必見!オススメ人気記事

タグ:修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


657: 1/2 2013/08/06(火) 22:18:40.00 0

高校受験のときに、成績も出席も問題ないのに推薦もらえなかった。
「タバこで補導された子すら推薦もらってるのに?」
って、母親が校長に直接理由をきいたら、
「おたくのお子さんは悪いことをしても反省しない。改善の余地がないレベル」
とのこと。

自分は発達障害(軽微)持ちで、
神経性の腹痛とかひきつけを起こしてたんだよね。
それをふざけてると思ってたらしくて。

658: 2/2 2013/08/06(火) 22:18:41.00 0
まあそんなふうだからイジメも受けたし、
石投げられたり触ると腐るって言われたり。
自分がそれを我慢して登校してたの知ってる母親は激怒。
もうあんな学校いくことない!って。
自分も悪いことなんかしてないから身に覚えなくて心底イライラした。

その後も、滑り止めと本命の願書書いてたら、担任が
「お前じゃもう一校受けないとダメだろ」
とか言ってきてムカー。

結局二校受けた滑り止めは両方特待生で受かってやった。
合格通知は学校に追いて、本命に行きました。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


397: 恋人は名無しさん 2012/03/28(水) 09:09:40.92 ID:f2swbP2cO

婚約者とられました。

付き合って4年、婚約して、お互いの親に挨拶して、お互いの親戚達とも交流してた。
新居のこと、将来のこと、いずれ彼氏の親と同居することとかも話し合ってた。
本当にあとは「結婚するだけ」だった。
彼氏は若くしてとんとん拍子に出世していくし、
周りが皆祝福してくれてて、すごく幸せだった。

なのに、ある日突然「他に好きな人ができた、別れてほしい」って…。
信じられなくて、ショックでショックで、泣きながら色んなことを聞いた。

浮気したの?→違う
ずっと隠してたの?→気持ちは隠してた
二まただったの?→違う
もう付き合ってるの?→付き合ってない
もう関係あるの?→そんなふしだらな事はしない!

意味がわからないと思って
「その人と付き合えそうだから別れるの?」って聞いたら、

「そんなんじゃない、ただの俺の片思いなんだ、叶わないのは俺が一番わかってる」
「ただ俺がその人のことを好きになりすぎただけなんだ」


もう目眩がしました。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
858: 恋人は名無しさん 2007/11/03(土) 21:45:15 ID:ir6RsX3aO

ちょうど1年前の今頃の話です。

スペック
俺 (当時)24歳社会人
A子 (当時)21歳学生
B男 (当時)27歳フリーター

俺とA子は付き合って2年。
俺は京都で社会人、A子は神戸の大学に行っている為独り暮らし。

知り合ったきっかけはA子の地元が俺の地元と一緒で、
俺が友達に軽い気持ちで紹介を頼んだ事がきっかけで、
半年位メールと電話を続けて、3回目のデートでお互い両思いでどっちが告白しよう!?
って時にA子から告白されますた。
即OKして手繋いでデート。
夜景見てながら今までお互いがどれだけ好きで仕方なかったのかを沢山言い合った。

神戸の田舎と滋賀の端で中距離恋愛だったけど
好きだったから毎週土日は頑張ってA子の所まで行っていたし、
A子もそれをとても喜んでいた。恋愛は超順調だった。
彼女はその年大学卒業だから卒業したら結婚するつもりでした。

‥‥‥‥‥とまあ、前置きはこんなカンジでw

ある平日会社で休暇や合間を見てはいつものようにA子とメールしていた時、
A子から『早く会いたいな(>_<)』というメールが。
このメールを見て、俺は会社終わった後A子の家まで行って驚かして喜ばせようと目論んだ。

