スポンサードリンク

タグ:嫁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

766: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)07:20:39 ID:j6v
アラサー既婚男、結婚2年目の子なしです。
嫁の言動が理解できず、相談と言うか他の方の意見が聞きたく(長文です)。
嫁も私も平日はお互い仕事で夜が遅く、夕飯は先に帰った方が作るのですが、
嫁は遅い時は深夜になることも多く、私7:嫁3くらいの割合です
(私は21〜22時くらいに帰宅、買い出しも帰り道に都度行ってます)。
嫁はたいてい土日も疲れ果ててる様子でひどい時は夕方まで寝てることが多く
起きてからもなかなか行動を起こさないので夕飯を食べるだけで1日が終わります。
(私はせっかくの土日なので多少は何かしたい、どこかに行きたいタイプ)
一方で、仕事で疲れているんだろうと、掃除や洗濯も私がやってしまう日が続くと
「私はいらない存在」、「妻としてプレッシャーを感じる」と定期的に言い出して
(時には半狂乱になりながら)困る事が何度もありました。
先日の休日も昼過ぎまで寝ており、起きてからもダラダラ、
シャワーを浴びたりなどしている内に18時を回っていました。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

772: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/28(金) 18:39:53.92
流れ読まずにカキコ

俺が17歳の時、母親から頼み事をされた
「三件隣の〇〇さんの家にゲーム好きの子がいる。むこうの親御さんから頼まれたから、
今度遊びに行きなさい。アンタゲーム好きでしょ」
いやいやと、ちょっと待てと、いきなり知らない女の家でなんて遊べるかと、当然文句言った
だがまあ、もう行くって言ったからと強引に抑え込まれた

で、後日行ってみた
母親かなり美人
これは期待できると思って二階に上がると絶句
絵に描いたようなデブで髪がボサボサの引きこもり女がいた
んで俺に気付いてもポテチをパクリ
速攻で「帰ります」と言って引き返そうとしたら、
相手の母親に肩を掴まれ「まあまあ」と部屋に押し込められる
とりあえず同じ部屋に座ったけど、かなりキツイ
匂いもクサいし部屋も汚い
勘弁してほしいと思ってたけど、当時人気格闘ゲームをしてた
正直それはしたかったから、全てを我慢してコントローラーを握った
女は無茶苦茶上手かった
俺フルボッコされまくり
当時の俺は自称最強のゲーマー
フルボッコされたのが悔しくて、小遣い前借で同じゲームを買い、家で特訓した
それから休日はその女に戦いを挑むようになった
その度に俺はフルボッコ
相手のコンボが凄まじい
どのキャラを使っても、そのキャラの特性を最大限に活かしたコンボをかまして来る
それでもそれから数か月後、俺はその女に勝つことが出来た


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

827: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)23:59:55 ID:FXydZuvd8
結婚三年目のときに俺の職場の女がふざけて嫁に俺との浮気(大嘘)を吹聴しやがった。
嫁と見合いするまで清らかな体を守り続けたハゲデブが浮気なんてしようとしても出来るはずがない。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【2/3】俺『長い間、良く頑張ったね。お疲れ様。』妻の長い戦いは終わった。癌が見つかって余命3ヶ月、長くて半年、と言われてから6年と8ヶ月が経っていた・・・
の続きです。


406: 334 2010/10/27(水) 22:03:19
通夜が始まり、友人知人たちが沢山来てくれた。
妻の好きだったミニーの気ぐるみパジャマを着せ(妻との約束)ミッキーとミニーのブライダルペアマスコットを添えてあげた。
それも父は気に食わないらしい。
通夜が終わって、僕の友人が残ってまで力づけようとしてくれていた。
義兄は来てくれていた。義母は来なかった。
遺影選びで不貞腐れた父は、通夜が終わるとさっさと自宅へ戻り、酒を飲んでいるらしい。
僕の友人たちは義兄と面識が無い。当たり前の話だが。
その友人たちに義兄が絡んだ(素面なのに)。
「お前ら、何人の顔ジロジロ見とるんじゃ!!」まるでヤ○ザの因縁である。
二者を隔離して、友人たちに詫びた。
喪主はとにかく忙しい。悲しんでいる暇すらなく、目まぐるしく立ち回る。
すると自宅に戻っていてくれた弟夫婦と何かあったらしく、
弟に父が切れ、取っ組み合いの喧嘩をした後、家を飛び出した、との電話。
飲みに出掛けたらしい。

