タグ:修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Fotolia_1368661_Subscription_L

876: 名無しさん@HOME 2011/12/30(金) 10:17:24

ありがちな話だけどカーチャン離婚の修羅場。

私が成人した頃、父は数年の闘病の末亡くなった。
金銭的にも物理的にも苦労した母には再婚して幸せになって欲しかった。

その数年後、母は新しい夫を持つ事になった。
が、初めの3年ほどは仲良くやっていたが
夫(ハゲ)は会社に出入りする保険外交員とW不倫、
女はアパートを借り、そこに入り浸り中々帰ってこなくなる。

母は精神に異常をきたし鬱病パニック障害その他もろもろ病名が付き
度重なる自さつ未遂、ひがなボーっとしているかと思えば
突如女のアパートへ出向いて騒いだり何度も手首をきったり、泣きわめいていた。
その全ての後始末を私と弟で処理していたが
その頃自分の夫を亡くした私も、母の相手をする事に限界を感じていた。

それでも入退院を繰り返すうちに多少改善。
意識と記憶を保てるようにはなったので
2chで知った法テラスに駆け込み腕のいい弁護士へ出向き
長い調停と裁判の末に離婚させる事に成功した。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
140521_ijikemushi

17: 恋人は名無しさん 2006/04/22(土) 06:18:49
今から書く話は俺が大学1回生の時の話です。

大学に入学したら知り合いを作る為にサークルにでも入ろうかな
と思っていたら必修課目などの授業で一緒になった人達と親しくなり
しかもたまたまゼミも同じという事から友達になっていた、だから
「サークルはいいか」と入るのを辞めていた。
友達も出来た事でそこそこ大学生活を楽しんでいた6月の終わり頃に、ゼミの教授から
「○月○日にゼミコンをやります」と随分遅いゼミコンの話を聞いた。

ゼミコン当日の参加者は全員で10数名程だった、そのゼミコンでは
酒の力もあってか普段話す事がない人とも話せていた、その中で俺
はR子という女の子と話をしていた、彼女は大学に通う為にこっちで
部屋を借り一人暮らしをしていると言っていた、ゼミコンが終わる頃
には皆とアドレス交換をしていた勿論R子とも



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20140323mouton1

510: 名無しの心子知らず 2009/01/03(土) 09:32:58 ID:bMze0J0y

信じられない人がいたのでここで吐かせてもらいます。

ママ友5人と子供8人で我が家でクリスマスパーティーをやった時のことです。
子供達とゲームをやったりして楽しんでいたのですが、
少しの間姿の見えなかったAさん(お手洗いにでも行っているのかと思っていました)
が突然ワインが並々と注がれたグラス人数分をトレーに乗せて現れ
「せっかくのクリスマスパーティーなんだから楽しもうよ!」と満面の笑顔で言いました。

もしかしたらAさんが自分で持って来たワインなのかな?と思いながらも嫌な予感がしたので、
「そのワインどうしたの?」と訪ねました。するとAさんはにこにこしながら
「いっぱいあったから一本開けさせてもらったよ、
一応そんな高くなさそうなのにしといたからさ」
と言いました。

ママ友たちがそれを聞いて、人の家のワイン勝手に開けるのはおかしいとか言ってくれていましたが、
私はとにかく確認の為キッチンへ急行しました。

空き瓶を見た瞬間、呆然としました。
なんでよりによってと思いましたが、エチケットにシャトー等が
描かれているものよりもカラフルな絵が描かれているそれをボージョレー・ヌーボー程度と
思ったのかもしれません。

いずれにしても主人のコレクションなので、すぐに主人に連絡すると
「勝手に開けられたのは驚きだけど、せっかく開けたんだから
みんなで楽しんであげてよ、私からのクリスマスプレゼントってことで」と言われて
とりあえずはホッとしました。
つづきます。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
d4deb453310f99cee2b500a9fe721bda

460: 名無しさん@HOME 2012/03/17(土) 15:47:13

夫が事故で亡くなった。
 
勤務中に交通事故の被害者になった 。
都内、家賃補助無しで賃貸、保育園激戦区で入れない上
夫激務の為妻専業、私立幼稚園しかないから私立一択

そんな環境下で年収4XX万円台の四人暮らしは厳しかったが
夫婦仲も良く、子供達はパパ大好きで幸せって言える家庭だった

お互いの親とも付かず離れず、上手く付き合えていた
それが夫の突然の死により一変


幼児と専業の妻あり、二十代の大黒柱、という事で賠償金その他は高額の請求

勤務中と言うことで労災認定、そして未成年の子供らが居るから遺族年金も支給
それらとは別に生命保険、個人年金、学資保険もあった

夫の母がやんわりと相続や私達母子のこれからについて口を挟んできたが、
折々の契約時やライフプランの話し合いで意思確認をしあってきたのでそれに沿う予定で
遺言とまではいかないが、お互いに自分の身体の自由がきかなくなったり死去した後、
どうしてほしいかのような希望を書いた物を作っていたのでそれを義父母に見せた上
夫の遺骨の管理や子供達の養育と相続も法定通り、
事故の慰謝料に関しては基準額にそって義父母に渡す方針だと説明したら義母が暴走した

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
da3ce1e7-s


282: 恋人は名無しさん 2009/10/18(日) 22:47:14 ID:a62KfWiVO

なんか似たようなの見た気がするけど…
お相撲さんみたいな集団に絡まれました。

彼氏とゲーセンに行ってて、私がお菓子のゲームして彼氏はUFOキャッチャーしてた。
あと少しで大量に取れる!って時に、急に来て「帰ろう!」と焦る彼氏。

(°Д°)?と思ってたら「ちょっとぉ~、ん~もぅ~」と追いかけてくるお相撲さん4人。
よくわからないまま男子トイレに連れて行かれました。(すみません…)

