タグ:夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

814: 名無しさん@おーぷん 2015/08/23(日)11:11:37 ID:ase
まとめサイト見て思い出した修羅場に巻き込まれた話。

妊娠6ヶ月のとき、とある楽器(高額)を旦那が買ってきて、
「息子を世界一の奏者にするぞ!」と私の腹の前でジャカジャカやりはじめた。
「うざいうるさいww寝かしてww」
「情操教育だー!」
マタニティーブルーで毎日こっそり泣いてた私への旦那なりの気遣いだったんだと思う。
おかげで一気に明るくなれた。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

312: 名無しさん@おーぷん 2016/04/26(火)19:37:49 ID:fTc
愚痴。
「夫は私より収入が低くてつらいんだから、何でも我慢しなくちゃいけない」
と思いこんでいた自分にさっき気づいた。
自分の傲慢さと馬鹿さと、それにあぐらをかいていた夫が
目の前がパーっと開けたみたいに見えて、それが内心の修羅場。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

113: 名無しさん@おーぷん 2015/09/07(月)09:29:57 ID:qUL
娘が中三のときに、旦那と進学する高校でかなり揉めた。
娘の学力的に最適なのが、公立A高校。本人もそこに行きたいと言っていた。
担任からは公立A高校に入れる学力はあるが、倍率が物凄く高く、心配ならランクを落として公立B高校も考えて見ては?と言われた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

179: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)22:49:11 ID:1SJ
旦那のうつ病が発覚
友達や両親はうつ病の男なんか辞めとけとか、旦那を養う気概がないなら別れろとか今は離婚なんか珍しくないわかいうちに次へいけとか平気で言うけどさ…そんなに簡単な話なの?

付き合い入れたら10年近い付き合いで今まで頑張ってきたのにうつと知ったからと言ってうつ病とか無理でーす。
養えまっせーん。
実家へ戻らせていただきまーす!
とは行かないよ…情だってあるよ。
確かに私はパートアルバイトで、ひと一人養えるようなバリキャリでもないし、稼げる資格もないよ。
いまさら励んでも稼げる仕事につけるかも分からない。
努力が足りない、年なんて関係ないと理想を掲げても入院してる人間抱えて慣れない資格の勉強しつつ家の事しながら仕事とか出来ない。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

940: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)17:26:37 ID:Q7r
私には離婚歴がある。原因は夫が子供をD Vしたから。
お互いの実子だよ。可愛くて優しいいい子たちだよ。
ボウリョクではなく、暴言やモラハラだった。
最終的に私となぐり合いの修羅場の末、離婚調停へ。
証拠も証人もたっぷりあったため、こちらの要求通りの離婚。
夫や義実家にも今後のために一筆書いてもらった。
私は実家に帰って、両親や子供たちと楽しく平和に暮らしていた。

そんな中、とある女性が男性連れでうちを訪ねてきた。
元夫と付き合っていて、結婚予定だという。
離婚理由を教えてくださいということだった。連れの男性は探偵。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

114: 名無しさん@おーぷん 2016/06/05(日)11:28:12 ID:47w
3年前の事だが元夫の不倫が原因で離婚する事になった。
不倫のカミングアウト、離婚の請求は元夫がしてきたんで私はそれに同意、あとは慰謝料とかお金関係を詰めるだけってとこで元夫がごねだして、
「遊びの不倫なら制裁されて当然!
だけど俺達のは本物の愛だから慰謝料請求なんておかしい!



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

919: 名無しさん@おーぷん 2016/06/28(火)14:39:49 ID:7Ga
夫と友人が浮気をしているのを知った時、信頼を裏切ったつけは払ってもらうと決めた。
思いつく限りひどい方法で復讐しようといろいろ考えた挙句
うまいこと言って起業するときの包括根保証の保証人になってもらうことにした。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

243: 名無しさん@HOME 2014/10/27(月) 18:03:43.06
昨日、夫の親戚が来るというので、義実家へ行った。
親戚が血液型の性格の話題をしている時に、私を指差しながら、
「ほんと、こいつ掃除をしませんからね~」
と、笑った。


続きを読む

このページのトップヘ