必見!オススメ人気記事

タグ:嫁いびり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


876: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)04:12:59 ID:HfnIkzKAx

昨晩(今晩?)やってきたやつ

友達と軽く飲んで酔い覚ましに一駅分歩こうってことになったんだけど
線路沿いのお宅からおばさんの金切り声が聞こえてきた
「あんたは本当に出来が悪い!」
「うちの嫁としての自覚を持ちなさい!」

お嫁さんらしい若い声がおばさんよりは小さい声で
「でもこっちの方が」「昨日聞いたことと違います」とか言い返すと
「いつもいつも口ばっかり」とか大声で矢継ぎ早に被せて黙らせてた

ほろ酔いのいい気分に水を差されたので「ちょっと聞いてるの!?」って言ったおばさんに
「さっきからずーっと聞いてますよー!」って返事してやった

友達も「それだけ大声で叫んで近所迷惑だって自覚ないんですかー!」と便乗
私「いつもうるさいし気分悪いって皆に嫌がられてるのにいつになったら気づくんですかー!」
友「惨めで恥ずかしいことしてるっていい加減気付いてくださーい!」

おばさん達は一気に静かになったので、私たちも黙ってちょっと早足になって帰った
あの辺のご近所づきあいに軋轢生んだかもだけど、
あんだけ大声で嫁イビリしてたら多分今更だよね



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


152: 名無しの心子知らず 2011/04/01(金) 11:33:32.80 ID:W26ESF06
流れは読まんしオカルト入っててサーセン。

対身内のみ霊感を発揮するうちの家族。

その時によって違うけど誰かしぬ時に近しい人が葬式の夢を見たり、
しんだ親戚が夢枕で「今日は爺さんの葬式だよ」とか言ってきたりする。
で、そういう縁があった人は形見分けの時に多めに分けるのが慣わし。

私の場合はしんだ爺さんとご縁があって、
形見分けの時にいろいろ遺品を分けられた。

爺さんは色々コレクションするのが好きで、
手乗りサイズの人形とかガラスの置物とか沢山分けられた。
折角なんで飾ってあげたいけど沢山あるので、季節にあった物をちまちま飾っている。
そしたら2月の終わりに飾っていたミニチュアお雛様盗まれたんだよね。

玄関入ってすぐのところに飾ってあったし人の出入りの多い家だから、
犯人特定できずそのまま泣き寝入り。
爺さんに悪いことしたな~。
心霊写真とかで祟られないかな~と思って過ごしていたらつい先日犯人が分りましたw





続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

22: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)15:55:02 ID:OAbMNITBX

みなさんの体験を読んでいると、かすむような話ですが私の体験を書かせてください。
何分初めて、フェイク有りなので、つたない所はご容赦を。

私・・・・・当時30歳ぐらい、現在は40代後半
旦那・・・・・私より7つ上
姑・・・・・還暦前後
舅・・・・・姑より7つ上
大姑・・・・・80歳ぐらい
義父妹・・・・・姑と同い年
義父妹旦那・・・・・Aさん

私は25歳の時に結婚したのですが、結婚する前は当然別居という話だったのですが、
大姑が車椅子になったこともあり、当時おとなしかったこともあり、
必氏になって拒否はしましたが私の両親に介護が必要になったら、
必ず助けるから今回は我慢してくれと言われ、3代同居。

バカでした。

それまでは別居ということがあり、
あまり付き合いがなかったせいもあり関係も悪くはありませんでした。

しかし、一緒に住んでみると皆が皆めちゃくちゃ性格が悪かった。
旦那もこれほどわがままになるのかというほどに変わってしまいひどかった。

私が掃除すると、あらを探しここもしろ、あそこもしろ、ここはやり直しといった風で、
ろくに休憩する暇もありません。食事を作れば、甘い、辛い、まずいの連発。
ご飯を食べようとすると大姑の部屋からブザーが鳴り、やれトイレだ、なんだととにかく大忙し。

夜も大姑の部屋からのブザーがうるさくて眠れないと旦那とは別室です。
一緒に寝ないから子供なんてできるはずがないのに、「孫、孫、孫」

頭が狂いそうでした。6カ月たたずに体重が10キロ以上減りました。
もともとは、162センチ56キロだったんですが、あと少しで40キロになりそうでした。

そんな生活をしていると、何がおかしいのかが分からなくなるんですね。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


264: 名無しさん@HOME 2007/04/24(火) 13:22:45

今年の新年の挨拶に行った時の義弟嫁からのドキュ返しです。
自己解決じゃないし長いからうざかったら飛ばして。

私達夫婦より義弟夫婦の方が結婚が早く、
既に子供が2人いる。(4歳の娘さんと1歳の息子さん)

一方、私達夫婦はそれぞれ不妊の要因を
持っていて子供を持つ事は難しい状況。
その事を跡取り跡取り!と孫催促が激しかったトメに説明、
夫はその話は今後するなと釘を刺した。


親切丁寧、わかりやすく!な説明したにも関わらず
バカトメは「ムスコタンに原因が有るわけない!ヨメが悪いに決まってる!」
と、影で私をいびりまくり。
義弟嫁を引き合いに出して嫌味言いまくり。
いくら反撃しても堪えないトメにうんざりして全てスルーに戦略変更。


久々に義実家に行くと夫のいない隙をみての嫌味攻撃。

どうでもいい人間に腹を立てるのも面倒臭いので適当に流してた。
と言うか大概トメの氏角で携帯をいじりつつだったので全く聞いてなかった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

