タグ:友人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
064bd7b864787bebd45eacef13b7e3e9_s_300x200

9: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)13:49:37 ID:???

共通の趣味がきっかけで付き合ってた彼氏に
「学生時代の友達たちに紹介したい」って言われて、
待ち合わせ場所に行ったら、まさかの圧迫面接だったことかなー

ジーパンwそんな恰好でくるか?」
「カバンがリュックw何、登山帰り?」


彼氏、ちょっと焦ってる顔してるけどヘラヘラ笑い。

「彼女として無くない?」って彼氏に言ってる奴がいたので、
「彼女じゃないです。今別れます。さようなら。お前もクソどももみんな死ね」
と言って、白○屋の階段駆け下りて帰りました。

携帯もその足で変えちゃったし、家はまだ教えてなかったので、
それっきり会ってないけど元気にしてるかな。
元気でないといいけど。

「なんでそんなのと付き合った?」って言われそうだけど、数か月付き合った
その時までは全くの常識人っぽい人だったよ。

良いご学友をお持ちでようござんした。
お蔭で人生の時間を無駄にしなかったよ。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
P1060274

959: やめ 1/2 2010/02/10(水) 21:11:49 ID:bDKu+ZRmO

一昨年前の話。
それまではずっとオンでの付き合いだった遠方住まいのA。
オンでは何の問題もなかったが実際に会ったらとんでもない人だった。
纏め下手なので箇条書きで。

・好きな作家さんのサクル前で「んきゃーっ!会えて嬉しいですーっ!」と絶叫、口笛吹き鳴らして踊り始める。
・萌えキャラ★のコスプレイヤーさん(赤の他人)に「ぎゃあ~~~っ!リアル★ーっ!」と絶叫して突撃、口笛吹き鳴らして踊り(ry
・電車に乗る時「きゃわわわ恐い~!恐い~!」と喚きながらなかなか乗ろうとしない。
乗ったら乗ったで「うひぃ~!人生初電車ー!」とキャーキャー大騒ぎ、口笛吹き鳴ら(ry

その都度誰が幾ら注意・叱責しても
「だってアタシ○○県人なんだもん☆ミ」
と言ってやめようとせず、帝都滞在中はずっとこんな状態だった。

往来で踊り出すのも電車が恐いのも全て「○○県人なら当然!」なんだそうで…(´д`)
わずか3日間だったが、私も仲間もうんざりしてしまった。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20080526215225

821: 可愛い奥様 2008/10/30(木) 16:32:50

FO中の友達。
日ごろ精一杯切り詰めていて、光熱費+食費を五万円以内におさえているK。
久しぶりに会うのでランチと言う事になっても680円の定食があるような所を指定してくる。
 
そういう所はサラリーマンや学生がガッっと食べてサッと出て行く所だし、
だから1,000円以上払ってもゆっくり出来る所、と言うとイヤイヤがはじまり「お金ないから」ばっかり。
で、680円定食食べた後、公園でお喋り・・・。

子ども同士もちょっとだけ付合いがあるんだけど、たまに遊ぶ時は炎天下だろうが雪が舞おうが
「公園」。家だと光熱費かかるし、って。
ウチに来ると洋服のお下がりをねだって、用意したお菓子を全部持って変える。
ペットボトルにわずかに残ったお茶まで。

家を建てた時は「親からいくらもらったの」と。
「少しは出してもらったよ」と言ったら「いい歳して・・・」とお説教。
「お金ないから新築祝いの代わり」と一本1,000円の近所にあるケーキ屋のロールケーキ。
Kが家を買ったときの事を思い出すと・・・やっぱりなんだかなぁ、って思う。

そしてその時も残ったお菓子とジュースと、食べかけたのドーナツまでまるっとお持ち帰り。
最近貯金が1000万できたとかメールきたけど、シラネ。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
IMG_1120

878: 名無しの心子知らず 2013/04/22(月) 16:14:08.87 ID:Bru15PyF

生活しんどくなっても、奮起して頑張ってて周囲の協力得られる人と
周囲に妬みの愚痴垂れ流して嫌われて、ますますおかしくなる人の二通りあるよね。
おかしくなる人って、今の現実を受け入れられない人なんだと思う。

私の元友人の話だけど、華やかな生活してて、言動も割りと上から目線だったけど
人の生活を詮索するようなことや嫌味は言わないし、さっぱりした性格だったから
たまに会う分には楽しくお付き合い出来ていた。

上から目線の言動は、数十万のオーダージュエリーを作って、
それを普通のことのように、周囲に薦めるとか、HERMESのバーゲンのお誘いとか、
お断りすると、あらー、お買い得なのにどうしてぇ~?って感じ。

いつものことだし、HERMESを普段に持つような生活してないから、と苦笑しながら
私を含め、他の皆さんもサラッと流す感じだった。
彼女の金銭感覚に危うさを感じることもあったけど、それこそ大きなお世話だし
彼女がいなくても、誰もそういうたぐいの話はしなかった。

それから数年、諸々の支払いがきつくなったそうで自宅売却。
残債その他の尻拭いは、ご主人の実家がしてくれたそう。
本人談。この頃はまだ普通だった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
fae3d343

119: やめ 2010/03/22(月) 14:29:06 ID:9XU409Nx0

売れないマンガ家だったAが、最近プチヒットを当てた。
それは心から祝福したし、おめでとう!と一緒に喜んだ。

そのプチヒットで小金が手に入ったらしいAがまさに
「急に金回りがよくなった」っていう表現のお金使いを始めて('A`)

