スポンサードリンク

タグ:妊娠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※この話には続きがあります。続記事→22:30

978: 1/2 2008/02/29(金) 00:05:30

人居ないみたいだし、梅ついでに。
携帯からなので読みにくかったらすみません。

ウトメ、コトメとは普通の付き合いだったし不満はなかった。
ただ義兄嫁が強烈だった。自分もエネmeだったし、馬鹿さ満点だった。

義兄嫁は私の一つ上。旦那とも仲が良く結婚当初より、色々言われ続けた。
妊娠中は、妊婦の先輩として〇〇家に先に嫁いだ者として
嫌味を言われ皆のいない所でタバこの煙を吹きかけられ反論すれば、
胸ぐらをつかまれ「お前」呼ばわりされた。

義兄嫁の娘は私の息子より一つ上だが、
「歩くのがうちの子より遅い」とか
「喋るのが遅いから何か障害があるんじゃない?」
など息子の成長を喜ぶ私に一々言ってきた。
私の旦那が仕事を勝手に辞め、マルチを始めたので必死に反対したら旦那が義兄嫁に相談。
義兄嫁から
「旦那様のする事が全て正しいんだよ。反対するなんて、おこがましい。
あんたが働いて生活を支えればいい。女の役目を怠るな。」

と言われたが、言われなくても昼夜掛け持ちし働いていた。

自分が頑張れば、マルチなんかおかしいと旦那も気付いてくれるなど
信じて必死に働いた。




スポンサードリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


714: 恋人は名無しさん 2010/07/29(木) 21:18:53 ID:OhjB4CLDP

俺男…24歳社会人
元子…21歳大学生(就活生)

付き合って10か月くらいの春。
元子が妊娠したと言ってきた。
6週目らしい。

そんなにやる回数も多く無かったが、
毎回避妊はきちんとしていたし、トラブルがあった覚えも無い。
しかしまあ気付かないうちにゴムが破れていたとか
そう言ったことなんだろう…、と半ば強引に納得した。

もう自分は働いていたし、元子とはよく喧嘩もしたが
将来も考えていたのでおろすと言う選択肢は無く
「予定外だが、少し早まっただけだ。」
と思っていた。

すぐに報告&結婚の許しを貰う為に元子の家にお邪魔した。
まずは謝り、それから元子さんを下さい、と言った。

ご両親はとても驚いていたが、許しを頂くことが出来た。

自分の親にも話し、大急ぎで結婚の準備をする事になった。
元子は就活を辞めたが、大学は卒業を目指す事にしたらしい。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


188: 恋人は名無しさん 2006/10/11(水) 03:50:05

彼が浮気したのでムカつくから顔面を蹴ってやりました。
ちだらけになったけど悔しくて止まりませんでした。
結局自分で病院行ったらしく鼻と歯が2本折れたらしいです。
浮気女(友達)もムカついたのでバイト先に乗り込んである事ない事言って暴れてやりました。

189: 恋人は名無しさん 2006/10/11(水) 03:53:12
子供が出来たので彼とは来月結婚することになりました。
浮気女は彼の事が本気で好きだったみたいですけど式に来ないと
親に全部バラすと言ったので幸せな姿を見せ付けてやります。

190: 恋人は名無しさん 2006/10/11(水) 03:59:32

ちなみに浮気女はバイト辞めざるをえなくなったらしい。
仕事も彼も失って今は引き込もってるみたいです。
可哀想だからたまに彼と一緒に住んでる家に呼んでご飯作ってあげてます。
 
彼には今度浮気したらころすって言ってあるし前の事があるから二度としないでしょう。
子供の名前とか一生懸命考えてて楽しそうですよ。



スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


83: 恋人は名無しさん 2009/02/08(日) 21:29:42 ID:AkWWVEKiO

話が長くなるので分かりづらいだろうけど、要約して投下

友人Aの三マタ(?)が発覚。
一人目は3年付き合ってる彼氏、
二人目はBで元同僚、
三人目は会社の後輩C。

Bに内密でと言われていたんでAとBの事を知らないふりをしていた。

つねづねAの事でBから相談受けていた時、AとBが喧嘩。
AがBの車に忘れ物をしていたんで、届けるついでに仲直りしとけと
BをAの自宅に向かわせたら、Aは不在の上に
Aの一人目の彼氏が出てきた事で二マタ発覚(この時点では)

その頃AはC宅で宅飲みして泊まってことが後日発覚。

CはBの後輩でもあるので、たまりかねたBが
CにAと付き合ってるのを伝えたらAが逆ギレ「しね」と罵詈雑言メールを送りつけ
Bを鬱になるまで追い込みBが鬱になったと聞き付けて
更に追い討ちメールを送ってBをどん底まで落としといてBと別れる。

その時期をかぶせながらCとはちゃっかり付き合い始める。
ここでようやく私に彼氏はいるけどCとも付き合ってると言うと
同時に妊娠したかも発言をしてきやがった。



スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


639: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 18:10:02.38

汚嫁の女友達と出来ちゃった婚したクズな俺の話。

約三年前の出来事。
結婚2年目の嫁(専業)が浮気した。
なぜ浮気してるのが分かったか、それは嫁の妊娠が発覚したから。(俺とはこの時点でレス10カ月。)
間男は嫁の大学時代の同級生。
身体の関係有りの浮気期間は約半年との事。
同時に貯蓄の使い込みも判明。(約80万円。)

