タグ:修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20100504angry

455: 1/2 2009/03/01(日) 23:02:35 0

10才年上の旦那。
結婚4年。
旦那の稼ぎは悪い。
私 国家資格を生かしてフルタイム勤務。旦那よりよっぽど稼いでいる。
上の子は3歳。

付き合っているときは旦那が地元(辺鄙なとこ)を離れ
私の地元(県庁所在地)で暮らす約束だった。
なのに、結婚を報告しに行ったら
義実から徒歩1分の所に旦那名義の家が建っていた。
若夫婦の家なのにリビングと和室と寝室しかない。
そこで結婚をやめときゃ今みたいなことになってなかったのにと思う。

今まで義実家ともいろいろいろいろあった。
でも我慢してた。田舎の長男だしって。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2014101000

68: おさかなくわえた名無しさん ID:bbqToWkj
私もだけど、友人の方が修羅場だった話

大学生の頃、私の家で男女混合10人くらいで飲み会してた
11時か12時になったくらいの時に、A(女、小柄)が朝にバイトがあるからと帰った
ちなみにAの家は私の家から徒歩30分かかんないくらい

その時は皆気をつけろよーくらいで気にしてなかったんだけど、
やっぱり時間も時間だから送ってくると、B(男、草食系)が家を出ようとした
この時点でAが出てから10分くらい経ってたと思う

けど、C(男、チャラ男)とD(女、Dの彼女)が買い出しついでに送ってくると申し出た
じゃあ頼むわーと言って2人にお願いした

それから30分後くらいにDから電話がきた
でもただ叫んだり、わめいたりしてて聞き取れなかった
取りあえず、何か起こったことだけは分かったので動ける人だけでその場に向かった

現場には倒れてるCと泣き叫ぶD、座り込むAがいた


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


110324_anger


『怒り新党』管理人です。


当サイトでは皆様から【怒り・復讐・修羅場】等の体験談を募集中です。

 
体験した、人から聞いたエピソード、身バレ防止のフェイク含む記事でもOKです!
体験談は管理人がチェックし、当サイトで紹介する予定です。

※投稿者に対してのコメントも記事として使用させていただく場合があります。


下記の内容が含まれていると削除の対象になる場合がございます。 

・露骨なアダルト表現 
・個人情報が出ている
・過激な誹謗中傷

 
投稿方法はこのページのコメント欄から投稿可能です。


コメント内での体験談に対する討論、意見交換は基本自由にします。 
こちらも過激な誹謗中傷がある場合削除の対象になります。




体験談画像2

その怒り、ここで発散しましょう。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
136_ext_01_0_L

519: 名無しの心子知らず 2013/04/15(月) 19:35:57.24 ID:wpWjHeq8

ぐぇーーー。

一昨日家帰ったら門の前に子供がいて、旦那と前妻の子だったよー。
旦那の携帯に気の狂ったメールが来るし、なんなんだよこれ。
ウザすぎてうまくまとめらんない。。。

520: 519 2013/04/15(月) 19:43:16.48 ID:wpWjHeq8

まとめた。
現在進行形だけど。。。

旦那(×1)子供は前妻引き取り
私と再婚して、私たち夫婦には子無し。

先々週から、前妻から狂ったメールが受信するようになる。
「(旦那)くん助けて。(前妻)しんじゃう(;_;)」みたいなメール。

初めて受信した日、旦那が携帯を見ながら「じゃあ氏ねよ…」って呟いて何事かとびっくりした。
私もメール読んで思わず「あぁ…氏ねばいいね…」と言ってしまった。

521: 名無しの心子知らず 2013/04/15(月) 19:49:35.61 ID:vucirh2t
>>520
くわしく!
ってゆーか、それで追い返したの?どうなったの?

522: 名無しの心子知らず 2013/04/15(月) 19:49:48.88 ID:pmSS/xbL
>>520
離婚理由は?

