タグ:執着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※このお話には続きがあります。続記事22:00


177: 名無しの心子知らず 04/10/09 15:09:26 ID:xJnY2F7w
私の母が大事に使っていたエルメスのケリーバッグを
「あんたの方がこれから使う機会も多くなるから」
と譲ってくれた。
これを知った友人Aが
同窓会に持って行きたいからどうしても貸して! とうるさい。
一度断ったのに
「なんで!ケチ 医者の妻やマスコミ妻も来るからいいもの持っていかなきゃ
私だけカッコつかないじゃないの! いいから貸して!」
となぜかご立腹の電話が来ました。
以後着信拒否にしますが、逃げ切れるのかな…。
ちょっと図々しいと思ってたけど、ここまでとは…。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

561: 名無しさん@HOME 2015/08/05(水) 08:49:40.66
やっと義兄夫婦が離婚の話し合いに入ってくれたそうで早く決まればいいな
うちが新築した時に義兄夫婦が遊びに来て、わるよい?した義兄嫁が棚に突っ込んで
棚が倒れて子供の手型の皿とか記念の品が割れて私と娘が少し泣いたんだよね
以後は義兄嫁にうちに来たいと言われても、夫からお断りしているのに、しつこかった




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1208847_35671158_m

695: 名無しさん@おーぷん 2014/08/12(火)14:52:03 ID:???

エリートの兄が40まで結婚しなかったのは
私のせいだったと知った時

私はそもそも結婚する気が無い。いちお正社員で仕事してるし
友達もいる、趣味に没頭、彼氏がいた事無い訳じゃないけど
今のこの実家暮らしがぬくぬく過ぎてもうこれで良い。
両親は資産家で、私からは特にお金入れなくて良いと言う。
だから家事をやってる。犬も猫もいるしもう十分幸せ。

しかし、大学から家を出てきちんと自立して出世した
エリートイケメン兄、家も年も離れてるので
私とはあまり親しくない、正月しか帰って来ない。

兄には彼女はいるらしいがいつまでも結婚しなくて、
ようやく彼女をうちに連れてきて言った事には
「お前(私)がショックを受けると思って遠慮してた」

はー なんでそうなる…?私そんなそぶり見せた…?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
473357688

118: 恋人は名無しさん 02/02/27 23:15
 
これは俺が巻き込まれた話。いいのかな?

大学のサークルで知り合った同期の女でTってのがいるんだ。
ちょっときつい美人で性格もからっとしている。頭もいい女だった。

ちょっと気になる存在だったけどTはすぐ先輩と付き合い出したしはっきりいって
俺の手におえる女ではなかったからそれはそれで良かった。
むしろ意識しないで付き合える異性の友達ができたということのほうが俺にとって
は大きかった。

先輩もそれを知っていたから何も言わなかったしいい友人関係を続けてた。

そしてTは美人だったから実際よくもてた。
でも浮気をすることもなく傍目から見ても
すごく仲のいいカップルというのはよく分かった。
あの二人の間に入りこもうなんて奴はいないと思われた。

あいつが入って来るまでは。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
228623f8

※この記事は再編集されたものです。


549: 1/10 2010/08/19(木) 21:07:20 ID:Q8351wxd0

俺…K男
彼女…カノ子
友子…カノ子の友達
友彼…友子の婚約者

すまん、色々思い出して書いていたら長くなった。

当時、俺とカノ子はお互い23歳、付き合って約3カ月位だったんだけど
カノ子の異常な位の結婚願望に早くも疲れ始めていた。

サプライズデート、とか言っていきなりウェディングフェアとか何とか
(結婚式の販促イベントみたいな)のにつれて行かれ模擬挙式をさせられた事もあった。
突然デートに親が来たりとか。

幸い親御さんはまともで、大学出たばかり、しかも付き合ってまだ数カ月の俺との結婚は反対。
カノ子に「二人とも今すぐにでも結婚したいと思ってる」と言われており、
若造にしっかりと言い聞かせてやる!と乗りこんできたが、慎重派な俺に拍子抜けして帰って行った。

カノ子は「お父さんが何を言っても大丈夫だよ!二人なら乗り越えられる!
大丈夫だよ、がんばろう!いざとなったら私駆け落ちしてもいい!いやむしろしよう!」

とか。

ヤバいと思って色々言うが、猪突猛進なカノ子には何を言っても聞こえない。
何とか結婚はまだだ、と言い聞かせていたが、本当に何も聞いてくれない。

例えば「もっと良くお互いを知ってからでも遅くない」
→俺の家に居る時は基本すっぽんぽんになる。「さあ私を良く知りなさい」
あのね、そう言う事じゃなくって!!と言ってもダメ。

説得してすっぽんぽんだけは何とか止めてもらった。
正直何の反応もなかった。むしろ萎えて縮こまってた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
item-0098

600: 恋人は名無しさん 2007/08/29(水) 20:43:31 ID:ECUZq/Sz0
今までの人生で唯一の修羅場ですが、社会人としてどうなの?と今でも思います。 
全員偽名です。もう1年ほど前の話です。 

みかさん・・・27歳。会社の先輩で事務員。 
山本さん・・・28歳。会社の先輩で営業。みかさんの彼 
田中さん・・・みかさんの現彼?元彼? 

私はとある会社の男性(営業)6名、女性(事務)2名の営業所で働いていて、日中 
営業は全員出払っていて、私とみかさんの2人きりになることが多いが、その日 
みかさんは二ヶ月に1度の病院通いのため休みをとり、私1人で営業所にいた。 
するとそこに細身のさわやか好青年風のわりとイケメンな営業マンがやってきた。 
営業マンは事務所内を見渡すようにした後に話かけてきた。 
田「すみません、私○○会社の田中と申しますが、山本さんはいらっしゃいますか?」 
私「申し訳ございません、あいにく山本は出ておりまして」 
田「そうですか・・・弱ったな・・・どうしよ・・・」 
と一人言を言っているので、とりあえず山本に連絡をとってみますと言い連絡を 
取ってみると「○○会社?知らないなぁ?でも近くにいるから戻るよ、待っててもらって」 
と言われたので10分程待ってもらうことにした。 
その10分程の間に「あのー、女性はあなた1人ですか?」や「ここは若い男性が多いんですか?」 
などの変わった質問を投げかけてきたが、待っている間ヒマだもんねと思い、さわやかイケメン 
ということもあって「いえ、女性は2人なんですが、本日お休みをいただいてまして」や 
「20代の営業は2人だけで後は40代以上なんです。」と笑顔で答えていた。「そうですかー」と 
物腰の柔らかな話し方に私の中でイケメン度はますますうpした。 
そうこうしている内に山本さんが帰ってきた。 
田「はじめまして、私田中と申します。山本さんですよね?お世話になっております。」 
山「?? はい、山本ですが。あの、失礼ですが、どちらの田中さんでしょう?」 
田「みかの彼氏の田中です」 
山「はっ?」私「えっ?」

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0400026612321946391

320: 恋人は名無しさん 2010/09/16(木) 22:37:34 ID:RUbFkc880

学生時代、片想いの相手にフラれ、
泣いているところを慰められて付き合いだした彼。

成り行きが成り行きだから、片想い相手のことが今でも好きなんだろう、
俺は忘れるための道具だろうと、 喧嘩の度にねちねち言われていた。
正直なところ否定出来ない部分があったのは、今でも悪いことをしたとは思う。
結局、片想い相手以上に好きになれなかったので、身勝手だけど謝って別れようとした。
それを、許してくれなかった。

続きを読む

このページのトップヘ