必見!オススメ人気記事

タグ:修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
140903_yakusoku


871: 恋人は名無しさん 2009/10/15(木) 06:43:36 ID:Vu39M93PQ

思い出したので投下。初めてなので読みにくかったらごめん。年齢は当時。
結構前の話なんで、時系列があやふやな部分もあるけど。

私子(22) 大学生
彼男(22) 私子の彼。別大学
上司男(36) 彼男のバイトの上司。彼女持ち。
A子(30) 彼男のバイト先のパート
B子(40) 彼男のバイト先のパート。既婚で旦那も同じ職場。
B娘(15) 中学生。B子の娘。

大学4年の10月。私子と彼男は半同棲をしていたけど、何だか彼の様子が変になってきた。
上手くは言えないけど、聴く音楽の趣味が変わったり、
服装に気を遣うようになったりと、微妙な変化。
おかしいと思いつつ、不安な毎日だった。

前に浮気未遂があり、それ以来恒例となってしまった携帯チェックをしたところ、
A子と親密な様子。喧嘩したらメモリを消去され、安心していた。

元旦にデートをしている最中、A男からあけましておめでとうメールがきた。
ちらりと見えた画面、何でハートマーク盛り沢山なんでしょうね?
問い詰めたらやっぱりA子を男性名(A男)で登録していたとのこと。

むかついたが、仲直りをし、デートを再開した。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
09051746_5047115269ccf


543: 1/2 2009/01/24(土) 02:37:37 ID:yrHgSKXs

昨日あった話を吐き出させてほしい。

13時ごろ、子供の幼稚園のママグループA、Bと3人でカフェにいった。
なごやかに雑談をして、いざ帰る段になったら財布がない。

さっきカフェに入る前にバッグの中を確認したから忘れたということもない。
もしかして落とした? と思ってキョロキョロしてるとBがどうしたのかと聞いてきた。
あったはずの財布がいま見たらなくなってて……と言いかけると
私の隣に座っていたAが、
「もしかして最初からもってなかったんじゃない?」
確認して店に入ったからそれはない、と反論したけどさらにAは
「それにダンナから聞いたけど(私)さんって刑務所にいたことあるんだよね? 
もしかして自分の財布がないとか言って最初からタカる気だったんじゃないの?」

妙に突っかかってくる態度にピンときて、Aのバッグをひったくってテーブルの上にひっくり返した。

泥棒! プライバシー侵害! とファビョるAを尻目に荷物を物色すると、
やっぱり 私の財布が出てきた。

どうやらおしゃべりに夢中になっているときにバッグからこっそり抜いたらしい。

支払いを終えてからならともかく、支払いをする前に盗むという手口がどうも
臭いので、嫌がるAと引き気味のBをつれてカフェを出て、Aダンナに連絡を取った。
(Aの携帯を無理やり使ったのがDQNだったと今は反省している)
状況を説明すると、みなまで聞かないうちに「申し訳ありません!」と謝ってきた。
やはり思い当たる節があるらしい。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
a63808659bce1d336df113f6259278b7_s-e1400813340424-425x245

10: ◆8FNW7ZwrBo 2012/05/16(水) 17:58:01.84 0
去年別れたビッチ元婚約者のジュリメールを晒す。
絵文字とかは省略する。



タイトル
待ってたよ!

本文

○○くん、私…ずっと待ってた…。
○○くんが「戻って来い」って言ってくれるのを…
ずっと…ずっと! 待ってたんだよ!

でも…今はもう…もう!私!
待ってるばかりの女はもう!やめるの!

私から行ってあげるよ。
もっと、ずっと前からこうしておけばよかったね。

待たせちゃって…ごめんね。
土曜日、○○くんもお仕事ないでしょ?

だからその前の金曜日に戻るね…私たちふたりの巣に…
私たちの思い出いっぱいのあの部屋に…。

夕飯は、○○くんが好きって言ってくれた回鍋肉にするからね!
真っ直ぐに帰ってきてください。
残業なんかしちゃDA・ME・DA・ZO?

部屋の鍵はポストに入れておいて下さい。
ポストのロックダイヤルは変わっていないよね?

変わっていたら教えてください。

金曜日、楽しみだね!
××より。胸いっぱいの愛を込めて。chu!




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1311136top


784: 名無しさん@HOME 2007/05/04(金) 00:49:45

旦那が何故か遺言書を書こうと言い出した。
しかも、旦那はトメに全財産を譲りたいらしい。
別に、旦那の遺産が無くても困らないので御自由にといった。
私も両親に譲ると書いた

トメは、「嫁子さん、孫はまだ?料理が下手ね、愛想が無いわね」などうるさかった。
夫に訴えても「母さんも悪気は無いんだよ。気にしすぎだよ」と相手にされなかった
その後、妊娠した。
旦那の第一声が「母さんが喜ぶよ」この時点で、醒めた。

妊娠6ヶ月のとき、出張中の夫が事故で死んだ。
トメは、心労のあまり倒れた。
遺言書が有効であろうと無かろうと、相続する気はなかったので
相続放棄の手続きをしてもらった。

ウトは、何故か自分の息子が金持ちだと思っていたらしく自分たちが相続できることを喜んだ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img59428545


閲覧注意!!!!


