必見!オススメ人気記事

タグ:修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
main

597: 恋人は名無しさん 2013/03/24(日) 14:26:27.05 ID:ei3fROlh0
過去の話で自分がその当事者ではない(サレでもシタでもないという意味)話ですが 
空気読まずに投下します 

父:当時30前後。当時独身 
母:当時20半ば。当時独身 
兄:俺の兄 
弟:俺。兄とは双子

馬鹿女:父親と同い年。大学の同期だったらしい 

ちょっと特殊な環境なので多少のフェイク入れます 
あと前振りが長くなります 
鬱陶しかったらすみません 


先に申し上げると、俺と兄は実の兄弟ですが父とは実は叔父甥の関係です 
実父は俺たちが生まれる前に不慮の事故で死去 
母はそのせいで身体をこわして俺たちを生んですぐに死亡 
俺たちの祖父母は両方とも年老いてて子供を育てるのは難しい 
親戚の誰が引き取るかってもめてた時にいの一番に「俺が引き取る」って 
言ってくれたのが今の父(叔父)でした

598: 597 2013/03/24(日) 14:30:03.46 ID:ei3fROlh0
周りは凄い反対したらしいです 
当時の父(まだ叔父ですが)は親戚中に煙たがられたみたいな人だったらしく 
かなり荒れていて不規則で乱れた生活、特定の恋人はつくらず仕事も何やってるのか分からない 
そんな奴が子供二人も育てられるか(言い忘れましたが俺たち双子です)って話だったんですが 
叔父は頑として聞かず俺たち2人を家につれて帰ったそうです 

周りはどうせすぐ音を上げるとか思ってたみたいですが…


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
uwaki0

814: 恋人は名無しさん 2010/02/23(火) 18:58:13 ID:23ddmvXLO

私…当時19歳、彼氏…当時24歳
もうすぐ付き合って3ヶ月だった。

ある日、友達とファーストフードで待ち合わせた。友達は2階の席にいるという。
座って私を待つ友達の隣のテーブルに見慣れた姿が…いや、でも女連れだしな、違うか。
…違いませんでした。知らない女(以下A子)を連れた彼氏でした。

友達にはまだ紹介してなかった。
もちろん友達は偶然そこに座っただけで、悪気はない。

私はどうしたらいいかわからず、とりあえず彼氏とA子がいちゃいちゃする隣で待つ友達の前に座った。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20d406c2

410: 名無しさん@HOME 2013/09/06(金) 18:06:06.60 i

父DV。母空気。自分は次子で姉と妹がいる。

日常的に父に殴られ吹っ飛ぶ事があった為、
何がスイッチで父に殴られるのか分からず自分は怯えつつぼーっと暮らしていた。

が、反骨精神旺盛な姉はよく父の不興を買い兄弟の誰よりも吹っ飛ばされていた。
ある日いつものように姉が吹っ飛び蹲り、自分も何も出来ずに
姉の側でガクブルして居た所、父が自分に一言。

『姉を殺すから包丁を持って来い。持って来なければお前(私の事)を殺す。どうする?』
と選択を迫られた事が恐らく意識ある人生での最初の修羅場。確か年長の年齢だった。
その時の姉の絶望の表情が忘れられない。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
main

74: 名無しさん@HOME 2012/11/11(日) 15:45:15.24 O

兄の嫁はバツイチ。
なんでも不妊が原因で離婚されてバツイチになったそうな。
それでまた離婚はされたくないと結婚してすぐ不妊治療。
うちは私と兄と姉と弟の四人兄弟。

そしてそれぞれに三人ずつ子供がいる。

だから子作りを急かすこともないし、それが原因で離婚を迫ったりもなかった。
兄嫁は不妊治療に年間三百万円費やした。
そして二年目に妊娠。 実家で兄嫁が妊娠報告した途端、兄が怒り離婚話に。 

離婚の話し合いで判明したのは、兄嫁は治療中ということで、当該期間はレスだったということ。 
あと不妊治療というのは病院ではなく、霊験あらたかなスポット巡りとかお祈りしてただけらしい。 

浮気ではなく巡った先で、お祈りの呪文?を唱えながら
夫を思いながら着物の裾だけめくって目をつむり、霊感?ある人に協力してもらい
産道に道をつけてもらう?治療
だそうな。 

それを聞いた父が 
「それはようするに二年で六百万円浮気に使い込んで
顔も名前も知らない男の子を妊娠したということかね?」
と聞いた。 

すると兄嫁は、夫婦の不妊治療に口出しする舅とは縁を切りますと怒った。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
N112_hooduewotukujyosei500