もちろん自分自身でなにをどうしようがAの実力とその成功なんだからいい。
ウヘるのは、これまでイベント帰りとかで食事というと
Aのさりげない主張と誘導で、常に安い店安い店と選んでいたのが
(牛丼チェーンとか、200円以下コーヒーとか)
突然食事は4ケタ半ば以降円の店とか、ちょっとお茶していこうよ、で
2000円近い喫茶店、とかにAがしゅるしゅると移動してしまうこと。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
09jyona05

3: 1 2011/01/30(日) 17:09:08 ID:VA8W++d20
長文ごめん、文章下手ごめん

登場人物は全員大学の同じサークル、数年前発生当時のもの。

俺:空気位に存在の薄い2年
A男:イケメン、2年
B男:モテモテイケメン、1年
C男:モテモテイケメン、1年、B男の親友
D子:可愛い、2年、A男の彼女
E子:まあ可愛い、1年、B男の彼女
F子:凄く可愛い、1年、フリー、C男に狙らわれてた?

A男は俺と友人なだけあってやや暗い。
そのためかD子はノリの良いB男やC男と気があった。
やがてD子が隠れてB男と浮気して居るのではないかとA男は疑い始めた。

しかしA男は直接D子に聞く事はせずに俺にどうすべきか相談してきた。
 
俺自身はどうする事も出来ないのでB男やC男とよく行動を共にしていたF子にそれとなく聞いてみた。
俺とF子とはそのサークルではあまり親しくしてなかったが同じ進学塾の講師をしており
それが縁でメールをやり取りする仲になっていたからだ。

F子曰く「B男ならやりかねない、それとなく調べて置く」
この時に初めて気付いたのだがF子のB男とその友人のC男に対する評価は低かった。
一言でいうなら「チャラい」という事だった。
結果は直ぐに判明した。

E子からB男が最近怪しいいう情報を得たF子はE子をけしかけて
B男行動をチェックさせてB男がD子の部屋に夜中に通っている事を掴んだのだ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20100611124421308

813: 1 2008/09/06 10:05:45 ID:Udx+r0tB

ちょっと体調を崩して休職していたとき、世の中のお盆休みにあたる時期に
A(勘助)から電話がかかってきた。
元々は友人B(女性)とAが仲良くて、そのついでに喋る程度の仲。
でも大学の方面が一緒で通学中やそのときは普通に仲良くしてた。

就職で上京していたのだがお盆で帰ってきた、C(男性)と一緒に食事に行かないか、とのこと。
しかしCはKYというかなんと言うか、微妙な人だし親しくも無いので、「それは遠慮する」と返事。
Bはいないので元々誘えないのがわかっていた。
そこで何かスイッチが入ったのかもしれない。
「今からちょっと喋ろうよ」となって、特に断る理由もなかったのでOK。
夜のコンビニで待ち合わせした。

コンビニで待ってる間(時間を指定したのはAなのに30分ほど待たされた)に、
良くわからない男にナンパというか声をかけられて困っていたらAがやってきて、助けてくれた。

肩を抱いて連れ出してくれたのだが、その時は彼氏のフリをしてくれたんだろうと思っていたが
店を出ても離してくれない。「もういいよ、ありがとう」といって手を強引に剥がす。

何かいやな予感がしたので適当に切り上げようと、食事とかはせず散歩に切り替え。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
32ae2793

169: 恋人は名無しさん 2012/07/23(月) 22:09:22.73 ID:qebhNKkz0

昔の話。まだ携帯がそれほど普及しておらずJ-PHONEやTU-KAがあった時代。

学生の頃は、友達A、その彼女B、俺の彼女Cは
同じ学部だったこともあり4人でよく遊びに行ってた。

A、B、俺が同じ県内、Cが他県に就職し、それぞれ別々の仕事に就いたこともあっ
てそれぞれのカップルの関係も終わった。
そんなこんなで忙しく過ごしてたんだけど、2~3年すぎた時にAから電話があった。平日夜10時ぐらい。

Aのアパートの部屋の前にBが来ており、「開けなさい」と叫ぶ、ドアを叩くなど大迷惑らしい。
そしてAの部屋には最近できた彼女Dが来ており、部屋の中で泣いていると。
ドアを開けたら入られると思ったAは俺に助けを求めたらしい。

当時はストーカーなんて言葉あったかどうか微妙だけど、
おとなしくかわいかったBがそんなことになってるなんて思わなかったので
車でAのアパートまで行くことにした。

そしたらAの部屋の前にまるで般若のような顔のBがいてビビった。
Bも俺の顔を見て驚いていたが、ふと我に返ってなんで俺を呼ぶんだと絶叫開始。

こりゃ埒が明かないと思って引きずるようにBを近くのファミレスに連れてった。
ファミレスついてしばらくはウォーズマンのようにコー、ホーってうなっていたが、
落ち着いてきたところで「どうしたの?」って聞いてみた。
そしたらいきなりB大泣き。夜中だったこともあり、他の客は2~3組だったけど、
こりゃあ俺が泣かせたことになってるなと、一人焦る。

しばらくたっても泣き止まないので、Cに話を聞いてもらおうと了承を得て
Cに連絡しようとするもCの連絡先が分からない。
Bも携帯持っておらずCの連絡先を知らない。

しょうがないので共通の友人に連絡して電話番号聞こうとしたけど、
Cが俺には電話番号教えたくないと言うので、その友人経由で俺の携帯番号を伝えてもらった。

続きを読む

このページのトップヘ