283: 名無しさん@HOME 2007/07/27(金) 16:01:04

日曜に義実家行った時の事

とめが「あら嫁子~だいぶ女っぽい体になったわね~ぺったんこだったから
母乳なんて無理かと思ってたんだけどこれならどうにかなりそうね~」
触ってきた。
手を払っても払っても触ってきた。

とめは大きさ自慢(ただの肥満)する人で、人並みにある私の胸を普段からプゲラしてくる。
おまけに「私は美人~嫁子はブサ~今でも私はモテモテよぉ」と訳の分からん自慢をしてくる。
他の行動はよくいる悪とめ。

今回はあまりに執拗で侮辱的だったのでとめのはちきれんばかりのハラを鷲、
「つーかよーお前のハラは何だ?この脂身はどうなってんだ?
ボンレスハムより酷い体型しといて尚自分を女だと思ってんのか?
どうやったらそう認識できんだ?ア゙ァ゙?
絶望的に認識能力がないのか?それともこの肥満体が魅力的だと思ってんのか?」



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※この記事は再編集されたものです。

336: 名無しさん@HOME 2013/09/23(月) 01:20:00.86 0
生まれつき片方の耳の聴力が低いんだけど、
それをトメに知られた日から欠陥品扱いされていた(車の免許は取れる程度の聴力)
結婚前は「でももう片方は聞こえるんでしょ、じゃあ大丈夫じゃない」と言ってたのに

最初こそ隠れてネチネチ言ってきたけど、日常で全く問題なく生活している私に
段々遠慮が無くなってきて旦那やウトの前でも
「障害者って事よねえ、嫌だわ。孫は『まともな子』を産んでよね」
と言うようになっていた

然旦那・ウトは激怒して〆たけど
本当の事言って何が悪いの?と開き直る始末

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

166: 1/2 2008/04/04(金) 08:56:50

顔合わせで
「あんた(私の親)のブサ、気が強そう」
結婚式で客に
「ほんとはあんな人○○家に入れたくないけど~」と言ったコトメ。

偽実家に行けば
「お兄ちゃん、あたしあの人嫌いだから連れてこないでって言ったのに!」、
「嫁子が実家に来ると物が無くなる!泥棒!!」、
「何で赤の他人が人の家で図々しく台所しきるの?」

などなど、書いてたらキリがないほどの嫌がらせを受けた。
そのつどウトメや夫は〆るけど効果なし。
ちなみにブラコンやシスコンではない。ただサンドバッグが欲しかっただけみたい。

当時コトメは彼氏と結婚すると言いつつも、
ウトメが強硬に反対、相手方両親とももめ、相手ともなんだかうまく行ってない状態で
私に言った言葉も、コトメが彼氏親に言われた事だった。

ウトメに「今気が立っているんだ」と謝罪されて何とか我慢。

その後私が妊娠。コトメは以前彼との子供を中した事がある。
それで切れたコトメに腹をけられ、階段から落とされて流産した。
「傷害で訴える!」と私たちと私親に言われ、
泣きながら謝罪、それで私たちはもう偽実家にかかわらなくなった。

そしてコトメは家出して無事彼氏と結婚。
でもやっぱり彼親とうまくいかない…
それで流産して、とうとう泣きながら実家に戻ってきた。

まあラリって凄いなって思うんだけど、彼氏、と言うか夫は無職、カス、
おまけに借金持ちでコトメはキャバ勤めで返済、DV、モラハラ、おまけに浮気。
ウトメは「だから言ったのに」ってな感じで呆れつつも やっぱり娘だから、と保護。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

168: 1/3 2008/04/19(土) 11:33:27
下品ネタなのでお嫌いな方はスルーしてください。

結婚当初2年は夫婦で過ごそうと決めていた私達。
でも、なんど説明してもトメの、孫梅攻撃はひっきりなし。

そのつど、ウトと旦那が〆るもまったくひるまないトメ様。
ある日ウトが遠方に出かけた時に夫と一計を案じました。
怖いウトもいないからか、いつもにましてヒートアップするトメは
「嫁子さんが、野暮ったいから息子ちゃんが女の魅力を感じないのでは?」だの
「もっとつつましやかに、女を磨け」だの
「我が家は、由緒正しい家柄なのだから見目麗しいお嬢さんが
今でもどうぞ貰ってくださいと、ひっきりなしに縁談がある石女は
いつでも出て行ってもらって結構」
「いつまでも子供ができないなんてどんな子作りをしているのか」

などなど。トメ暴言の途中に中座していた夫が戻ったのを見計らって

嫁子「お義母さま、ではいまから実演いたしますのでどこがいけないのか見ていてください!さっ!夫さん!」
夫「よしっ!嫁子!」
そうして二人でぱぱっと服を脱いでいきました。
確かに私ブサだがな、体には自信があるんだよ!
この日のために買い揃えた派手でひゃっはーなランジェリーセットに
ガーターベルトと網タイツ姿になった私。

当時でも全部で15万円ほどしたので私にとっては
元?を取るためにもたっぷりトメに見せ付けてやりました。
もちろんショーツは当時流行っていたTバックです。
そして夫はいつもはトランクスなんだけれど、この日のために買って来たブリーフに、
ちょっと形成したオシボリを股にあてがった夫。


続きを読む

このページのトップヘ