523: 名無しの心子知らず 2013/04/15(月) 19:50:52.06 ID:PzjUiiH2
離婚の原因が旦那にあるわけじゃなければほっとけばいい
と言いたいけど、子供かぁ 難しいねー

524: 名無しの心子知らず 2013/04/15(月) 19:50:59.59 ID:izZE6l4x
>携帯を見ながら「じゃあ氏ねよ…」
シュールすぎるwww



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
131202_p2_11

635: 名無しさん@HOME 05/01/28 23:15:27

コトメ、30歳過ぎのオタクそしてヒッキーでパラ。
しかも、一人称「俺様」若しくは「俺」

そういう文化は、否定する気ないです。 私も、アニメとか普通に見てましたのでw
けど、現実との境を持って欲しいです。

旦那実家に赤(男の子)連れて行きました。
コトメ、イキナリ「萌えー」って叫んで赤引ったくりました。

「うはぁああ○○(キャラ名)のコスプレさせてぇー!
うわー、凄い!俺の理性がぶっ飛びまくりだゼィ!
ふふ、お前はまだ穢れを知らない天使ちゃんなんだな?
俺が、穢してやっちゃいましょ~

なんつて、赤にちゅーしようと!
トメと、旦那は口ポカーン。

コトメがオタクなのは知ってたけど、ここまでするとは思わなかったらしい。
あたしゃ、とっさにコトメをけり倒して、赤を奪い返しました。

「汚い!触らないで!」
旦那は、ハッって気づいて、私の手を引いて
「も、もうこないから!」
って声を振り絞って、車まで戻りました。

後ろから、トメのコトメを叱り飛ばす怒号と、
コトメの「だってぇ~だってぇ~」の絶叫が聞こえたけど
まあ、全部無視です。

二度と行くかw



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
c0164709_191429

58: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/13(木) 23:25:58.17 ID:fDLPOPEc

もう十数年前になるけど、私が小学校四年生だった頃。

体罰当たり前の先生で、答えられない子は
算数で使う教師用の大きいコンパスなどで叩かれたりしてた。

ある日、私の隣の席の男子が、算数の授業が、始まってもお喋りをやめなかったら、
先生が一番前の席の子の机の上から、
小さいコンパスを取り上げて、私の隣の男子に投げつけた。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
lgf01a201408032300

30: 1 2013/05/13(月) 14:24:39.08 0

介護関係の修羅場です。

私の両親は子供sageをしまくる人だった。
普段は優しくて理解ある良い父母だけど、外では子供を貶す。
内容としては、如何にも笑いを取る為のオチみたいな感じで、
悪意は感じなかったしまあ許容できる範囲内ではあった。

やがて私も姉弟も家庭を持って独立した。

両親は年を取り、身の回りの事が困難になってきた。
物忘れが激しいと云う事で病院に行くと、認知症ではなかったが
かなり脳にも体にもガタが来てきて危ないかもとの事。

私夫婦は偶然私実家から数駅の所に居を構えていたので、
私が時々見に行く事になった。

すると、思っていた以上に生活(お金じゃなくて)に困っていた。
これはまずいという事で、ほぼ毎日に通う事に。
中学生の子供もいるしパートも辞めなきゃいけないし、
近いと云っても自転車で行けるような距離でもない。
正直ヘトヘトだった。
 
それでも両親はいつものように対外的には私をsage続けた。
(三人でいる時にはとても感謝してくれる)

両親的にも急速に老いていって出来ない事がどんどん増えて、
プライドの高い人達だから凄くイライラしていたんだと思う。


私も、娘の悪口で発散できるならまあ良いか…と思ってた。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

携帯から失礼します。
旦那帰ってきました。

一応窃盗?被害届は出してきましたが、犯人(と思われる)がわかってること。
やや危ない感じから、示談にするのも間違いじゃないよと言われたそうです。
旦那は明日仕事を早退して、弁護士に相談してみると言ってます。

警察で、話を聞いただけだけどたぶん起訴されても
すぐ釈放になる可能性が高く、逆恨みして何するかわからないタイプだよと言われたと。
今は家族の安全のために動こうということになりました。

私はBさんの実家で見張っててもらいたいです。
指輪は諦めきれないですが、それよりも私に関わらないでほしいと思っています。
皆さまのアドバイスと警察の話でそう思いました。
ぐだぐだすみません。

明日は頑張ります。

729: 名無しの心子知らず 2011/06/07(火) 00:20:03.30 ID:2ZMnQano
被害届を出すと、今回はすぐ釈放されるかもしれないけど再犯したら確実に塀の中にぶち込めるよ
今回被害届を出さず、再犯したときに出すと…

737: 名無しの心子知らず 2011/06/07(火) 00:34:40.21 ID:+YCFqDqV
取り下げたら二度と同じ件での被害届が出せない。
被害届を出すということは、かなり追い詰められた場合の
最終手段と考えておいたほうがいい。



続きを読む

このページのトップヘ