タグ:別れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

490: 名無しさん@おーぷん 2017/05/26(金)23:24:14 ID:wjq
叩かれるだろうけど、それ以上に腹立つので書きます
彼氏と喧嘩した
日頃のちょっとしたことの積み重ねが、今日爆発した感じ
「俺が悪いんだよね。一発ぶんなぐって気が済むなら、それでいいよ」
と言われたので、なぐらせていただきました
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

58: 名無しさんといつまでも一緒 2013/02/08(金) 13:27:31.78
Wで私の夫に関係がバレて終わりました。 心の底から好き同士でした。
「将来、お互い、なんのしがらみもなくなって、今と同じ気持ちならその時は一緒になろう。
おじいちゃん、おばあちゃんになってるかもしれないけど。」
綺麗なメールのやり取りで一応終わらせたつもりでいました。
それでも、突然引き裂かれた私達。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

227: 恋人は名無しさん 2013/06/07(金) 10:08:58.00 ID:+uOlFliz0
昔自己愛性人格障害の男と付き合って、男の勝手な妄想と思いこみでボウリョクをふるわれて流産したことがあった。
今思い出しても腹が立つ男だった。
もうこの手の人には友達でも絶対に関わり合わないと決めた切っ掛けにもなった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

880: 1 2009/08/28(金) 21:06:01 ID:2pHT1vKz0
当時、俺には25で大学生の頃から付き合ってた彼女がいた。
その頃の俺は仕事の都合で出張が多くて、彼女には相当さびしい思いをさせていたと思う。

ある日、出張から帰ってきたら、部屋のテーブルに書置きと段ボール箱があって
書置きに「○○(俺)が浮気してるのがわかったから、もう一緒に居られません。今までありがとう」みたいなことが書いてあった。
段ボール箱の中身は俺が彼女に贈ったプレゼントとか二人の思い出の品々でした。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

575: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)09:29:37 ID:UaT
この前彼女と別れた時の話

デートの最中
彼女からプレゼントされたペアのリストバンドの布地が劣化して切れてしまった。
すると彼女に問い詰められた、丁寧に扱わないからこうなる、思い出の品物を粗末に扱うな!と怒る怒る



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/3】私『この人誰?』彼氏『…彼女』私『彼女は私じゃないの?』女『え?どういうこと?』私『彼とは10年つき合って同棲してる』女『…』女性は泣いて過呼吸になり・・・
の続きです。

846: 恋人は名無しさん 2008/09/06(土) 15:27:22 ID:5TayEoTwO
深夜に相談に乗っていただいた501です。皆さんのレス見てないですが、報告させてください。携帯からなんでぶつ切りです。すみません。

847: 恋人は名無しさん 2008/09/06(土) 15:28:37 ID:fJUpkNAk0
>>846
体調は大丈夫か?
無理すんなよ

848: 501 2008/09/06(土) 15:29:24 ID:5TayEoTwO
あの後、彼のお姉ちゃんに電話すると、すぐに車でファミレスまで迎えに来てくれて、二人で同棲の部屋へ。お姉ちゃんは話を聞いて泣きながら怒ってくれました。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
※このお話には続きがあります。続記事22:00

868: 恋人は名無しさん 2008/09/06(土) 02:37:17 ID:5TayEoTwO
他スレにもカキコしたけどレスもらえなかったので、こちらに。マルチすみません。
10年付き合った彼氏に浮気されました。帰ったら、ベッドに女が。驚いて逃げてしまい、今ファミレスです。帰って修羅場になった方がいいですか?もう思考停止……

869: 恋人は名無しさん 2008/09/06(土) 02:40:10 ID:30Gts0LwO
>>868 彼氏から連絡ないの?



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

367: 恋人は名無しさん 2006/05/20(土) 18:52:42
マタ~リ書こうと思います

当時の年齢 俺21 彼女24 浮気相手のオッサン34

合コンで知り合った3歳年上の彼女と付き合いだして、半年が経った
あたりから彼女が「忙しい」を理由に会う機会が少なくなった。
まぁ向こうは社会人だし仕方ないか、と思いながら大学生活を楽しみ
ながら、特に気にせずに過ごしていました。
彼女は一人暮らしをしていて、よくその部屋にも行っていました。ある日
彼女の部屋の近くを通る予定があったんで久しぶりに会おう、と思い歩き
ながら彼女に電話をかけたが、なかなか電話に出ず、ついに彼女の部屋の
近くまで来ていました。そこでやっと彼女が電話に出たんですが、俺が
「今から行っていい?」と聞くと、「ゴメン、まだ仕事だから」と言われ
電話を切られました。「おかしいな?」と思い彼女の部屋の窓を見ると明かり
が点いていました。



続きを読む

このページのトップヘ