スポンサードリンク

タグ:嫁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【2/3】妻『周りに子供が出来たからやっぱり子供が欲しい』俺『何を今更…俺は冷めてるし、離婚したい』→妻『妊娠した』俺『ありえない!DNA検査しよう!』
の続きです。


557: 諦めた人 ◆ZUQpTYeVo2 2005/12/22(木) 15:42:09
少し進展?したので書き込みたいと思います。
昨日の夜、妻父が妻のサインが入った離婚届を持って
避難先(ウイークリーマンション)に来ました。
妻父の話によると妻が不倫について白状したそうです。
妻父は娘が諦め君に迷惑をかけて本当に申し訳ない。親の教育が悪い
と言われれば甘んじてそれを受けたいと思う。これ以上迷惑をかけない
為にも離婚してほしい。財産分与などは一切要求させない。など床に
頭を付けて謝っていました。最後にこれは私からの慰謝料だと200万円
渡されました。また妻父はこの金はもらったことにしないでほしい。娘に
反省させるためにも娘に対して慰謝料を堂々と請求してほしい。と言われました。

結局半分の100万は受け取ってしまいましたが(受け取らないと帰らなかったため)
離婚届はいつ出せばいいのでしょうか?
弁護士の人は早めに出した方がよいと言っていましたが。
急な展開で困っています。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/3】妻『周りに子供が出来たからやっぱり子供が欲しい』俺『何を今更…俺は冷めてるし、離婚したい』→妻『妊娠した』俺『ありえない!DNA検査しよう!』
の続きです。


478: 諦めた人 ◆ZUQpTYeVo2 2005/12/12(月) 14:25:31
土曜日に弁護士と相談したところ
今現在直接的な離婚要因はないが結婚直後からのレスや
専業でありながら家事を半分しかしない等で
信頼関係がなくなったという理由で離婚に持って行けるのでは
と言われました。
>>411さんが言うようにかつてはレスだったが、今は嫁は子供が欲しいといっている。
というのが妻側から改善しようとしていると見なされるとのことでした。
ただ慰謝料を払うまでもなく財産(貯金300万)を諦める程度でおさまる
のではないかと言われました。
給料の振込先は変えるとしてカード類は妻とは別々で妻のカードは妻自身の
口座から引き落とされることになっているので大丈夫だと思いますし
貯金通帳はこっそりと持ち出してきたので大丈夫です。
あと、レスが始まった頃から日記みたいな物を書いていたのもよかったらしく
仮に裁判、調停になっても無茶苦茶不利にはならないだろうとも
言われました。
実は今日、弁護士が妻と話し合っていますが私の携帯の方に
メールや着信がたくさん来て困っています。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※このお話には続きがあります。続記事22:00


345: 諦めた人 ◆ZUQpTYeVo2 2005/12/08(木) 15:08:31
・詳しい悩みの内容(必須)
結婚した当時は妻の強い要求で小梨夫婦で行くつもりでした。
最初の頃に避妊に失敗してから(結局は妊娠していなかった)
今まで妻側からのセッ ク○レスでした。
4年にわたるレスで私の方は完全に冷めてしまってましたが
最近妻が急に子供がほしい。レスはやめると言い出しました。
子供は好きですが今さら妻の子供はほしくありません。
離婚してほしいと言っても話を聞いてくれず困っています。
・最終的にどうしたいのか(必須)
離婚したい。
・相談者の年齢と職業、収入
29歳 会社員 550万円
・配偶者の年齢と職業、収入
32歳 専業
・子供の有無、いるなら人数と年齢、性別
なし
・住まいは持ち家か賃貸か
賃貸
・親と同居かどうか
別居
・結婚年数
4年
・離婚歴がある場合はそれも記入
ないです。

そのほか私自身にやましいことはありません。
後出しはしたくないので個人が特定されない範囲内なら
どんどん質問してください。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

