タグ:因果応報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

621: 1/2 2015/05/20(水)20:40:50 ID:tHG
小学校高学年の時、悪戯された。
ひとつ年上の近所のお兄さんで、今でも悪戯されている間眺め続けてた体育館の用具室の天井を覚えている。せい的に知識がなかった頃だけど、自分が理不尽な被害に遭っているのだけはさすがにわかった。

田舎の哀しさで、そのあとも中学高校とずっと一緒。悪戯はたった一回だけだったけど、
その時に着ていたお気に入りのワンピースは二度と着られなくなった。
おなじ格好をしたらまた餌食に遭うような、あいつが勝手にOKだと勘違いする
んじゃないか、そう考えると怖くてタンスの抽斗の奥に仕舞いこんだ。
一度だけ、母になぜワンピースを着ないのか聞かれたけど、
なんて受け答えしたのか覚えていない。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

934: 可愛い奥様 2008/07/21(月) 21:55:47 ID:/73lgIH40
私の同級生に、高校時代から、あっちの男、こっちの男と関係を持ち
万引きで捕まったり、就職してからは不倫、マルチ商法で友達に
化粧品を押し付ける 不倫の上司の口利きもありお金はガッポリ!
不倫を注意しても「同い年は子供ぽくて・・・ワハハ」と大人(おっさん)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

553: 可愛い奥様 2008/06/07(土) 21:38:22 ID:uNNT5fq/O
うちの旦那の義姉(43)は後妻
義兄の妻と子供を追い出して自分が後妻におさまり男の子二人をもうけて幸せにくらしていました
前妻は再婚もせず親子つつましく暮らしてましたが今年1月、散歩中にくも膜下で急逝
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

240: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)13:39:21 ID:rJx
親族の間じゃ胸糞話になってるけど、自分にとっては寓話みたいな教訓に満ちた修羅場の話

従弟が小学生の時に同級生をいじめて、被害者がジサツ未遂する騒動になった。
被害者両親も従弟両親も当然激怒、ボコボコになぐり倒して親子で土下座して相応の賠償をして
従弟を転校させて家庭内でもとにかく厳しく締め付けるようになった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

348: 名無しさん@HOME 2011/10/11(火) 18:53:21.07
本当にdqn。
昔元偽家族にした事。

新婚から二世帯で住んでて私が妊娠したら、家事や仕事を押し付けられなくなるのを危惧したのかトメに腹パンチされて流産した。

流産した当時は元旦那も泣きながら謝ったりしたけどすぐにパパママと一緒に流産を私のせいにしだした。
私はもう無理だって思ったけどどうしてもアイツ等に復讐しなきゃいけなかったし、もう相討ちになってもいいから何かしたかった。

一旦切ります
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

907: 名無しさん@HOME 2011/09/14(水) 13:17:28.44
偽実家の法事の日に、
膠原病の発作で40度の熱と関節痛でタヒにかけていた私をトメが呼びにきて
法事の準備なのにグズグズするな!熱なんか動けば治る、甘えるな準備手伝え。
どうせ夜更かししてたせいだろ早く寝ろ。膠原病なんて聞いたことがない仮病だ
とベッドルームのドアをガンガン叩いて私を起こし、キツイタヒにそう無理だというのにギャンギャン騒いで引きずって連れ出そうとして
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

33: ◆8PScjmn1ZQ 2014/09/07(日)00:55:44 ID:AcPoucIyc
流れをぶった斬る。
長文ごめん

wプリンしてた元糞両親。互いの浮気相手が拒否った為、当時厨房だった兄と赤ん坊だった妹は捨てられた
その後、元糞両親達は再婚。俺は一気にDQNになったw
黒歴史をこれでもかと大量生産した工房時代だったが、父方母方祖父母を始め、多くの優しい人達に支えられた
おかげで俺はDQNながらも院に入り、妹は優しい子に育ち、現在私立中で友人達と厨房ライフを謳歌中。

そんな折、糞母が会いに来やがった
運悪く俺と妹がいる時に、祖父母に会いに来たところにバッタリ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

818: 可愛い奥様 2008/07/07(月) 23:19:41 ID:J1GAjsff0
間もなく離婚だから今のうちに書く

夫に“好きにやりたいから離婚してくれ”と言われた
私は夫を心から愛していたので、自分自身の心が落ち着いたら
離婚届けを書こうと心に決め、時間をもらった
仕事を辞め、夫を思い出す全てのものから離れようと
生まれ育った街を出ることも決め、夫にもそれを伝えた

ところが夫は社内の同僚と不倫していた
私が夫を愛するが故に遠く離れることも予見していた
私が遠いところへ行ってしまえば、ほとぼりが冷めたころに
二人一緒になれるからそれまで隠し通せということだった
続きを読む

このページのトップヘ