必見!オススメ人気記事

タグ:大トメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

168: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 17:37:31.17 ID:2mdA6tsO0.net
先日大トメさんから伺った話(長文失礼)。 

今から何十年も昔、大トメさん宅のご近所に母子家庭が住んでいたそうな。 
お子さんである娘さんとその弟さんは働く母親を支えるため、小さい頃から家事やちょっとした仕事(新聞配達など)をしていたらしい。 
母親は働いているせいか殆ど家にいない。 
不憫に思った大トメさんはよく食事をこしらえて持たせてあげたり、お古ではあるけどお洋服やおもちゃなどをあげてたんだと。 
それもあってお子さんたちは大トメさんと深い繋がりがあった。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

527: 名無しさん@HOME 2007/09/28(金) 11:10:22
ここで名言。 
「祖母の時代には〜」 
「釜で飯炊きしろ、電化製品使うな」 
ですよ。 

533: 名無しさん@HOME 2007/09/28(金) 11:55:24
>>527 
あーそれ大トメがやったわ 
今の電化製品が贅沢でどうのとかうるさいトメを捕まえて 
じゃお前洗濯板とカマだけで家事をやってみるか?と。 
「バカだな、あるものを使えばいいじゃねえか」は大トメの名言。 
苦労人気取ったトメがホンモノの苦労人にクギ刺されるさまは爽快だったわ。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

151: 名無しさん@HOME 2008/01/01(火) 12:06:27
今朝、義実家でお節食べようとしたら大トメにパシッと手はたかれて
「嫁が初日から手をつけるものではない!」
と言われた。

「お節やここにある料理はほぼ全部私が用意したものなんですけどそれでも食べちゃ駄目なんですか。」
とやんわり?反論したらウトやその他親戚までもに
「大トメは躾のつもりでわざわざ言ってくれたんだよ、分かって良かったね」
「気強い現代っ娘やなぁ」
「夫さんも苦労するわー」
とゲラゲラ笑われた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

798: 名無しさん@HOME 2011/08/02(火) 10:24:12.99
先週末、義実家に行ったら大トメに謝られた。

結婚して最初のお盆に行ったとき、私の分だけわざわざ冷えた食事を出されたことがあった。
自分はかなりの猫舌なのであまり気にせず(むしろありがたく)そのまま食べたけど、
よくよう考えると、もしかしたら嫌がらせかもしれんとは思っていた。

しかし、その後たびたび義実家に行っても
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

246: 名無しさん@HOME 2014/04/28(月) 20:13:16.56
入院中の大ウトが離婚し再婚してると思っていたのに、離婚手続きをせず再婚の手続きもして
いなかったことが解り義実家は大騒ぎ。
先月大ウトの見舞い後に義実家にいっていたら見知らぬおばあさんがタクシーで来て、「ただいま」
って言って家に入ってきた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

803: 名無しさん@HOME 2010/02/15(月) 00:33:42
義実家に泊まりに行くと、やたら私のシタギを使いたがるトメ。
(不運にもサイズいっしょ・・)
かわいいーとか、でもこういうのもう私には恥ずかしいしーとか
言いながら、こっそり荷物を漁っては自分が先に風呂に入って
風呂上りに、借りちゃったー似合うー?とか言ってくる。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

170: 名無しさん@HOME 2010/02/17(水) 08:48:58
ウチの大トメ、87歳でボケもなく年齢による体の不調は沢山ある物の元気。
毎日のようにタヒぬタヒぬ詐欺をし、年齢的にももしかして…とあるので突き放せない。
出来るだけひ孫(ウチの娘)連れて家に行ってるが(ウトメと同居)
優しい婆ちゃんを装ってトメや私への嫌味は凄い。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

840: 名無しさん@HOME 2011/05/17(火) 23:58:06.03
先日、3回しかお会いしてない大トメ(夫の母方の祖母)他界という非常に嬉しい知らせを貰ったので、自分メインの話じゃないけど、流れも読まずに投下しちゃいます。

問題の発端は数年前、当時、義伯父(夫の母の兄)さん、義伯父嫁(後妻)さん、義従妹(先妻娘)さん家族と大ウトメは同居していた。
続きを読む

このページのトップヘ