タグ:墓場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

244: 名無しさん@おーぷん 2016/10/22(土)16:09:17 ID:GWP
10年以上前、高校生だったころ、エンコーモドキをやってた。
私の親は毒親で、高校の学費・生活費など一切払ってくれなかった。
兄がいたが兄にはもちろん学費も払うし豪華なご飯やお弁当もある。
私の分は一切なし。空腹に耐えきれず冷蔵庫からハムとかちくわとかを食べたりしたらなぐる、ける。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

156: 名無しさん@おーぷん 2015/01/20(火)18:45:06 ID:dIh
もう10数年前だが、祖母が新聞紙に包まれてた重い何かを私に渡して、
「絶対みんなにバレないようにあなたが隠して持ってなさい。私がタヒんだらそれを持ってこの家
を出なさい。必ず大事に使いなさい、この家にもう戻ってはいけないよ」と言った。

この時私は高校出て、家事と寝たきりの祖母の介護をしてた。夜の介護も私なので同室。
大学は「馬鹿だから行くな」と親に言われた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

596: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)01:26:47 ID:Kzd
中学の時に18歳上・既婚の先生と付き合ってたこと




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

604: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)03:24:26 ID:OYq
高校の時に付き合っていた彼氏の子供を妊娠。

進路も決まっていたし、今子供を産んで育てるなんて
無理だと思った。
お互いの親も厳しくて、特に私の母親(母子家庭)には
D V?モラハラ?をうけていたために、
そんな恐ろしい相手に言い出す事なんて絶対に出来なかった。
彼には「どうするの」「どうするの」と言われ続けて
私だってどうしたらいいかわからないと思いながら、
段々と気持ちはさめていった
醒めていくにつれて、こんな相手との子供を
産むなんて絶対に嫌だという気持ちが強くなっていった




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

640: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)15:55:52 ID:yxL
学生時代地下鉄で学校に通ってた。
その駅はかなり深いつくりで、大きい駅じゃないからか狭くて急な階段だった。
毎日その階段を昇り降りして通学してたんだけど、ちょうど毎日下校する時間に階段でよくすれ違う男がいた。
多分27、8の痩せ型で黒髪、ジャンパーにジーンズみたいなくたびれた格好。
時間的に仕事帰りっぽくて、結構な頻度で見かけた。
いつもその男は階段を早足で降りてくるんだけど、私とか他の人が歩いていると、わざと真正面から突っ込んでくる。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

713: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)14:05:36 ID:Ab5
旦那の不倫が本気で 既婚プリを離婚させて自分も私との離婚を決めていたが
私は別れずにっこにこで過ごした
私の至らないところを責め立てて 私から離婚を切り出させようとしていた旦那だったが
『そうなの?治すよ。離婚はしないよ
したかったら家出て別居の実績作って頑張って』と放り出した
旦那は帰ってきては離婚しろ離婚しろと半ば脅迫の勢いだったが
家を綺麗にして美味しいご飯を作り笑顔で送り出した
荷物も毎回作った。パ/ン/ツも持たせた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

172: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)15:24:02 ID:FTw
私は幼い頃から両親が共働きで、夏休みは毎日カップ麺とかレンチンできるレトルトとか、小学生でも作れるものを毎日食べていた
その時からレトルトやインスタントが大嫌いで「食べ物がひもじいのは人生がひもじいんだ」と謎の悟りを開いていた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

183: 名無し 2016/10/10(月)03:07:22 ID:tUD
もう10年以上前、地元ではまあまあ有名な会社に非正規ではあるが働かせて貰ってました。
そこで働く2年目くらいに、サーバ管理の担当者から、職員の保存データが多くなりすぎたから、整頓するのを手伝って欲しいと頼まれました。
在籍している社員の個人フォルダについては、1人あたりのデータ量を設定し、期限を設けて整頓してもらうことにして、
退職した社員の個人フォルダの確認を手伝うことになりました。



続きを読む

このページのトップヘ