必見!オススメ人気記事

タグ:夏休み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

414: 大学2年のときの話 02/09/02 00:25
オカルトとはぜんぜん関係ないと思うんだけど、 
本当に俺が体験して、マジで怖かった話。 


大学2年の夏休みの時の話なんだけど、 
俺はアパートで1人暮らししていて、毎日サークルの朝練で、目覚まし時計を朝6:30にセットしてた。 
割と音が大きいやつで、スイッチを入れ直さなくても、自動的に朝鳴るやつだった。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
06_04_02haikuimage

946: 名無しさん@おーぷん 2014/08/27(水)10:13:45 ID:???

兄が小4、私が小2の時。
兄は典型的な野生児タイプで3分と家の中でジッとしてられない人だった。

特に夏休みなんてなったら朝早くから夜遅くまでプールに
虫取りにキャンプにーと大忙しで全くと言っていいほど家に戻ってこないから、
当然ながら宿題なんて進まない。

いくら言っても言う事を聞かない兄に母は
「何か1つでも終わらせないと虫取り網捨てるからね!」と切れてた。

兄はしぶしぶ1番早く終わりそうな、俳句を作れってのをやることに決めたんだが
基本的に馬鹿なので何も思いつかなかったそうだ。
頭を悩ませてると一緒に住んでいたじーちゃんが、
「お!お前が宿題やってるなんて珍しいな!どうした!」と聞いてきたらしい。

「宿題を1つでもやらないとかーちゃんに俺の網を捨てられるんだ...」と言うと、
子供は家で勉強よりも外で遊んで学ぶべき!な考えのじーちゃんが
「よし!俳句はじーちゃんに任せてお前は遊んでこい!」と請け負ってしまった。

夏休みが終わり登校初日、じーちゃんが兄にこっそり俳句を渡してた。

学校に着き、兄はじーちゃん作の俳句を自分が書いたものとして提出。
初日は始業式と宿題提出だけだったのでそのまま帰ってきたんだが、
翌々日の夕方あたり、家に誰かから電話がかかってきた。

電話はかーちゃんが出たんだけど、受話器を置くと私に静かな声で
「兄を連れてきなさい。かーちゃんが話があるって言っておいで。」というので家を飛び出した。
かーちゃんが全力で怒ってる時は静かになるからだ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
a0032346_4502936

161: 名無しの心子知らず 2013/08/11(日) 00:16:37.34 ID:fVpjI9t5

すいません、投下させてもらいます

先週、小3の息子が同級生の友達(以下Aくん)を家に呼んで二人で遊んだ後の話。

A君を家に帰らせて、夕方にA君の母(以下A母)が尋ねて来ました。
そしたらこんな事をいいやがりました

「息子はわざわざ夏休みの宿題を放棄してまで貴方の家に行った
!なので勉強を無駄にした分のお金を払うべき!」


と言っていた。

何か何時の間にかは知らないけど息子に契約書?みたいなのも書かせていて
「これであなたは払う義務がある!(ドヤァ」
ってしてた。

ああもうどーしよーこういう人面倒臭い。しかもその払う金の額が5桁っていう。


続きを読む

このページのトップヘ

×