間男呼び出して聴取。
汚嫁の証言とほぼ一致した。

そこで間男には、使い込んだ貯蓄の賠償と慰謝料合わせて350万円の請求。
汚嫁には同名目で300万円を請求。

間男は全ての非を認め、すぐに全額振り込んできた。
(そして汚嫁の中絶費用も出させた後で俺が間会社にチクり、僻地に左遷。)
汚嫁の方は、専業なので金がなく、事情を話した汚嫁両親が立て替えて全額振り込んでくれた。
(ちなみにこの一件で汚嫁は絶縁、立て替え金の返済以外の接触を禁じられる事になった。)

その後、当然怒りの収まらない俺は汚嫁に離婚を要求するが、
こちらが怒鳴っても威圧しても説得しても離婚に応じてくれない。
 
調停も視野に入れ始めた時、汚嫁の高校時代の同級生のA美が
俺達を再構築させようとやってきた。


スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

129: 124 2006/05/31(水) 09:02:40

まとめてはいるけど、トラブル出動待ちなので
途中で切れたらごめん
かなりきつい話の上に長いけど容赦してくれ

俺(洋一 通称洋ちゃん)25歳リーマンだ
彼女(真理子としておこう)同い年の派遣社員

俺と真理子は大学時代からの付き合いで4年ほど
そろそろ結婚しようかなと本気で考えていた仲で
二人で貯金してある程度貯まったらするつもりだった

去年の10月頃のことだ、俺は真理子から話があるからと
仕事中に電話がかかってきた
俺も仕事が忙しいので週末以外ほとんど会えず
平日に電話がかかってくること自体結構珍しい

その日は定時に仕事を上がって、真理子と約束したファミレスへと向かった
取り合えず先に飯を食べてからということで
飯を食ってるときはいたって普通で俺は何の話なんやろかと
大して深刻に考えてはいなかった。


スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


799: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/01(日) 00:00:10 ID:1lMadRSS

「子どもが出来ちゃった〜どうしよう〜」とずっと言ってる同僚(女)に
「子どもを作る行為をしといて、
子どもが出来てなにを驚いてるんですか?」
と言ったら静かになった。

823: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/01(日) 09:38:49 ID:Nle44+d2
>>799
これ見て思い出したけど、漫画やドラマで高校生くらいのガキが
カンパ箱みたいなのを持ってガキ降ろすための金を集めてるシーンを見たことがあるが
あれは実際にあるんかね?

オレは男子校だったからわからんわ。

仮にあったとして、手前らがナマでヤッったから出来たガキなのに
なんで関係ない俺らがケツ拭かねえといけないんだみたいな反発はないんだろうか


スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


5: 名無しさん@HOME 2009/06/13(土) 22:31:21

文才がなく無駄に長いので、面倒な方はスルーしてください。

元夫が浮気しているのに気付いたのは、夫のことも知っている友人から
「あんたのとこのダンナホテルから出て来たかも…」と連絡があったから。
探偵を雇って調べたら、確かに証拠がポロポロと出てきた。
残業だったり泊まりだと言った日は、ほとんどプリンの家かラブホに行っていることが発覚。

私は常々、浮気したら離婚と言っていたのだが、正直夫に未練があった。
だからそのプリンも、いわゆるそういうオトモダチかもと言う期待があった。
だからその浮気相手と別れてくれればと言う甘い考えもあった。

それにしても私とも割と頻繁にしていたのに、他でもしていたのかと
怖いような情けないような悔しいような気分で、その日の晩に真正面から夫を問い詰めた。

そうしたらあっさりと認め、それどころか「ちょうど良かった」発言。
そして結構くちゃくちゃになっていた緑の紙を出され、離婚してくれと直撃された。

夫の欄には既に署名と印鑑が押されている。
「おまえに子供が出来ないしー」と上から目線の発言かまされた。
この時、私の頭の中はパニック。いや待て、子供は自然に出来ればいいもので
計画立てて作るつもりはないって言ってなかったっけ?と聞いてみたら
「限度があるだろう?」と哀れむように言われた。

限度も何も、当時はまだ結婚2年目。
限度って言われるほどの年月だとは思わない、
大体、子供は夫婦2人で作るもの、片一方が悪いと言うことはないと理詰めで言っても
「もう決めたから」とあっさり。

しかもトメにも報告済み。「おまえに子供が出来ないから親も離婚には賛成みたいだ」
笑って言われた(ウトは既に他界)。知らなかったのは私ばかり。
確かに義実家に行くたび、子供の話をされて鬱陶しかったし、
正直トメとは懇意ではなかったが、2年で石女扱いされていたとは気付いていなかった。

プリンが私より5歳年下なのも大きな理由だったらしい。


スポンサードリンク
続きを読む

このページのトップヘ