315: 名無しの心子知らず 2011/07/08(金) 23:47:16 ID:5vzjGVFs

もしかしたらぐろかったりオカルト入った話なので、苦手な人はスルー推奨。

私の学生時代からの友人Aは、仕事柄旅行する機会が多い。

私たちの共通の知人で、占いと天然石のアクセサリーの店をやってる人が、
Aの旅の御守りとしてガーネットの指輪を見立ててくれたのが5年前。

この指輪を着けるようになってから、Aはすれすれで危険を回避するようになった。
(間一髪で水害や土砂崩れを免れたとか、乗りそびれた船が座礁したとか)

他人の不運によく巻き込まれるAにとって、この御守りはかなり優秀だと思う。
しかも、紛失してもすぐ帰ってくる。盗まれてもすぐ帰ってくる。

たいていは犯人を病院送りにする形で、何度も何度も戻ってくる。
そして、今回はまた特に派手な騒ぎを起こして帰ってきた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
wakaretakoibito


180: 1/2 2009/09/11(金) 02:03:17 ID:AYSUoCB30
スレ読んでたら懐かしくなったので投下。

私子 当時大学1年生。喪女
チキ男 元同級生のイケメン他大生。私子の初彼。ブログ繋がりで再会→付き合う。
別子 アホの浮気相手(アホ的には多分こっちが本命で私子が遊び)

私子とチキ男は付き合い始めて2ヶ月、チキ男のサークル合宿を境にチキ男からの連絡が疎遠に。
結局、「学業・サークル・バイトが忙しいのでやっぱり私子に時間割けない」と電話で振られた。

小中高とリア充で口の巧いチキ男はそんな理由でもそれっぽく話し、すっかり騙される私子。
その時は「喪女で十分な魅力がなかった私が悪い」と思い、
チキ男に言われるままにすんなり別れた。

とは言え大分落ち込んでしまい一週間で激痩せ。
→心配した周囲から最後にちゃんと会って気持ちの整理をつけろとアドバイスされ、チキ男に連絡
→気まずいのが嫌とうだうだ言って会いたがらないチキ男
→更に落ち込む私子(当時ほとんどゾンビ状態だったらしい)

更に数日後、チキ男のブログで新着記事があがる。
未練タラタラの私子はやめておけばいいのに閲覧。

記事は『同じサークルの別子とらぶらぶですぅ(はぁと』な内容。


私子 (゚Д゚ )ポカーン


ちなみにチキ男は頻繁にブログを書くタイプではなく、
私子との交際期間中も私子に関する記述は一切なし。
あくまで『チキ男の生活>>>彼女』が別れた原因と信じきっていたので
混乱した私子は自分のブログで「踊り子な自分pgr。欝だ死のう」的な発言。
それを見たチキ男から私子携帯にメールがきた。以下内容。

「私子が俺のブログ見るのわかってたのにごめんね…m(_ _)m でも死ぬなんて言わないでっ!(>_<。)」(ほぼ原文のまま)

ここで私子ブチ切れ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
lgf01a201405121100

811: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)12:13:39 ID:SwDDrh4iN

10年ほど前婚約者が事故で右腕が肩の付け根のところから切断した。

中学校から10年付き合っていたので、もう少しで結婚しようかという時期だった。
ずっと好きだったし、事故くらいどうってことないと思っていたんだけど、
入院中付き添っているとき婚約者に、無くなった右腕がかゆいと言われ掻くふりをして
掻いたよというとすっきりした、と言った。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
01464


689: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 15:10:49.32 ID:KiDZ7KTW0

2年前。オタク趣味で10年以上の付き合いがある友人(仮にAとします。当時24)が結婚した。

見合い結婚で、相手は1歳年上。そこそこ有名な某企業に勤めるサラリーマン。
顔も岡○准一似のイケメンで、パッと見は似合いのカップルだった。
しかし、その評価はすぐに覆された。

披露宴の余興。私は仲間4人のと一緒にバンド演奏を披露。

わざわざ九州から駆けつけた男性がボーカルを務め、
Aの大好きな曲(某ゲームのエンディングで流れたバラード)を歌った。

A側の友人や招待客はもちろん、新郎側の出席者も
「初めて聞きましたが、良い曲ですね」と(いくらか社交辞令もあるだろうが)言ってくれ、
なかなか好評だった。

続きを読む

このページのトップヘ