598: 名無しさん@HOME 2013/06/04(火) 22:36:07.03
食事のことでモメて嫁にエネ夫よばわりされたんで愚痴らせてください

嫁はメシマズってわけじゃないんだろうけど作る料理は俺の口に合わない
そこで食事は各々で作って食べるというスタンスを我が家では取っていました
しかし先日、嫁が「やはりそれは効率が悪いので食事を統一化しよう」と申し出ました
「あなたの味覚に合うよう努力する」という涙ぐましいことを言いつつ…
でも俺が「そんな無理をすることはない。今までどおりでいこう」と拒否るとキレてエネ夫よばわりですよ
夫婦と言ったって何でもかんでも合わせる必要はないでしょうよ
ましてや食事なんて一番大事なことなんですからそこは妥協したくない
好きなように作って食べたいんですよ
俺は彼女に無理強いするつもりはないんだからいいじゃないか
どっちがエネだよ



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

466: 名無しさん@おーぷん 2015/06/04(木)10:36:31 ID:dHh
やっと嫁がいなくなった。
超うれしい。
息子が浮気した!!ってなぜかうちに里帰り。
でも息子が浮気したんだろうと仕方なくうちにおいといた。
孫の世話も丸投げで夜中に帰ってきて寝るだけ。
私は仕方なく孫連れて仕事に行ってた。(自営だから)
幼稚園に入れてからも送迎は夫と娘と私。(娘は夫の自営会社勤務)
息子が家に来ると嫁が発狂して話出来ないから家に息子が来れないし。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【2/3】バツイチ子持ちの彼女と数年つき合い先日プロポーズしました。彼女は離婚後、一軒家を建ててその家で生活することになっているが生活費でもめています…
の続きです。


933: 840◆lGj/3crnTw 2016/07/20(水)09:13:22 ID:Pcq
たくさん質問があり、漏れていたらすみません
まず、彼女は養育費をもらってないと思います。元旦那が出て行ってから一度も連絡がつかず困っていると漏らしたことがあるからです
あと、お金関係で言うと、収入がそこそこあるために母子家庭の手当てはほとんど貰えていないと話していたのも聞いたことがあるので、結婚してもそこまでマイナスではないかと思います
10年以上一人暮らしをしていますが、共同生活をしたことはありません
また、僕は彼女のことが好きですし悪く言いたくなかったので伏せていましたが彼女はかなり見栄っ張りで浪費家です
正直、母子家庭で政令指定都市に住んでいて20畳もLDKがある必要はありますか?個人の部屋が10畳超えていてウォークインクローゼットまでついてる必要はありますか?彼女は30代前半と言いましたが、本当はギリギリ20代です。
若いのにもう少しつつましく生活するべきじゃないのでしょうか?
生活費をたくさん渡してもそういった無駄な贅沢に使われるのが嫌だったという背景もあります


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
既婚男性/既婚女性の双方質問から来ました。
バツイチの彼女にふられそうなもので、アドバイスを頂きたくこちらに相談させてもらいます
相談内容をまとめ直したほうがよろしいのでしょうか?

870: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)18:32:16 ID:ZBl
>>869
フラれそうなんじゃなくてもうフラれとるがな

873: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)19:51:00 ID:pp7
>>869
もう何をどう言おうとお前の集り体質は知られてるから無理

フシアナしてな


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※このお話には続きがあります。続記事22:00


840: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)20:27:59 ID:L3z
相談です
私30代前半 初婚
彼女30代前半 バツイチ、小学生の子ども1人
彼女との結婚を考えていますが、彼女の言い分が理解できない&もしかして彼女は金にがめついのか…と、悩んでいます
彼女は子どもと二人暮らしで、持ち家ありでローン返済中です。
先日、彼女にプロポーズをして今後の生活について話し合いをしました。
彼女と子どもの生活基盤が出来ており、持ち家であることから結婚後は私が彼女の家に転がり込む形になると思います。
それは納得できたのですが、結婚となると生活費を家にいくらくらい入れてくれるのか、家事の分担についてなど彼女から尋ねられました。
月に2万くらいかなーと答えると驚愕されてしましました。
それって結婚するメリットってある?と結婚自体をやめようとまでされてしまいました。
正直、私と再婚したとしてもしなかったとしても彼女の生活は出来上がっているわけですから、家事も生活費も今までと変わりないじゃないですか
始めっからATMにする気か…とがめつさに幻滅しています
初婚同士なら、新しく生活を築くのに家事の分担や生活費の分担というのは理解できます
家事の分担や生活費の負担という彼女の要求は正当なものなのでしょうか?


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