じっと妻の傍で静かに悲しみをこらえる息子だけは、そっとしておいてやりたかったので、
それにのみ気を配り、後は機械的に動いていた。




スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/3】俺『長い間、良く頑張ったね。お疲れ様。』妻の長い戦いは終わった。癌が見つかって余命3ヶ月、長くて半年、と言われてから6年と8ヶ月が経っていた・・・
の続きです。


371: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/21(木) 15:34:24
>>332です。
応援して下さる方々、有難うございます。

妻の終末医療が始まった。
搬送されたときのショック症状も和らぎ、安静にして眠っている状態。
担当医の意見では、
「腸間膜に豆が撒かれているように一杯転移している。手術などで取りきれるようなものでは既にない。
それが腸へ栄養を運ぶ血管を圧迫して塞いでいる状態。遠からず腸が壊タヒをして、
恐らくはそれが原因となるタヒ、ということになるだろう」とのこと。

一月持てば良いほうだそうだ。
それでも覚悟の出来ない自分。しかしそれよりも、妻との約束で僕は頭が一杯だった。
「苦痛だけでも取って頂ける方法というのは在るのでしょうか?」と尋ねると、
「もう、小腸から先は機能していないと思われますので、何も食べられないし、飲めません。
点滴で維持するのみですが、それでも段々と弱って来るでしょう。苦痛の方ですが、
痛みについては、モルヒネなどのパッチや点滴を使うことにより和らぐものと思います。
ただ、どうしても痛むようでしたら、そのときは最後の手段として、ドルミカムを使って意識レベルを下げる方法があります。
ただ、そうなると、もうずっと眠っていることになりますから、お話も出来なくなります。」とのこと。
…妻との約束、それにはこの方法しかないということらしい。

必ずやって来るお別れに対して、カウントダウンが始まった。僕たち家族の時間はどんどん減っていくのみだ。

続きます。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※このお話には続きがあります。続記事22:00


334: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/19(火) 20:31:03
自分語りスマソ。
話の始めはスレ違いに思えるかも知れないが吐き出させてくれ。

10年前の春、私(♂)夫婦と同居している私実両親のうち、母が3年の闘病の末亡くなった。
俺様な父は自分の妻の葬儀にも喪主を私にマル投げ、面倒なことは全て私と妻がやり終えた。

居なくなった母の家庭内での役割を出来るだけ私達夫婦で分担したつもりだが、
私には仕事もあるので、夕飯時などは妻が家事を一人でこなしていた。
父は止める母が居なくなったのを良いことに朝昼晩と酒を絶やさなくなった。

後から判ったことだが、どうやらその頃から、舅の嫁イビリが在った模様だ。
妻は、当時独立してまもなく自営業を軌道に乗せようと必死になっていた私に心配を掛けまいとしていたらしい…

母が春に亡くなり、その夏、妻の身体に異変が起きた。

末期の癌であり、早くて3ヶ月、もって半年だと言う。


長くなるので、分けて書きます。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

977: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/04(木) 15:57:04.45 ID:479lzWxT
6年ほど前、職場の上司がカラダを壊して
彼の仕事が全部俺の所に回ってきた。
「給料丸ごと上乗せしてくれるんならやりますよ」
という冗談がそのまま通ってしまい、4年越しのデスマーチ。
休日出勤は60日/年を越え、毎週のように徹夜したが、本当に年収が跳ね上がった。
その間、正直言って嫁や子供のことにまで気が回らなかった。
でも嫁がぜんぶ上手くやってくれてた。
そのうち、嫁や家族にあまり興味がなくなったんだろうな。
家ではほとんど会話らしい会話をした覚えがない。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

847: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/17(火) 00:07:30.44
離婚協議中に逝きやがって…

何で浮気したのか何が原因だったのか全部解らずじまいのまま逝きやがって

20代で逝きやがって

あのバカ

848: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/17(火) 12:20:22.07
>>847
kwsk

849: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/17(火) 17:19:31.05
>>848
大した話じゃないよ。

嫁の浮気疑惑があり少し調べたら黒、嫁を義実家に追い出して離婚すると離婚届けを送り付けて嫁が毎晩謝罪に通って来ていたがほぼ無視してた。

暫くして音沙汰がなくなった。

3ヵ月後、癌が転移してて亡くなる直前に義兄から連絡が来たがもう意識はなくそのまま逝きやがった。

離婚する気ではあったがやりきれない、浮気発覚するまで俺は心底惚れ抜いていたからなぁ、いや浮気されてもだったが許せなかった。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