彼氏が言うには、いきなり「きゃ☆私アレ欲しい~☆」と寄って来た様で、
シカトしてたら「冷たぁい」と二の腕にキスされたのでたまらず逃げたと。
キスして来たのは、ボス力士で、他の3人はガッチリ周りを囲んでた様でした。
絶対危ない系だから、走って電車のとこまで行こうね!って言って出たら、
「見ぃちゅけた☆」と糸目金髪蛍光服のボス力士が前方から走って来ました。

二人ともパニックになって、逃げ出せないでいたら、ボス力士が彼氏に迫り、
「にゃぁ~お☆にゃんたんだにょ☆」と言って上目使い…。
ビビりつつ、あまりのことに「触んな!」「ちょっ、なんなの!」と切れると、
「はぁぁああ!?誰よお前!?なんなんだよさっきからぁぁあ!?」
とボス力士逆ギレ。

つづきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
a0b48836-s

252: 名無しさん@HOME 2012/06/18(月) 08:21:41

フェイク入り&文才ないので分かりづらかったら申し訳ないです。
コンプガチャ規制騒動で思いだした昔の修羅場。

数年の闘病の末、従兄弟が亡くなった。癌だった。
結婚して娘が生まれてこれからという時で、若いからか進行も早かった。

地元に住んでいた頃は妹のように可愛がってくれたし、恩もあった。
危篤だと知って飛行機の距離から慌てて駆けつけたが間に合わなかった。
 
葬儀が終わるまで私やその他の遠方親族は伯父宅(従兄弟実家)に寝泊まりさせてもらっていた。
悲しみに包まれた葬儀の後、私は自宅へ帰って日常がまたやってくる…はずだった。

四十九日もまだであろうある日、伯母(従兄弟母)から連絡があった。
「葬儀の前後、何か変わった事はなかったか?」 と、いう謎の用件だった。
特に思い当たる事もなかったのでそのように伝えると「わかった」との事で電話は終わった。
数日後、今度は従姉妹(従兄弟の妹)から連絡が来た。

・現在クレジットカードの不正利用で警察に被害届を出すか悩んでいる
・従姉妹のカードで数十万の請求が届いている(カードは普段利用していない)
・決済日は通夜&葬儀の日付となっている
・親族内で「最も怪しい奴」が槍玉にあがっていて勝手に犯人にされかけている
・クレカは主に携帯ゲームやオンラインゲームの決済に利用されていたようだ


「うわ…最低。早く被害届出した方が良いよ」と従姉妹に伝えると声を荒げてこう言った。
「今、親族内ではあんたがやったんじゃないかって話になってるのよ!!大変なの!!」
( ゚д゚)…え?

続きます

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0594039412622070912

390: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/14(月) 10:44:42 ID:i/DowXVq

朝一で、もうすぐ三十路の派遣男(勘助)に呼ばれた。

歳上ってだけで上司ぶる男だったから、また的外れなアドバイスか?と思ってたら、
「あのさ、もう、メールやめよう。君とは合わない」といきなり言われた。
皆仕事してる場所でそんなこと言い出すから、私も周りもポカーンとしてたら、
「いや、君が悪い訳じゃないよ?ただ、俺は君の気持ちに応えてあげられないんだ。
俺には叶えたい夢があるから、君に構ってあげることもできない。
君の気持ちは嬉しかった。本当に嬉しかった。でも、別れよう。」

と、下唇を噛みながら、周りをチラチラ見ながら言ってきた。

いや、メールって、私が仕事を指示するメール送っただけですけど?
好きだとか付き合ってとか言ってませんけど?好きじゃありませんけど?
というか、メールだけで付き合ってる、なんてどれだけ脳内なんですか?
つい怒りより笑いが込み上げてきて、上みたいなことを私が笑いながらいったら、
「ほら、そうやって自分を守るじゃないか。君の笑顔は本当は君の涙だ
と。

私が来年結婚すること知ってる周りの皆も爆笑。私も爆笑。

やっとオロオロしだした勘助に、私が結婚することを教えると、暴れました。
で、私は避難のため帰宅中。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
da0e4c94

346: 恋人は名無しさん 2009/10/19(月) 10:24:14 ID:vXY+izAp0

自分の中でものすごく怖かった、最初で最後の修羅場。
文章まとめるの下手なんで読みにくいと思う。ごめん。

私子→私。
彼男→高校からの付き合い。
A子→私の幼馴染で、彼男とも友達。

高校時代、彼男が好きだったけど根暗で口下手な私子は自分から話しかけたりとかできなかった。
そしたら幼馴染のA子が色々と気遣ってくれた。
帰り道に彼男がいたら私子にかわって声をかけたり
一緒に彼男の部活の応援に行ってくれたりして、おかげで自然と話もできるようになって
だんだん仲良くなり、卒業のあたりには彼男から告白してくれて晴れて恋人同士になった。

初カレだったし向こうから告白してくれたのが嬉しくて、
友人達に苦笑いされるくらい惚気たりしても
A子はにこにこしながら「よかったじゃん、橋渡しした甲斐があったよー」って言ってくれた。

卒業後、3人揃って専門学校に進学。
高校時代とかわらず3人でつるんでたんだけど、ちょっと困ったことになった。

続きを読む

このページのトップヘ