必見!オススメ人気記事

タグ:修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
e52e9b90200d0c2ea5a47e257d0fbcb4

576: 恋人は名無しさん 2011/04/22(金) 19:09:21.67 ID:EWMAvKa/0

ちょっと後味悪い話だからご注意。
かなり前の話だし時効くさいから特定はされないと思う。


妹=俺の妹 2コ下
彼氏=妹の彼氏 バイト仲間
友子=妹の友達 同じくバイト仲間
親父=俺と妹の父

うちの親父はスーパーDQNだった。
パチンカス+サイマー+アル中+婦女ぼう行の前科持ち。
おはずかしい話だが俺ら一家はナマポをもらっていたこともある。
だがおかんはなぜかそんな親父が好きらしく離婚しようとはしなかった。
何度も離婚してくれと言ったが
「あの人もあれでやさしいところある」
などと寝言のようなことばかり言い結局死ぬまで別れなかった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

o0320024011250649607

※閲覧注意


469: 名無しさん@HOME 2012/08/02(木) 21:49:19
流れ読まずにぷっちだが投下

小2か小3の時に玄関の段差につまづいてガラスに手を突っ込だ
右手の下の方がパックリ割れて真っ赤。私大パニック
「お父さあああくぁwせdrftgyふじこlp」状態で父親の元へダッシュ

父パニック。急いで近くの病院へダッシュ
泣き叫ぶ子を引っ張り走って行く男。どう見ても誘拐犯です本当に(ry

その後緊急手当てをしてもらって大きな病院で縫ってもらったんだが、
後3・4ミリずれていたら動脈切ってたらしい
それ以来「動脈」という単語を聞くと少し気分が悪くなるんだよね。
そして軽度の先端恐怖症だったりする

ちなみに玄関でこけた理由は
「あ!六時だ!忍たま○太郎がはじまっちゃう!」とダッシュしたからである

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
24320103

923: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/26(木) 14:19:04 ID:Gc0LzgPU

バイト先で俺のバイクがイタズラされるようになった

始めはバイク倒されたり、タンクに10円キズ、段々エスカレートして
タイヤパンクさせられたり、シート裂かれたり、ブレーキホース切られたり
ある時、仲間がバイクにイタズラしている男を現行犯で取り押さえた

犯人は同じバイトの浮いている男(30代後半独身)だった
理由を聞くと同じバイトの女の子と親しく話していたからだと・・・

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
middle_1343971680

790: 恋人は名無しさん 2010/07/31(土) 13:32:59 ID:+klVKSn+0

男女間の修羅場は微妙だが、ある意味別の修羅場になっている話を投下。
フェイクありで説明が多いので目がすべる文章かもしれません、申し訳ない。

自分・・・投稿者
猫パパ・・・大学時代から付き合いがある先輩
猫攫い・・・バツイチ、私子と趣味のサークルが同じ、猫パパの元彼女
にゃこ太・・・猫パパ飼い猫
にゃこ太2号・・・猫攫い飼い猫

猫パパと自分は大学が一緒で互いに酒好きということで昔から仲がよく、
社会人になってもつるんではよく一緒に飲んでいた。
猫攫いは自分が参加していた音楽系社会人サークルに出入りしており
普通に話はしたり、たまにサークル後複数でだが一緒に呑みに行ったりしていた。

ある日我が家で鍋をやろうということになった。

サークルの面々の集まりだったが、それ以外の近所の飲み友達などもいたので
失恋したばかりで落ち込んでいた猫パパも呼んだ。

鍋会の帰り、猫パパは猫攫いを気に入ってデートの約束を取り付けたらしい。
実はこれ以前に、猫攫いがバツイチな理由を知っている自分は
「あの子はかなり面倒くさいから止めておけ」と一応警告はしていた。
(離婚するときに凄い修羅場があった。長文になるから別途機会があったらkwskします)

その後自分が知らないところで猫パパは猫攫いに猛アタックしていたらしい。
で、何やかやあったものの、アタック半年後にお付き合いスタート。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
73c24ba5-s

106: 名無しさん@HOME 2013/01/31(木) 09:43:34.22 0

やたらと娘を連れだそうとしていた元義妹に
「私、娘ちゃんの事ころそうと思ってたの」
と言われた時が修羅場

108: 名無しさん@HOME 2013/01/31(木) 09:49:18.99 O
>>106
ちょっと、何ソレkwsk~

109: 名無しさん@HOME 2013/01/31(木) 10:02:18.92 0
kwskって程実害はなかったんだけど
よくうちに遊びに来ては理由をつけて娘を連れてこうとしてた義妹

