タグ:同期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

309: 可愛い奥様 2012/03/22(木) 20:17:19.97 ID:8dNuqtwj0
なんか色々モニョる話投下。長いのでお暇な方だけどうぞ。
 
旦那の会社の同期で12〜13年前?に失踪した人がいる。
突然会社に来なくなり、家にも戻らずで行方不明になり
蒸発するような心当たりが全くないらしく、絶対何かしら事件に巻き込まれたとしか思えないが
変な話遺体で発見されるという事もなく、奥さんが捜索願を出してるらしいが見つかっていない。
まぁ大の大人の場合子供と違って事件性がないとされてしまうので
捜索願なんて受け付けてはもらえても、指名手配とかじゃないから積極的に探すというわけでもない。
会社も最初の一年は籍を残しておいてくれたらしいが、もうこれ以上はとなり
依願退職と言う形で処理され、10年以上が経過してしまっている。
それは関係ない私も結婚当初から聞いて知ってはいた。
確か行方不明になって7年?9年?だか経つと、タヒ亡届が出せるらしいが
出したのかなと聞いたら、いや出してないみたいよと。
そりゃ心情を思えば居なくなったから、しかも理由も分からないのにハイと割り切れないだろうしな。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

276: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/27(水) 17:22:20.49
誰か聞いて。
自分の中でもう限界。

妻はまったく?悪くはないんだけど離婚したい。

277: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/27(水) 17:26:11.39
どうした?
なんで離婚したいんだ?
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1487: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)20:46:48 ID:WtQ3eu4U7
当方いい年したおばちゃんです。

会社の同期にモテ男がいた。
仕事出来るしイケメンだしマメだし、友人としても親切。
だけど自分の彼女に対してはいつも無責任だった。
付き合ってる時は多分素晴らしい彼なんだろうけど、
長く付き合う→他に好きな子出来る→今彼女に嘘つきながら二また
→ジワジワ音信不通 の繰り返し。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

587: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)15:31:09 ID:Efi
同期の神経分からん話

ウチの部署は年1でものすごく忙しい1週間~10日がある
その間は家に帰る暇もないから覚悟しておけ、と1年目の昨年言われていた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

779: 名無しさん@おーぷん 2016/08/21(日)11:13:41 ID:UtB
自業自得でもあるし、静かな修羅場。

学生時代にサークルの新歓で出会った男性がいた。
(新歓と言っても友人の知り合いが新しくサークルを作るとかで当時2年生の時にあったもの)
その男性は一つ年上の同期なんだが見た目は角刈りのおじさん。
席が近かったからその人と話もしたが色んな人がいたからすごく密に話したわけではなくそのまま飲み会はお開きになった。
その後から飲みに誘うメールがたくさん来るようになったんだが、まあよく知りもしない男性と2人で飲む事に抵抗があったのと、文面から私への好意をありありと感じるほどだったから彼とは付き合えないと思っていた身としては行く選択肢はなかった。
だから毎回断ってたし時にはその連絡を無視していた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
stk163343rke


53: 本当にあった怖い名無し 2013/06/30(日) 13:42:39 ID:Dzls1tk60

サークルでやたらとつっかかってくる同期がいた
私は特に何かした覚えはないのに何かと目の敵にされる
同期が先輩に不敬を働いたのを厳しく指摘してから更に悪化
私が人前で仕事をしないことをいいことに、あいつは仕事ができない、
いい加減な事しか言わない、信用ならない奴だと言いたい放題
そもそも仕事が会計だったため人前ではできないし、
帳簿を見せても訳の分からないものを見せるなとつっぱねられる

サークル運営の会議でも自分の思い通りにならないと文句を言い出して進行の邪魔をする
またそれをおさめようとする私につっかかってくる
サークルを引退した翌日には超長文の私に対するダメ出し、文句のメールを送ってきた
それのせいで私は未だに件名の入ってないメールを開くときに手が震えてしまう
やられっぱなしで黙ってる訳にはいかない
目にもの見せてやろうと決心

続きを読む

このページのトップヘ