 名無しさん@おーぷん 2016/08/19(金)09:45:17 ID:2Us
不倫なんて事をする時点でスレタイなんだがそれに輪をかけて神経わからん話を
兄夫婦は兄の不倫が原因で一度離婚騒ぎになった事があった。
けど当時1歳にもならない姪っ子もいるし家も建てたばかりだってんで、兄の個人貯金から兄嫁に慰謝料を払うとか次やったら即離婚とかかなりいろんな条件を出した上で再構築の道に。
ここまでで、普通の神経してる人間なら反省なりなんなりすると思うんだ。
内心反省してなかったとしても、「嫁には逆らわないようにしよう…。」ぐらいは思うだろ。
が、兄はクズだった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

514: 愛と死の名無しさん 2011/11/20(日) 10:41:19.10
自分がびびった結婚式の話。
後輩のAちゃんは気立てもよくてぽちゃりして癒し系で可愛いのに付き合っても
結婚の話が出てもすぐ相手親の反対で破談になっていた。
理由はその頃知らなくて、良い子なのにねと会社の仲間でも不思議がっていた。
そのAちゃんが途中採用で転勤してきた人と付き合い今度は結婚できることに
なり結婚式によばれた。私達職場の仲間で余興をしましょうと言う事で
私が余興を仕切り余興の司会もした。もともと両方の招待客も会社関係で
知り合いが多かったので、自分でも上手に下品にならずに盛り上げられたと


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