464: 名無しさん@HOME 2012/07/13(金) 19:31:39.04 0

昔の話。
一年ほど付き合った彼との結婚話が出た。
二人で結婚後の詳細を話し合った後、彼実家にご挨拶に伺う。

彼父「若いうちはいいが、ワシらが年とったら同居してくれな」
私 「しないですよ。彼が『お互いの両親の老後は金銭面含めて自分で責任を取る、
  お互いに面倒を掛けないこと』って決めましたから」
彼父「そ、そうなのか!?しかし言い方は悪いが、貴方は息子に養って貰う立場、
  いわばウチに嫁に入る人だから…」
私 「養って貰わないから嫁にも入らないですよ。彼が『互いに対等な関係で結婚関係を送る、
  その為に家庭に入れる金額も同額』って決めましたから」

この時点で『…自分で決めたことぐらい、あらかじめ親に話通しとけよ』とムカつく私。

彼父「しかし、稼ぎの関係上、貴方は息子の扶養に入るだろうし…」
私 「でも私の方が稼ぎが多いですよ」
彼 「そんなことはありえないだろう」
彼父「そうだよ、息子は仮にも○○(御立派な職業)だし」
私 「そうですかねえ。彼くんは収入教えてくれないからもしかしてそうなのかもしれないけど、
  でも私、○○の平均年収の倍近くは収入ありますよ。不労収入があるから」
彼 「ええ!?幾らくらい!?」
私 「彼くんが私の収入に甘えるといけないから教えない(私が年収尋ねた時に、
  彼が言った台詞そのまま)」


実は私、実家が結構大き目の会社やってる上に、
元々が資産家の家系で中学生の時から自分名義の土地を持ってた。

元々は広いだけで二束三文の土地だったんだけど、すぐ近くに大学と専門学校が越してきてくれて、
学生向けの月極駐車にしたらウハウハ状態。
その話を軽~く、場所や収入がバレない程度に話すと彼両親はワタワタし、
彼は収入を聞き出そうと一生懸命になった。

その場は笑って流してお開きに。

続きます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ev1372486135_l[1]

736: 恋人は名無しさん 2009/11/01(日) 00:18:20 ID:E872fAfSO

彼男 穏やかで敵を作らない雰囲気イケメン 25歳
私子 素朴 25歳
美子 年上 29歳 彼氏と同じ会社
麗子 年下 20歳 会社と同じ会社

前提
彼男が会社の人に告白された話は知っていた。相手の名前は知らないがモテる女性達らしい。

彼男とデート中に華やかな女性二人に声かけられる
同じ会社の美子さんと麗子さんと紹介してもらう、
二人ともニコニコしてるのに値踏みしてくる空気が怖い
「可愛いー!」「優しそう」「○○に似てる」と褒めてくるけど、
演技上手いんだなとしか思えない作り声

親しげにアド交換求めてくる美子、電池切れてるのですみませんと断った。
「じゃあ彼男教えて」

そう来たか。

完全に萎縮してる私子に気を使って適当にかわしてくれた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
200512060004000

946: 946(1/3) 2012/03/28(水) 21:26:26 ID:0Ip94I+E
空気←読めない   文才←無い
基地ママをご報告させてください。
フェイク込み。矛盾あっても見逃してくださいませ
そして長い(´・ω・`)

【前提】
半年近く前、某スーパーにてレジに並んでいたら、ズボンの裾を引っ張られる感覚が…
振り向いて見下ろすと、犯人はよたよた歩きの2・3歳位の子供。
目がくりくりしててすんげー可愛い子だった。

後ろには財布を持ったおっとり系妊婦の若ママさんと、籠を持った優しそうな旦那さん
自分の挙動で気が付いたのか、足元の若ママ子を見て「こらっ順番守って!」と軽く叱り
「ごめんなさい」と謝ってくださった。
「大丈夫ですよー」 デレデレな自分
若ママ「いい子で待てるよね?」に、「うん。」と素直にごめんなさいする若ママ子。
「あっくん(仮)のおにいちゃになるから、いい子になる!(`・ω・´)」と
若ママの少し膨らんだお腹をぽんぽんしていた。(ここでようやく妊婦だと気づいた
若ママ夫婦も自分も、周りの客も、従業員も(*´д`)←こんな顔してた


ここまでは良かった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ZDHgdxON7YT6TYx_4160

※この記事は再編集されたものです。

808: 恋人は名無しさん 2012/09/16(日) 00:24:52.76 ID:3G+gOsXFO

私子 
彼男 私子の彼氏 
横男 私子に告白してきた 
当時皆学生。

大学は別だけど三人とも同じとこでバイト。 
ある日横男に告白された。横男に興味ないし彼男と付き合ってたので断った。 
その辺りから何故か彼男が冷たくなった。 
おかしいなと思い話し合うと・・・ 

続きを読む

このページのトップヘ