散歩だったり買い物だったり時には泊まらせたいから連れて帰っていい?って時も
まだ親無しで出歩けるような月齢じゃないからごめんねって断ってた

その後義妹が別件で返品される時に言われたのが>>106の台詞

自分は子供が流れたのに義姉さんは産めてずるいってさ
子供を連れだされてたらと思うとgkblって話

110: 名無しさん@HOME 2013/01/31(木) 10:36:24.77 O
元義妹って、「元夫の妹」かと思ったけど「元弟嫁」であってる?
恨みを向ける方角が明後日過ぎて、読んでるだけでgkbrもんです
何もなくってよかったね…

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
e0bed9e6-s


28: 匿名 2014-03-26 21:55:28

ちょっと前に、某衣料品チェーンストアの店員を土下座させた女が逮捕されたが、
俺も似たような事件を目撃したことがある。
というか、ある意味こっちの方が酷いかも知れない。

5年ほど前、大学生だった俺は某大手塾(こっちもチェーン展開してて都内各所にある)で
講師のバイトをしていた。担当は主に小学生のクラスだった。

よく、「最近の子どもは~」なんて言うけれど、
塾講師やってみて思ったのは、今の親世代の方が圧倒的にヤバいということ。

先生、クレーム来てますよ、とか塾の教室長から言われてアンケート用紙を見てみると
「授業中、うちの子だけ当てられた回数が少ない。平等に扱え。」とか書いてあって、
こっちとしては、そんなつもり無いし、そもそも、なんでその場にいないのにわかるんだ、
と思ったら、その親、自分の子に、誰が何回当てられたか授業ごとにチェックさせてた、
なんてこともあった。(因みに、この程度は序の口。)

一番ヤバかったのは、小学6年生の中学受験クラス。

どの親も、とにかく無理な要求を押し付けてくるんだけど、中でも一番厄介だったのがA君の両親。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
e-7_img_1

167: 1/9 2008/07/21(月) 21:28:20 ID:hKA22X1o0

俺21歳実家暮らし、学生
彼女20歳一人暮らし 同じ大学
姉25歳 既婚者 元東京で服屋勤務
妹18歳 高校生

彼女の家で休講でダラダラしてた時、次の講義に使う本を忘れた事に気がついた。
そしたら彼女が俺の家まで行って取って来てくれるという。
俺の家と彼女の家は大体徒歩で10分ほどしかかからないので、
今までも何度か彼女に行ってもらった事がある。
この辺、俺が悪かったんだけども、家の鍵を渡して彼女が一人で家に取りに行ってくれた。
一人暮らしもした事なかったので、
「彼女が俺の家に一人で行く」っていうシチュをちょっと楽しんでたのと、
「俺の用事をこんなにも色々やってくれる可愛い彼女と幸せな俺」に酔ってたから…

30分くらいで戻ってきた彼女に、
「妹さんと鉢合わせしちゃった…怒ってるみたいに見えたんだけど…」
と心配そうに言われた。。
こういう事をする時は、いつも家族のいない時間だけだったけど、
その日はたまたま妹が何かで学校が早く終わったらしかった。
「そっか、じゃあ帰ったら俺から言っておくよ」とか言って、
次の講義に出るために大学へ向かった。

夜はファストフードで適当に食い、ブラブラしてから彼女宅へ。
そうしたら家の前で妹と姉がこっちを睨んで立っている。
「しまった、誤解されたか」と思って説明しようとしたら、
姉に怖い顔で「ちょっと話があるから」と言われた。
「いや、ごめん。俺が悪かったんだって。もうしない。」
「何言ってんだかわかんないけど、とにかく話したいから」
そう言って二人は彼女のアパートへ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images


※閲覧注意


198: 名無しさん@HOME 2013/01/21(月) 19:26:15.99 0

すみません、吐き出させてください。
まだショックから立ち直りきれていないのもあって、文章がおかしかったらすみません。
あと人の生死の話なので、嫌いな人はスルーして下さい。

当方看護師をしています。
といっても小さな医院で働いており、近くに総合病院があるため
重篤な患者さんはいらっしゃいません。
と、ここまでが前提。

つい先月のことです。
その日は後輩のAくんと順夜勤でした。

もちろん病院では何事もなく交代し、私服に着替えた後帰るために駐車場へ向かいました。
Aくんはスクーター。私は自動車通勤をしており、駐輪場は駐車場よりも手前の位置にあります。
Aくんと二言三言話した後そこで別れ、自分は駐車場へ。

そして車に乗ろうとドアを開けた時、近くで大きな音がしました。

音から察するに何か大きなもの同士がぶつかったような、
ぶっちゃけて言うと車とかがぶつかったようなそういう音。

あわててドアも閉めずに音のする方へ向かって、そこで私が見たものは、
全面がひしゃげた軽自動車とその持ち主らしいうろうろしているおばさん。

それと地面に倒れているスクーターと血まみれのAくんの姿でした。

続きを読む

このページのトップヘ