いつも通りの時間に会社が終わり、車に飛び乗ってA子の元に向かった。
A子の喜ぶ顔を想像してニヤニヤしながら片道2時間半の道を急いだ。

ここからが地獄の始まりでした。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

901: 1/7 2010/10/20(水) 02:03:25 ID:L0e1g/TJO

修羅場投下
超長文&脱線修羅場ご勘弁を

私子20歳、彼男とは3年越えの付き合い
   彼男の都合により共に東京に上京

彼男20歳、私子の彼氏

A子20歳、かなりのヒステリー、私子、彼男、B子の高校の同級生、
  A子的には私子とB子が親友、地元在住

B子21歳、年上だが高校の同級生、私子、A子共に友達、地元在住

C先輩25歳、ほとんど関係無いが、職場の先輩。多人数で2回程飲みに行っただけ。


発端はささいな私子の「携帯貸して~」
彼男「いいよ~」
彼男、私子の携帯はおそろいで買い、操作は熟知
しかし携帯チエックなどは一切しない

受信メールのBOXが私からのメールだけ別になっていたので、
それを見返してホクホクするのが好きだっただけ

二人の携帯は決定ボタンがクルクル回るダイヤル式になっていて
押したい場所より勝手に2、3個後に決定になったり
先に決定になったりと、共に壊れぎみだった


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

178: 名無しさん@HOME 2007/01/09(火) 21:25:12

私の元ダンナは離婚して1年経っても
しつこくあれこれ言ってくるから疲れて
「あなたとは籍も抜けてる、完全に他人なのよ、わかってる?」
って言ったら
「それならもう一度、籍を入れればいいことだろう」
って言ったよ・・・orz

ちなみに、弁護士入れて何度も調停入れた末の泥沼離婚ですた。


179: 名無しさん@HOME 2007/01/09(火) 21:28:18
>>178
すごい馬鹿だね・・・
つーか離婚に至るまでKwsk




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
18: りらぞう ◆mqJ0yGuHAE 2005/12/04(日) 00:18:57
すみません、スレが終わってしまったので、どこかなと思ったのですが、
私が書き込む前にすでに立てられていたのですね・・・
お返事下さった方ありがとうございます。

夫は義父母が連行された夜遅くに帰ってきました。

前のスレッドで、夫から「そちらに向かっている」という
メールを送ってきたという書込みをしたと思うのですが・・・

その次の日に1回目の話し合いをしたんです。

20: 名無しさん@HOME 2005/12/04(日) 00:23:20
旦那さんは実家にきたのかな。
一回目の話し合いの結果は?

21: りらぞう ◆mqJ0yGuHAE 2005/12/04(日) 00:23:29

言葉足らずで申し訳ございません・・・

私・私の両親と弟・弁護士・夫だけの話し合いの場で
弁護士が私の日記のコピーや、ビデオを見せながら、
今までされてきた事は法的に関してもおかしいことだということ、
こんなことが続いてもう私が耐えられなくなり、
離婚をしたいと考えていることを説明していたのですが、
ずっと黙って聞いていた夫が、突然土下座して、

「まさかりらぞうの言い分の全てが本当だったとは思わなかった。
ここ半年では、りらぞうの方が明らかに様子がおかしかったから、
普段と変わり無いように見える両親の言い分を全て信じてしまっていた。」


私の様子がおかしかったというのは、
多分その半年ほど前から私が半ば
ノイローゼ気味だったことを指しているのだと思います。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
後は心配なのが、私の名義もある家の事です。
離婚するなら、諦めた方がいいのかな。
私の親はきっちり取り返した上で、慰謝料を取りなさいというけれど、
あの義父母と離れられるなら、慰謝料すらももういいやって思うんです。

だけど、大変そうだけどそういう所でも戦うと、相手にとって痛いのでしょうか。

630: 名無しさん@HOME 2005/11/29(火) 13:40:13
ご両親の言うとおり。
もう人対人ではうまくいかないのですから、法律に従って、
もらえるもんはもらう、で、ばっさり行きましょう。

631: 名無しさん@HOME 2005/11/29(火) 13:40:30
りらぞうさんが、今回の決行をしなかった場合のことを想像してみたけど

子供は甘やかされて、実親の言うことをきかなくなりDQSコース
(りらぞうさんは、子供に愛情が持てない場合もありえる)
義理親は、家政婦扱いをやめることはない
夫は、両親、子供のことも、りらぞうさんに丸投げ
当然、夫への愛情が持てない

この状態が何十年も続くコースだったわけだから、脱出おめでとう!


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
502です。
皆さん、沢山のアドバイアスありがとうございます。
とても心強く思っています。

トリップをということなので、つけてみました。
トリップはこれでいんでしょうか?一応トリップ練習スレで練習してました。

そして、毎度ながらお返事が遅くなり、申し訳ないです。
しかし、実家に滞在する事自体結婚して以来ですので、久し振りで戸惑ったり、
私の元部屋は広かったので、弟の部屋になったりしていて、
息子との実家生活に慣れるにはもう少しかかりそうです。

昨日はずっと家族会議をしていて、
息子を寝かしつけるなど、手がはなせませんでした。
それでも、皆さんのアドバイスはちょこちょこ見ていたので、
いくつか参考にしようと思っています。


続きを読む

このページのトップヘ